本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

備忘録:バタフライの泳ぎ方 その2

感心にも、バタフライ講座 第2回目にちゃんと出席。

前回は、

1.背中を動かす
2.背中を動かしながら、足を動かす。
3.手だけの練習

を行いました。今回は、1,2,3を組み合わせます。

コーチ: それにしても、背中、凝ってますねぇ。何のお仕事ですか?
匙   : ああーフルタイムなんでー。
コーチ:(答えになってねぇじゃん…)パソコンとか、事務のお仕事って、ずっと同じ姿勢ですもんね。

何のお仕事って言われると、大きく言えば事務なんですが、事務の仕事って何なんだろう?薬剤師とか教員とか店員とか消防士とか、仕事の中味がだいたい分かる職種と違って、事務って本当に曖昧。実際、教員だってかなり事務仕事もあるでしょうし、会社勤めって営業とか受付とか、ごく限られた職種以外、ほとんど事務な気がする。商社だって銀行だって広告代理店だって、営業以外は事務仕事じゃないんでしょうか。国連事務総長だって事務のエライ人だし…。

と、全然本題と関係ないことをプールで考えてたらマジで溺れそうになりました。危ない危ない。

何の話でしたっけ?ああ、背中が凝ってるとはコーチの優しいフォローで、実際のところは相変わらずド下手というところまででしたね(投げやり)。

しかし、前回同様ここまでは出来たということにして、練習はガンガン先に進みます。

まずは、いちばんベーシックなバタフライ風の動きからです。
(これは、初心者用の練習方法です!手の掻き方は完成形ではなく、ずっと伸ばしっぱなしにするという簡易方法で練習しています)

0 最初に、手を肩幅で前に伸ばして、水に浮きます。足はだらんと伸ばしてる。これは準備。

1 初歩の段階では取りあえず手は伸ばしたまま、肩幅でぐっと垂直くらいまで掻いてきます。

2 手を横に広げ、水の外へ出します。

3 そのまま前に伸ばし、肩幅まで持ってきます。

4 肩幅の手のまま、前進しつつ(足は何もしていないが、掻いた勢いで前進できる)、手ごと少し潜ります。

5 潜った位置で、バシッとキックします。このキックは前回やった、ドルフィンキックというもの。
  両膝を少し曲げておいて、下へ向かって両足ともバシッと振り下ろします。

6 すーっと浮いてくるタイミングで、1に戻り、ぐっと手を掻いてきます。

 あとは、繰り返し。

コーチによると、どうもこの、「4」を忘れちゃう人が多いらしい。
私も下手なりに、ぐるぐる繰り返してみましたが、ときどき4を抜かしてしまい、タイミングが合わなくなってしまいます。集中力が切れてくるとダメらしいです。リズム感も重要。

1 すーっと伸びて
2 ぐっと掻き
3 ふわっと回し
4 すーっと伸びて
5 バシッ 
2 手が伸びてるとこから、ぐっと掻き

縮めますと、
すーっ、ぐっ、ふわっ、すーっ、バシッ、ぐっ

ドラムですと、
ちゃーんつっしゃーんちゃーんつかつっ

リズム感は良いみたいですねっ♪ と悦に入っていると、コーチがひと言。

「はいっ、ここまでの一連の動きは覚えましたね。バタフライには、あと2つ動作があります。上の動作にもう1回キックが入って、あとは呼吸ですね。とりあえず今日はここまでにしておいて、次回は続きをやりましょう」

なに、また次回があるの?

最終巻が終わったと思ったら補巻があったってこと?
(しかも、補巻も1巻ですみゃーいいけどね)
第一、覚えちゃったリズムはどうするの?

とコーチに抗議したいところですが、歌の途中で拍子が変わるなんて良くあることですからちゃんと付いてきてくださいよ、と指揮者にされてる注意をプールでまで聞きたくないのでやめときました。

という訳で、なぜか続く。

備忘録3へ
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/14792487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by silverspoonsjp | 2012-03-04 00:03 | プチ日記 | Trackback | Comments(0)