本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

備忘録:バタフライの泳ぎ方 その5

もういい加減、夏も終わって赤とんぼが飛んでいるし、まだバタフライなのか…と肩胛骨付近に哀愁が漂う今日この頃なのですが、そうですよ、必死にバタフライの練習をしていたら、肩胛骨が動かせるようになったんですよ!

ここまでの歩みはこちら→バタフライの泳ぎ方 その4

これだけでも、バタフライの練習をした価値があったのでは?と宅のワニに慰められております。ああ、それはどうせ出来ないんだから諦めろってことね…とやさぐれながら思う晩夏の夕暮れ。

「…なんて、黄昏れてるヒマがあったら練習した方がいいですよ」

ハイ、すみません。

「だいたい、いつもどういう練習してるんです。ちゃんと復習しました?」

あ、はい、マジメに泳いでます。

「泳ぐって何を」

バタフライですよ!

「えっ、他の練習しないの?」

コ、コーチ、タメ口になってますよ。

「ダメじゃないすか、他の泳法の練習もしないと。バランス悪くなりますよ。はい、それじゃまずクロール。泳いでみてください」

ちょちょちょ、ちょっと待ってくださいよ!私はバラフライを習いに来てるんですよ。クロールなんて泳ぎたくないんですけど。

そういえば、バタフライを習いはじめてから、一回もクロールを泳いだことなかったわ…。

だいたい私はプールでクロール泳いでる人がキライです。だって、いつも人をどかそうとするんだもん。っていうか、狭いプールじゃクロール以外の泳ぎは邪魔なだけですね。バタフライ=邪魔。世間の常識とはそういうものです。

「息継ぎしないと死にますよ」

あ、すいません。私、右手の方からだけしか息継ぎできなくて。こんなもんでいいでしょうか。
するとコーチは、はははは、と爽やかに笑って、

「思ってたよりマシでしたね、クロール」

だって。どんだけ下手だと思ってるんだか、失礼な…ああ、いえ、確かに私のバタフライから推測されるのは、ヘタレクロールでしょうとも…。

クロールは何とかOKでたものの、次に泳がされた平泳ぎは悲惨のひと言。前は、プールに来るとほとんど平泳ぎだったのに、…どう泳ぐか、忘れた…

「足、ドルフィンキックになってますけど」

だあああー!平泳ぎ忘れたーーー!アンビリーバボー!!

「はい、今日の練習はここまでです。平泳ぎ思いだしといてください。じゃ、また来週」

コーチにもすっかり見放され、しょんぼりとプールで平泳ぎの練習…なんてやってられるか!バタフライの練習をするのよ!!

あ、あれ…?

手がバタフライで足がカエルになっちゃった…??

こんなマヌケな受講生が世の中にいるのだろうか、と思いつつ、バタフライは一歩も進まないまま、次回へ続く!

(いい加減にしろ、というのは私も同感です)


いやがおうにも続く!
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/16026184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by silverspoonsjp | 2012-08-24 23:43 | プチ日記 | Trackback | Comments(0)