本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いしがきにっき

 沖縄・石垣島へ旅行に行ったとき見つけた私の宝ものです。カラーと白黒と交互に見開きになっていて、どちらにも味のある水彩のイラストが入っています。中はこんな感じ。

 地元の人は、方向を示す「右」や「左」の代わりに「東」や「西」を使う。


 そんなのうちの地方でも言うよ~。と思った方、まだ話は終わっていませんよ♪

 目の前にあるものに対しても同様で、たとえば「テレビの東」、「机の西」と平然と言ったりする。

 どうですか? 
 文章も絵も全然気取っていなくて、でも、読んでいるだけで石垣島の良さが心に染みとおってくるようなステキな本です。
 沖縄の本屋さんを何軒か回ってみましたが、ひるぎ社の本など、沖縄発行の本がかなりのスペースを占めていていいな、と思いました。私の乏しい経験では、郷土関係の本の出版(や販売)が盛んなのは1位沖縄、2位神奈川な感じでしたが、いかがでしょうか。
 うちの地方にはこんな面白い出版物がある!という皆様、ぜひお教えくださいませ!

沖中俊彦,沖中えみこ共著
184 x 128  363p  しかくまめ 


MORE
 追記です。
よもや、と思ってネットで検索してみたら、関連サイトがありました!
こちらです↓。どうやら、「いしがきにっき」は完売しちゃったようですが、続編もあるみたいです。  「しかくまめ」http://c2c-1.rocketbeach.com/~s-mame/shoptop.htm
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/109188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by silverspoonsjp | 2004-03-28 22:00 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(0)