本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

上海人が選ぶジャズの名盤「爵士名盤300」

a0003079_19441828.jpg上海といえば、やはりジャズ。1930年代、オールド上海時代のジャズバンドについて書かれた本なども見かけましたが、「季風書園」の音楽コーナーでいちばん目を引いたジャズの本はこれでした。

銀の表示にビニールカバー、正方形の、CDを思わせる本のつくりも名盤案内にぴったりです。デューク・エリントン、マイルス・デービス、ジョン・コルトレーンからパット・メセニー、ウィンストン・マルサリス、ジャミロクワイ、Us3あたりまでをカバーしています。

ジャンル名もいいですね。「人声(ボーカル)」「鍵盤・取様(キーボード・サンプリング…。オルガン・ジャズかな?)「大楽隊(ビッグバンド)」…。
a0003079_19445315.jpg

デザインといいセレクトといい、あまりに決まりすぎているし、ご当地ものは紹介されていないので、ひょっとして翻訳かな?と思いましたがオリジナルのようです。1ページに収まるコンパクトな解説もオシャレです。
「Mercy!Mercy!Mercy!」の解説には、いま上海で若者に大人気(らしい)村上春樹の評が引用されていたりして、やるな!って感じです。

王昕 著

世紀出版集団 上海人民出版社
48元 2004年 340ページ
ISBN 7-208-05095-3
[PR]
by silverspoonsjp | 2005-01-21 19:44 | 素敵なヴィジュアルの本