本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

fu-chi フーチ

a0003079_1381745.jpg
最近、こういう手作り風味の雑誌が増えたなあ…
なんだか自分にはちょっと可愛らしすぎる表紙かも…と思いながらも、
表紙の隅っこの「猪熊弦一郎」の文字につられて手にとってみました。

42ページしかない、薄くてB5くらいの雑誌ですが、
レイアウトはすっきりしていて気持ちのよい作りです。

巻頭で取り上げている猪熊弦一郎は、とても好きな画家です。
わざわざ四国へ彼の美術館を見に行ったほどです。
気取りがなくて、でもとてもモダン。
この特集を見ると、身近なものに美を見出していた人だということが
わかります。
a0003079_13937100.jpg

(本書7ページから)
同時に、暮らしの隅々まで丁寧に大事にしよう、という雑誌のコンセプトも
良く伝わってきます。これが創刊号。次は半年先の2005年3月になるそうです。

発行 アノニマ・スタジオ
発売 KTC中央出版
ISBN 4-87758-607-5
700円
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1160960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chubb at 2004-10-12 21:46
銀の匙さん、こんばんは!遅ればせながら、復活おめでとうございます~
fu-chi創刊号、買いましたよ。
猪熊玄一郎の美術館、この前に四国へ行った時は断念しましたが、
これを読んで「また行きたいなぁ~」と思ってしまいましたf(^^;
発刊もスロウ・ペースで丁寧につくられている感じですね。
Commented by silverspoonsjp at 2004-10-13 01:29
☆chubbさん、こんばんはー。

ご無沙汰いたしました。先日の西の地でのオフ会、いかがでしたか?
chubbさんのブログを拝見していると、今すぐにでも行ってみたい!
という気持ちになります。

ツボな雑誌がおそろいで、嬉しいです!
四国には一回しか行ったことがないんですが、いいところですね。
でも、直島と丸亀の合わせ技だったので、忙しかったです(^^。
もっとのんびりしたいものです。
by silverspoonsjp | 2004-10-12 01:40 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(2)