本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大地震が…!

皆様こんばんは。
お騒がせいたしましたが、取りあえず退院いたしました。
そして、生活はまた退院前に逆戻りです。少しは休ませて…(泣)

本日、東北で大地震があり、東京でも大きな揺れを感じました。
最大の揺れがあったときは新築なった社屋で打ち合わせ中だったのですが、
見る間に壁に亀裂が入り、窓が曲がったのを見てお客様としばし沈黙…。

結局10時過ぎ頃仕事を終え、歩いて先ほど、帰宅いたしました。
安否をお尋ねくださいました皆様、ありがとうございます。
無事です!あ、また余震が…。

夜の10時を回っても、都内の道は帰宅する人で混み合っており、
まるで銀座の歩行者天国のようなありさまでした。

それにしても、なぜこのような日に車に乗るバカ者が居るのでしょうか。

緊急車両が通れなくなるってことぐらい、分からないのでしょうか。

大渋滞している道路をふさいでいる車の中をのぞき込むと、
大事な荷物を運んでいるわけでも急病人がいるわけでもなさそうです。

どうかひとこと言わせてください。

地震のときに車に乗るなー!!


ぜぇぜぇ…失礼いたしました。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/12258796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by elfarran_in at 2011-03-13 21:32
あい、ご無事でよかったです。
ホンキで怖かったです、ニュースが・・・
神戸の時よりももっともっと現実感の喪失です。
見てるだけのワタシがこんなに無力感に襲われるんだから
現場はどないや・・・・と考えると・・・・あぁ・・・
今、やっと指輪を捨てに一人で行く覚悟が
少し分かった気がします。。。。。いや、ホントに・・・
Commented by foggykaoru at 2011-03-13 22:22
千代田区は身動きとれなかったようです。
車に乗ってる人の中には、「学校にいる子供を迎えに行く親」なんてのもいます。
江東区から東京駅周辺まで来たはいいものの、その後どうしようもなくなって「これ以上行けない。学校に泊りなさい」と娘にメールしたお父さんとか、世田谷から車を飛ばしてきたけれど、四谷からあと2キロのところを3時間かけてたどりついたお母さんとか。
親の愛なのではありますが、すっかり学校に泊る気になっていた娘は「えっ、来ちゃったの?」などと暴言を吐いたりするのでありました。(目撃者談・爆)
Commented by silverspoonsjp at 2011-03-14 01:32
☆elfarranさん
冷やしたオナカの具合はどうですか☆すっかり治られましたか?

お見舞い、ありがとうございます。阪神のときも本当に大変でしたね。東京は、地震自体の被害はそれほどでもなかったですが、電車が動かなくなり、5時間かけて帰宅する人が出たり、道路沿いのコンビニはイナゴ襲撃後のように空っぽになったりと、地震後が思ったより混乱しました。

最初の揺れのときは、震源は関東だとばかり思っていた位なので、東北ではどんな状況だったか想像するのも怖ろしいです…

東北はこれまでも何度も大地震に見舞われており、ある意味慣れているので、金曜日の時点では、犠牲も3桁(それでも大災害ですが)で済むのではないかと思っていました。帰宅してネット動画を見たときは本当に呆然としてしまいました…。何かできないかと思い、取りあえず募金してみたところです。

指輪は運べないのに、ご主人について行っちゃうサムの気持ちがちょっと分かったかも…
Commented by silverspoonsjp at 2011-03-14 01:44
☆foggykaoruさん
お子さんを預かってると大変ですよね。そちらは皆さん、大丈夫でしたか?でも、大人が心配してるわりに、台風とか地震とか、子どもは結構喜んでるらしいのがまた…。

ちょうどその日、うちの会社にも、社内の会議が終わったら帰宅途中に保育園に立ち寄って、お子さんを迎えに行くつもりの外国人のお客様がいらっしゃいました。地震が起きて電車が止まったので、会議を仕切っていた同僚が社用車を出して送ろうとしたのですが、総務にがっちり叱られ、車は出せませんでした。

