本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

eye


 グラフィックデザインの批評誌。厚さ5ミリほどの薄手の雑誌です。で、ロンドンのICA(現代アート研究所)の売店で何気なくレジに持ってったら驚愕!!15.75ポンドも取られました(1ポンドは約200円)。値段を聞いてよっぽど、あはは~やっぱやめます、と棚に戻そうと思ったのですが、日本のアーティストの作品集がずらりと並んだ棚をバックにそんなことを切り出すのは武士道にもとると思い(?)半べそかきながら購入しました。
 目次は厚手の紙で、紙屋と紙名が添えてあるのがデザイン誌っぽいです。ビジュアルがメインですが、批評やエッセイ、気鋭デザイナーの紹介などが織り込まれています。ベルリンのデザイナー、Angela LorenzのカッコいいLPジャケットデザイン紹介につられて買ってしまいましたが、家に帰ってよく中を見たら、「イギリスのグラフィックデザイン史」がマンチェスターデザインを取り上げているではありませんかっ!買ってよかった…(感涙)
 それから、わずか6ページですが、「情報の視覚化」という記事は面白く見ました。地図や図表は正確さが命。というわけなのか報告書には、wordやexcelのひな型で作ったとわかる無味乾燥な図が多いのですが、インパクトがあって、しかもわかりやすく見せた例を紹介しています。他の号も見たい…でも貧乏。
eyeのサイトはこちら
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-04-03 23:42 | 素敵なヴィジュアルの本