本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界標準

同僚と食事していて、突然気がつきました。

「あ、あなた左利きだったのっ…?!」
「え、ずっと左で食べてましたよ。気がつきませんでした?」

ええ、私の目は節穴なもので、全然…。

「でも文字書いたりするのは右ですよ。学生のころは、ご飯食べながら宿題できたので。
便利でした」

こらこら、ながらご飯はいけません。

「別に字だって左で書いたらいいじゃない。書けるでしょ?」
「それがね、字って右で書くように出来てるんですよ」

言われてみればなるほど、お習字のときなんか、止めや払いの方向が特にそうですよね。
横書きの字は左から右だから、やはり左利きの人には書きづらいそうです
(じゃアラビアの人は左利きが多いんだろうか…?)

他にも不便なことはない?と尋ねたら、やはりいろいろあるそうです。
はさみや包丁など左利きの人専門店の話は聞いたことがありますが、
ふだん皆があまり意識しないものの方が不便なのだとか。たとえば?

「自動改札ですね」

なるほどねー。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-15 23:52 | プチ日記