大事なお客様なのに、一瞬、なぜ?と思ったのですが、皆がそれをすると緊急車両が通れなくなるので、とっさの正しい判断だったと思います。

千代田区は九段会館の天井が落ちたりして大騒ぎでしたね。とても好きな建物だったので、こんなことが起こって悲しいです。
Commented by foggykaoru at 2011-03-15 09:21
フォローです。
>子どもは結構喜んでるらしいのが
子どもも心の中では心配していましたよ。
泣いた子も何人もいます。
「なんちゃって避難所」管理者の立場としては、とにかく明るくいてほしかったので、喜んでいてくれているのが救いでした。
Commented by wata at 2011-03-15 18:41 x
ご無事でよかったです。
しかし、新築なのに壁に亀裂・・・絶句ですね。
私はそのとき、都内で20階ビルの17階におりました。
ゆれたゆれた、私も震源は東京直下か?と思ったので、震源が東北だとわかったときは、どういうこと?と思考停止になりかけました。
Commented by silverspoonsjp at 2011-03-15 20:38
☆foggykaoruさん
こんな時に能天気な発言に見えたら、本当に申し訳ありません。
そりゃもちろん、お子さんだって不安なことは分かっていますよ!
安否確認で連絡させて頂いた先生の中には、子どもが不安がるから、自分は「大丈夫」って励ます立場になって、それで何とか自分の不安な気持ちの方を抑えることができたとおっしゃる方もいました。自分だけでも大変なのに、お子さんを預かる立場って本当に責任が重い、大変な事だと思います。
Commented by silverspoonsjp at 2011-03-15 21:01
☆wataさん
高い階の方が、低い階よりも揺れが多いというのは道理としてはわかるんですけど、本当に1階違うと目に見えて違うので私も驚きました。うちの会社も、上に行くほど倒れてるアイテムが多かったです。17階、かなり揺れたでしょう…

都内でほとんど直下かと思ったくらいなので、東北ではどれほどの衝撃だったか、全く想像できません。しかも災害は現在進行形です。何とかこれ以上酷くならない事を祈りつつ、出来る限りの支援をしたいと思います。
Commented by mog at 2011-03-16 02:05 x
ご無事でなによりでした。
幸いというか、ちよこっとだけ幸いだったのはあの日、出勤日ではなかったこと。でなかったら、23階での長期周波の揺れで船酔いを起こした上にあわやロッカーの下敷き、になりかねませんでした。
9階の自宅で薄型テレビとPS3を押さえるだけで、ほとんど物皆すべてが落ちて散乱、コッパ微塵に砕け散るのを目撃するのとどっちが良かったか、と言われて帰宅難民にならずに済んだ分ましだったかな???と...。
とにもかくにも「命あってのモノダネ」。
一人と8匹、生きている幸せかみ締めました、ホント...。
揺れの源が次第に西に移っていくようで、いつになったらゆれなくなるのでしょう...それにしても亀裂が走ったとは....新社屋、お見舞い申し上げます。
Commented by silverspoonsjp at 2011-03-26 09:15
☆mogさん
お見舞いありがとうございます。げげ、23階…それは、やはりご自宅でラッキーだったでしょう!お客様の一人は、震災発生当時、新宿の住友ビル(50階建て)にいらしたそうです。揺れたときも怖かったけど、その後、非常階段で避難するのがまた大変だったそうです。テレビもPS3も無事で何より。同僚は、交通困難で帰宅できそうもない中、飼い猫がパニックになって怪我してたらどうしよう!と気が気じゃなさそうでした。

地震から2週間たちましたけど、相変わらず余震が収まりませんね。お互い用心いたしましょうね。
by silverspoonsjp | 2011-03-11 23:53 | プチ日記 | Trackback | Comments(10)