本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Kuinkas sitten kavikaan?



ご存じ、「ムーミン」のしかけ絵本。トーベ・ヤンソンの初めての絵本だそうです。
とてもシックな色合い。各ページには切り絵のように切れ込みが入っており、次のページが見えたり、前のページの人物が覗き込んだように見えるなど、凝った作りになっています。表紙をめくると、こんな風に丸く穴があいてます。文字はすべて書き文字です。
 実は、北欧神話に関する講座に出席したときに、講師の伊藤盡先生が紹介してくださった本で、読みたくてずっと探していました。
 当初、北欧本画廊スカンジナビア・ギャラリーという関西のお店のサイトで見つけたのですが、応対してくださった方がとても親切で、東京のお店をわざわざ紹介してくださいました。というわけで、この本は、「Craft Space わ」(東京・渋谷)で求めたものです。
 ここの店長さんも大変親切な方で、いろいろな本を紹介してくださいました。この本にはスウェーデン語版もありますが、フィンランド語版の方が印刷がきれいなんだとか。
「それからどうなるの?」という邦題で、講談社から翻訳も出ています。こちらは、フィンランド語版で切り込みが入っているところにハサミマークがついています。自分で切りとってみましょう、という趣向らしいです。
       *              *                   *
 ちなみに、トーベ・ヤンソンはホビットの冒険のフィンランド語版の挿絵も描いています。増刷中だそうで、今か今かと出来を待っているところです。

ISBN 951-0-08687-8
208×285ミリ 28ページ WSOY 


MORE
 ・Suuri Muumikirja
 ムーミンの大いなる本、という意味だそうです。「それからどうなるの?」を含む3つの絵本と、人形アニメの挿絵を配したお話、トーベ・ヤンソンによるコミック、ムーミン・ママによるレシピ、そしてムーミン谷の歌の楽譜8曲が入っているお買い得な本。ただし、しかけ絵本には切り込みが入っておらず、平面に印刷されています。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/123371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by silverspoonsjp | 2004-04-02 16:30 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(0)