本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「A Tolkien Compass」初版本

今年最初にご紹介するのは、「指輪物語」関連本でございます。
序以外には「指輪物語」もしくは関連書籍の論考10章と、トールキン教授による文章1章からなりたっています。

この本は現在第2版が出ておりますが、Amazonで書誌情報を見ますと、赤龍館さんのレビューがあり、最後の章・トールキン教授による「『指輪物語』に登場する名前についての指針(Guide to the Names in The Lord of the Rings)が含まれていないことがわかります。何かの事情によって省かれてしまったらしいです。

この章では約259(カラ見出しあり)の人物名、地名、事物名について、原作者自身により翻訳する際の指示がなされており、たとえば地名・Weathertop という項目を見ると「翻訳せよ」と書かれています。人物名・Marigoldは「この花の名(マリーゴールド)に翻訳せよ」、Hobbitには「翻訳してはいけない」という指示が出ています。また項目によっては、その語の成り立ちが事細かに書かれています。

このエッセイ、そのうちまた何かの本で見られるようになるとは思いますが、それまで待ってるのもしゃくだったため、大学図書館経由で入手してみました。はさみとバラド=ドゥアは使いよう…。それにしても、日本の図書館でこの本の初版を持っているところが相当数あるとは、日本の図書館がすごいのか、はたまたトールキン教授人気がすごいのか・・・。

Jared Lobdell 編
The Open Court Publishing Company 1975年
ISBN 0-87548-316-X 
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1514986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from foggyな読書 at 2005-06-06 20:41
タイトル : ススス、今になって見つけたんだよ!
古本屋に行って、十字軍とか、サラディンとか、マゼランとか、大航海時代とかの本を探していたら、何やら見慣れたアルファベットの配列が飛び込んできました。 T-O-L-K-I-E-N ん? トールキン?  手にとってみたらこれでした。A TOLKIEN COMPASS 言葉にうるさいトールキン教授が、指輪物語に出てくる用語を解説している本。 ただの解説だけではなく、「この単語は訳せ」「意味を訳出せよ」と指示してる。 しかも「ドイツ語版ではこうなってる、スウェーデン語版ではああなってる」な...... more
Commented by pipina_tuc at 2005-01-06 23:38
銀の匙さま、はじめまして(ですよね?)。ぴぴーなと申します。
映画LOTRがイタリア語でどう訳されたかを調べています。
最後の章がカットされたのは本当に残念です。
トールキン教授の偉大さは本当に凄いですね。
そして日本の図書館も結構凄いと思います。ちょっとびっくりしました。
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-10 22:46
☆ぴぴーな様
こちらでは初めまして!どうぞよろしくお願い致します。ブログタイトルのドラゴベルデって、「緑竜館」のことですよね?伊語だとカッコいいですね。ちなみに中国語だと「绿龙馆」…って…同じじゃん。
早速リンクさせていただきました。これからもよろしくお願い致します。
Commented by foggykaoru at 2005-01-11 21:31
かねてから読んでみたいと思っているんですが、、、英語なんですよね?(^^;;
Commented by crann at 2005-01-12 00:41
もうお帰りでしょうか?旅はいかがでしたか?
わが方の珍道中も、少しずつポスト中です。
○ニさんと○ニ師さんの今回の旅はいかがだったのでしょうか?(笑)

さて・・・
こういう本を見つけるべきなんですよね、わたしったらば(爆)
foggyかおるさまの「英語なんですよね?」以前に英語×でも、つらつらと眺めてみたいです。

読むべき本が多すぎます~~

Commented by silverspoonsjp at 2005-01-12 21:20
☆foggy かおる様
いらっしゃいませ。ついに読書ブログのスタートですね。早速リンクさせていただきました。これからもよろしくお願い致します。

そうです、この本は英語なんですよ…でもkaoru様にとっては、同じ横文字だからいいじゃないですか(逆ギレ)。私なんか本を縦にしないと読めないんだから。

この本のフランス語版って出てないんでしょうか。ドイツ語版はきっと出てると思いますけどね、オタクなあの人たちのことだから(爆
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-12 21:36
☆crann様

こんにちはー。kappa大佐との旅のご様子、楽しく拝見しております。イギリスの本屋さんって楽譜も置いてるんですね。

この本は初版で、裏表紙に3.9ポンドって値札が貼ってあります(^^)
でも、もし今日本で買ったら相場は6万円くらい(¥_¥)

>読むべき本が多すぎます~~
まったく同感です♪
Commented by foggykaoru at 2005-06-06 20:46
偶然古本屋で見つけたので、TBさせていただきました。初版ではなくて1979年版ですが。500円(税込み525円)でした。
怖い顔したトールキン教授に「ちゃんと勉強続けなさい」って言われた気分です(^^;;
Commented by silverspoonsjp at 2005-06-07 23:22
☆foggykaoruさん
すごいすごい~!この本、前にネット書店で探したら、今の版は2000円台だったのに初版は12万円でしたよ。じゅうにまんえん。
こういう本がないと古書店はやっていけませんから私もとやかくは申しませんが、いくらなんでも一般ファンには値が張りすぎます。仕方なく図書館で借りたんですけど…。

これもkaoruさんの日頃の精進のたまものでしょう。どうぞ宝物として、大切になさってくださいまし。解読の成果もフランス語指輪のコーナーへ反映されるのでしょうか?楽しみにしております。
by silverspoonsjp | 2005-01-06 01:21 | 「指輪物語」関連の本 | Trackback(1) | Comments(8)