本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

kindle がやってきた!ヤヤヤ?

ついに買ってしまいました、Amazon Kindle第3世代。軽い、小さい、超便利!Amazon謹製の読書ライト付きブックカバーもセットして、久々に良いお買い物であります。

まだAmazon.comからしか買えないのが玉に瑕ですが、日本語も読むことが出来ます。洋書を読むために買ったのに、なぜこの機能が大事かというと、それは英辞郎を使いたいからです(苦笑)

匙流Kindleの使い方はというと…それは当然、歩く指輪図書館(呆)

Lord of the Rings 全巻とHistry of MiddleEarth、教授の手紙等々、指輪関係で電子版や自作デジタル化したデータは全て突っ込んでも容量的には余裕綽々。こんなに入って、見た目は文庫本が一回り大きくなったくらいのサイズ。画面が見やすいのはもちろん、知らない単語にカーソルを合わせると、別途購入した英辞郎の語釈がポップアップで出るように設定してあります。これがとても便利。気になるところを抜き書きしたり、しおりを付けたりできます。

さあ、これで明日から2週間の入院期間も絶対退屈しないことでしょう。では、皆様どうかお元気で。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/12048720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wata at 2011-02-05 16:47 x
Kindle、私も興味があるんです!
Kindleというより、E-inkのディスプレイに興味があるので、SonyのReaderと比べて迷っているのですが・・・Kindle、いいなぁ。

ところで、入院?ご本人なのかご家族なのか存じませんが、お大事に。
Commented by foggykaoru at 2011-02-05 23:39
入院!?
どうぞお大事に。
そしてKindleで楽しい時間をお過ごしください。
Commented by silverspoonsjp at 2011-02-20 22:31
☆wataさん

ようやく退院しました。お見舞いのコメント、ありがとうございます。

E-inkのディスプレイ自体は(改良はされてると思いますが)、かなり昔からあり、見た目はひと昔前のモノクロ「ワープロ専用機」と同じくらいのレベルです。

Kindleが一歩抜き出ているのは、ハードの部分より、むしろビジネスモデルを含めたソフトの部分だと思います。この辺が「ものづくり」一辺倒から発想が転換できない日本企業の負け組決定ポイントではないかと私は踏んでおります。ソニーのリーダーはショールームで見せてもらった限りでは、kindleよりも高級感がありますが、ハードの宣伝ばかりで、運用の説明は特にありませんでした。和書が読めるなら、日本市場ではKindleに比べると当然、アドバンテージはあるでしょうけど…
Commented by silverspoonsjp at 2011-02-20 22:38
☆foggykaoruさん

お見舞いのコメント、ありがとうございます。
まさに病院で使うのにはうってつけの機械でした。
これでネットも出来たら言うことなしだったんですが(出来るには出来るんですけど、遅いし日本語は入力できないしで実用レベルではありませんでした)、本しか読めないのが、集中できて却って良かったように思います。

用途が一つしかないので、旅の荷物を増やしたくない方にはあまりオススメできませんが、旅行に本をたくさん持って行くような方なら、2週間くらいは充電もいらないし、飛行機や列車などの暗いところや、ビーチのような明るいところでも鮮明に読めるKindleはホントにオススメです。

まだまだ寒い日が続いていますので、Kaoruさんもご自愛くださいませね。
by silverspoonsjp | 2011-02-04 00:22 | 本にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(4)