本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

世界標準

同僚と食事していて、突然気がつきました。

「あ、あなた左利きだったのっ…?!」
「え、ずっと左で食べてましたよ。気がつきませんでした?」

ええ、私の目は節穴なもので、全然…。

「でも文字書いたりするのは右ですよ。学生のころは、ご飯食べながら宿題できたので。
便利でした」

こらこら、ながらご飯はいけません。

「別に字だって左で書いたらいいじゃない。書けるでしょ?」
「それがね、字って右で書くように出来てるんですよ」

言われてみればなるほど、お習字のときなんか、止めや払いの方向が特にそうですよね。
横書きの字は左から右だから、やはり左利きの人には書きづらいそうです
(じゃアラビアの人は左利きが多いんだろうか…?)

他にも不便なことはない?と尋ねたら、やはりいろいろあるそうです。
はさみや包丁など左利きの人専門店の話は聞いたことがありますが、
ふだん皆があまり意識しないものの方が不便なのだとか。たとえば?

「自動改札ですね」

なるほどねー。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1180112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chubb3 at 2004-10-16 03:06
友達が左利きです。
ご飯食べながら宿題、よくしていたそうです。
実演してくれたところ、なんと両方できました。
右手でゴハンを食べる、左手で書く。左手でゴハンを食べる、右手で書く。
器用やねぇ、と周りをビックリさせていました。
左利きの有名人ってけっこう多いですよね。
・・・と思ってググッたら、そういうタイトルのサイトが出てきました。
Commented by hanipyon2 at 2004-10-16 20:54
お久しぶりです(うるうる)
トランプやタロットなど、カード関係はなぜか左です
(花札も♪)
ふふふ・・・・気がついてくれる人はまずいません

自動改札、不便そうですね~
思わず激突しそう
Commented by crann at 2004-10-16 21:17 x
私もあるときまで中途半端な左利きでした。
文字も絵もすべて右なのに、行動をおこす(ドアをあける、手をつなぐ、カバンを持つ等々)手は左でした。
これは楽器と剣道のせいらしいです(苦笑)どちらも左がメインだからですね。だからピアノが弾けませんでした・・・主旋律の音が小さすぎるのです!高校でタイピングを習ったのは、右手の訓練をしようと思ったからでもあります。
いまではすっかりどちらもニブい手になっております(爆)
努力が実って両利きにはならなかったのです。

ホームスティ先の女の子が左利きで、シルバー類の並べ方でいつもおかーさんに怒られていたのを思い出します(笑)
Commented by 柚子緑 at 2004-10-20 23:54 x
こんばんは。 ブログの方には初めてお邪魔いたします。
(漢字で名前を入力していると、ちょっと浮いているような?)

私は右利きなのですが、楽器をやっていた頃は、
左手の訓練と称して、箸を左手で持って食事をしていた時期があります。
(もちろん、親の前でやると怒られるので、一人で食べるときなど)

そういえば、家族そろって、美術的な趣味を持っていた左利きの友人は、
字を書くのも、絵を描くのも左手だったのに、食事だけは右手でと躾られていたみたいです。
Commented by silverspoonsjp at 2004-10-24 00:33
☆chubbさん
こんばんはー。私の父も左利きですが、小さい頃左利きはダメと躾けられて以来、何でも右でやってます。左で字を書くと、鏡文字が書けるんですよ。この特技のおかげでアルバイトできたそうです。このまえ脳溢血で倒れて右半身が麻痺してしまいましたが、左で何でも出来るので本人は至って快調で大得意です。

ご紹介のサイト見てしまいました。左利きの登場人物って結構いるんですねー!私が知ってるなかで一番印象深いのは「封神演義」の太公望かな。あれは凄まじかったです。

それにしてもテレビを見ながら利き手をチェックしてる人たちがこんなにいるとは…脱帽です。
Commented by silverspoonsjp at 2004-10-24 00:36
☆hanipyon様
お久しぶりでございます。ようやくヒマもできたので、またちょくちょくお邪魔させていただくものと存じます。ヴァン・ヘルシングも見ましたし!もう、超お気に入りでございます。

こほん、えー、そうすると左利きでらっしゃるのですか?それとも勝負に賭ける!ときは左とか?将棋のときに、指す手に詰まると左手に変える。そうすると思わぬ妙手が浮かぶことがあります、とコメントしていらした棋士さんがいらっしゃいましたね。
Commented by silverspoonsjp at 2004-10-24 00:42
☆crannさん
そうですか、左利きの人は芸術の才能がある人が多いっていいますから、当たっているかも(あとB型の人もね♪)。
右利きの人と一緒にいるとよくぶつかりませんか?この話の同僚も、座る席には気をつかう、と言っておりましたです。

私は純粋に右利きですけど、利き手を空けておきたい本能なのか、かばんを持ったり、ドアを開けたり、傘をさしたりするのは左手です。とっさのときも左手がでますね。これもやはり右を無意識にかばってるせいだと思います。
Commented by silverspoonsjp at 2004-10-24 00:51
☆柚子緑さん

おお、まるで星飛雄馬のようなトレーニングぶり!楽器は左右の手をつかうから健康によさそう(ヘンな発想ですみません)。

私はボケそうになったらこの訓練をやってみよう、とひそかに思っております。そういえば、毎日左右の手を使ってキーボードを叩いていますが、あまり脳が活性化されたような気がしないのは素材ゆえでしょうか。

>漢字で名前を入力していると、ちょっと浮いているような

ああ、それはですね!エキサイトブログのせいです。ここは使い勝手はいいんですけど、開設するときに英字しか登録できないんですよ。だから、ここにブログを持っていて、ログインしてから遊びにいくと、みんな英字の名前になってしまうんです。できれば改善していただけると嬉しいんですけどね。小さなことですが…。もちろん、漢字の名前でお越しいただくのは大歓迎です。
by silverspoonsjp | 2004-10-15 23:52 | プチ日記 | Trackback | Comments(8)