本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フランス語版 ロード・オブ・ザ・リングSEE 堂々到着!

a0003079_21224398.jpg

先日のエントリーでお話しました「フランス語版 ロード・オブ・ザ・リング SEE版 ギフトセット」が本日堂々の到着であります。

小鳥遊さんのブログにありますとおり、海外版のDVDの箱は、日本のように美麗なものと違って、へなへな・ぺなぺなです。奥の大きな箱の中、透明プラスチックの抜き型に囲まれてフィギュアが収まっており、その脇にDVDを入れるスペースがあります。さて、DVDを箱に戻そう!このプラスチックごとまた外に出さなきゃいけないのかしら、と思ったら、DVDの入るスペースの上部はプラスチックが蓋状になっており、フィギュアは納めたままで出し入れできるのでした。うーむ、中の包装も捨てないであろうコレクター心理に叶ったつくりであります。

ヨーロッパ版は日本とリージョンが同じなため、リージョンフリー再生機のない我が家でも、パソコンでなら再生することができます。とはいえ、各チャプターのタイトルからしてフランス語、解読不能の予感が…。
a0003079_2123699.jpgメニュー画面もわかったようなわからないような感じです。どの画面にも「Retour」って書いてあるんだけど、「再旅行」って何だろう…?ああ、「リターン」か。そういえばこのDVDのタイトルにも「Retour」って書いてあったもんね、と独りヘレン・ケラーごっこも楽しめるのであります。

せっかくなのでフランス語吹き替えで再生を始めると、これがまた病みつきになりそうな面白さなんですねー。デネソール侯とレゴラスはフランス語がぴったり。魔法使いサルマンは「マジシアン・サルマン」になってるし、歌も吹き替えだとまるで感じが違うし、フロドの旦那は噂通り「ムッシュー・フロドン」だし(フランス語版の「指輪物語」についてさらに詳しく知りたい方はかおるさんの「療病院の中庭」でどうぞ)、止められなくなっちゃってます。

フランス語吹き替え・フランス語字幕に切り替えてみると、明らかに字幕の方が短い!いくらフランス語がわからないといってもそのくらいはわかります。自明なセリフは書かないのかしら。それとも字幕が台本で、これ以外のセリフはアドリブ???

ナゾがナゾ呼ぶフランス語バージョン、コメンタリーにフランス語吹き替えがないのだけが残念でした。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1630130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Chubb's Cham.. at 2005-02-07 23:03
タイトル : 到着。
『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション~王の帰還』のギフトセットは昨日、到着いたしました! 最近忙しいのと体調がそれほど良くないこともあって、 観るのはこの週末くらいに・・・?と思っています。 そして、この箱の中に、都があります・・・!!... more
Commented by chubb at 2005-02-07 23:09
わ~、フランス語バージョン!!到着おめでとうございます~♪
聞いてみたいです、響きの柔らかなフランス語。

>DVDの入るスペースの上部はプラスチックが蓋状になっており、
フィギュアは納めたままで出し入れできるのでした
これなら、日本のより造りがいいですよ~。
日本のは、一旦プラスチックも出さないといけません・・・ぐすん。
そういうわけで今、RotK SEEは出っ放しです(苦笑)
考えてみれば、他のSEEと同じ扱いです(爆)。
Commented by silverspoonsjp at 2005-02-08 20:54
chubbさん、こんばんは!えっ、日本のは蓋式じゃないんですか?装丁関係では日本の圧倒的勝利と思っていただけに意外です。でも勝ったのはきっとそこだけですね。

