本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「上海歴史ガイドマップ」&上海の旅行ガイド本

a0003079_23105376.jpg実際に旅行に行っているときより、計画立てているときのほうが楽しいことって、ありますよね。私はハプニングが起こる旅が好きなので、旅には絶対にガイドブックを持っていきません。ただ、行く前や帰ってきたあとに、ガイドブックを眺めるのは大好きです。

この「上海歴史ガイドマップ」は、唯一例外で、持っていったらよかったな、と思った本。上海をいくつかの地域にわけた地図帳ですが、良く見ると、現在の地名の下に別の色で、戦前の地名やビル名が記されています。オールカラーの地図のほか、本の後半には主な建物・地域の由来と解説、現在と過去の地名を検索できる索引がついています。上海のモダン建築や歴史に興味のある方なら、10冊のガイドブックよりこの1冊を強力にお勧めします。街のところどころに「○○暗殺現場」なんて入っているのも上海の歴史の一面ですね…。

この本の内容と特色についてはこちらがとてもわかりやすい紹介になっています。

木ノ内誠編著 
大修館書店 1999年
3,150円 214p
ISBN4ー469ー23205ーX

a0003079_23244371.jpg
また、上海の本屋さんに入ると、現地で編集・出版された「自助旅遊」ガイド本も目につきます。「自助」とはセルフヘルプの意味で、日本流でいうと「歩き方」シリーズのような個人旅行者向けの本に近いでしょうか。歴史建造物を見て歩くものとか、映画のロケ地めぐりとか、サブカルチャーシーンを観察する内容など、切り口もさまざまで面白いです。中国語がわからなくても、かなり旅の良いヒントになるのではと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1578116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Sextans 好奇心の.. at 2005-01-25 00:34
タイトル : 歓迎訪日。
近所のわりと雑誌にも掲載される台湾料理屋さんの、手書きポップ?(笑)♪ ここはカウンタだけのお店で、餃子、チマキ、それから・・・忘れてしまったけどここでしか食べられない面白いものがあります。表現がしようがないので・・・もう一回いってこよう(爆) 上海蟹といえば、生島治郎の『黄土の奔流』と『夢なきものの掟』です! この二冊は、Lala 世代(笑)にはわかる森川久美の漫画『南京路に花吹雪』の原作(というかネタ)としてひそかに有名。 生島治郎は上海大好きなんですよね・・・生島治郎を読みつくす...... more
Commented by kimcafe at 2005-01-23 23:50
はじめまして、「上海歴史ガイドマップ」いいですね。自宅から30秒のところに図書館があり、そこにこの本があるので、買ってはいませんが・・。浦江飯店、ブロードウェイマンション、和平飯店、東風飯店と好きな古いホテルもいっぱいですね。
ブログも素晴らしいですね。ゆっくり読ませていただきます。
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-24 20:04
☆kimcafeさん、初めまして!なんて羨ましいおうちにお住まいなのでしょうか…。電車に乗らないと図書館に行けないというのは不幸としかいいようがありません。
kimcafeさんのブログは感動ものでした。本になってたらきっと買っちゃうと思います。チャレンジ精神旺盛なところも凄いし、なにより地元の人と交流があるのが素敵です。これからもよろしくお願い致します。
Commented by crann at 2005-01-25 00:36
silverspoonさん、こんばんは♪
上海蟹にトラバさせていただきました(笑)
黄土の奔流以来上海は憧れの的(魔都?!)です。
一度は行きたいです・・・
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-25 19:47
蟹つながり?のTBありがとうございます。近いのでぜひお出かけになってみてくださいまし。
最初行ったときは、水の匂いが合わなくてシャワーにも入れませんでした。日本から船で行ったときは、積み込んである水が上海の水だったため、すべての料理に黄浦江の匂いが染みこんでおり、グルメどころの騒ぎじゃありませんでした。いまや、街のあちこちでミネラルウォーターを売ってますが、コーヒーはやっぱり…。むむむ。
Commented by taikutuotoko at 2005-01-25 21:05
たのしませていただきました、このシリーズ。ぼくはまったく旅行しないもので。ひとの旅行記読むのは好きです、しかも本ほんホン、嬉しかったナァ。
Commented by crann at 2005-01-25 23:41
そうだ、sirverspoonさんをお誘いすればよかった・・・
二胡をメインにしたライブコンサートするのですが。
28日(金)午後7時開演です。詳細はのちほど。
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-26 00:53
☆退屈男さん、こんばんは!嬉しいお言葉ありがとうございます。今年も変わらず、ほとんど毎日更新していらっしゃいますね。ここのところシリーズだったので毎日書きましたがこちらは息切れしてしまいました。本当にスゴいです…。「中国の大盗賊」、面白そうですね。早速読んでみたいです。
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-26 00:54
☆crannさん
こんばんは。えっ、コンサート?それは面白そうですね。続報お待ちしております!
Commented by crann at 2005-01-26 06:48
ということで、自分のところにどどんとポストしてみました(笑)
よろしければメールでご一報どうぞ♪
お待ちしております♪
Commented by silverspoonsjp at 2005-01-26 23:41
crannさん、早速お知らせありがとうございます。これからおじゃまいたします。
by silverspoonsjp | 2005-01-23 23:24 | センス・オブ・ワンダーの本 | Trackback(1) | Comments(10)