って、そうか、普通のSEEなら、上の写真でいうと左端のパッケージしかないから、1部2部そろえて置いておく分には別にしまわなくたっていいんですよね。
Commented by pipina_tuc at 2005-02-08 22:57
銀の匙さん、こんばんは!いいですねー!(羨)
フィギュアもフランスから来たと思うと、なんだか芸術性が増している気がします。(勝手なイメージ)
吹き替えも堪能されているようで、なによりです。ゴラムの声&歌、お気に召しましたか?どんな声なんでしょう。いーなー、聞いてみたいです。
Commented by sumi2211 at 2005-02-09 12:31
すご~い、フランス語版とは流石ですね!
フランス語が似合うというのも分かる気がします。
そういえばスペイン旅行中に、テレビでスペイン語吹き替えを観ましたよ。
それはそれで面白かったです。
Commented by foggykaoru at 2005-02-10 19:56
LotRのフランス語版DVDは持っていないのですが、なぜかディズニー作品のDVDはちょくちょく観る機会があります。諸事情により、観ざるを得ないというか。すごく不本意なんだけど(苦笑)
それを観ると、台詞と字幕がかなり違うんです。単に字幕は省略されているということではなく、まるきり違う。なぜそういうことになるのかは謎です。
LotRは劇場で観た限りにおいて、字幕と吹き替えのフランス語は非常に似ていました。少なくとも、日本の字幕と吹き替えより、ずっと近かったです。
フランスの映画事情って不思議です。。。
Commented by silverspoonsjp at 2005-02-10 23:51
☆pipinaさん
こんばんは!お返事お待たせしました!DVDを再生するとすぐ、配給元のクレジットが出ますが、フランス語版では天翔るペガサスが!と思ったら、いまどき専門学校の課題でだってこんなCGありえない、と思うくらいダサかったです(泣。ここは一つ芸術大国の意地を見せて欲しかったんですが…

歌関係は、やはりイタリア語版の圧勝ではないでしょうか。イタリア語版の歌は聴いたことがありませんが、「ドラゴベルデで発表会」にて歌詞を拝見する限りでは、とてもリズムがよさそうですよね。フランス語版では、歌詞のふかーい意味でもわかればまた別なんだと思いますが、全体的に字余り気味です。ピピンの歌なんて、歌詞が余りすぎてメロディがちょっと変わっちゃってます。フランス語でしゃべるゴラムちゃんは、どことなく上品なイメージです。
Mon Precieux…。 (最初のeの上にアクサン・テギュ)
Commented by silverspoonsjp at 2005-02-10 23:57
☆sumiさん
こんばんは。本当はスペイン語版が欲しかったんですよ。やったぜセニョールなLotR、ちょっと見てみたかったので(って私も古いな…)。アメリカ版はスペイン語の字幕があるんですよね。リージョンの関係で買いませんでしたが、スペイン語をしゃべってるエントなんて、見てみたくないですか??
Commented by silverspoonsjp at 2005-02-11 00:15
☆foggykaoru様
脳裏には、フランス語で歌い踊る白雪姫と七人のドワーフが再生されております。歌は、♪あいほ、あいほ…♪ってまさかね…。

なるほど~、フランス語だって読み言葉と書き言葉は違うはずですものね、英語字幕+音声で慣れていたので、つい同じように両者がく同一なのかと思っていました;

灰色港に向かっていたアルウェンがお父っつあんをシメに帰るシーン、エルフの一人は字幕は「Dame Arwen, Ma Dame」になってるのに音声は「Dame Arwen」を繰り返してます。フランス語も書き言葉は繰り返しを嫌うのでしょうか。

…等々、フランス語のことなら質問に答えてくださる方がいらっしゃるので安心☆というのも購入の決め手の一つでした(爆 「療病院の中庭」にて、また勉強させて頂きたく存じます。
Commented by foggykaoru at 2005-02-11 08:43
うーん、、、書き言葉と話し言葉の違いというわけじゃないんです。フランス語のDVDの場合、実際に喋る台本を翻訳する人と、字幕を翻訳する人が違うみたい。で、お互いに一切打ち合わせしてない。そんな感じ。すごく不思議なんですよ。
Commented by silverspoons2 at 2005-02-13 23:51
ってことは、日本の「ロード…」と同じ状況?(爆)セリフによっては極端に違うことありますものね…。この映画を見て以来、字幕に頼らず元の音声を良く聞くようになりました。ありがたいことです。
by silverspoonsjp | 2005-02-07 21:46 | プチ日記 | Trackback(1) | Comments(10)