本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フランス語版 ロード・オブ・ザ・リングSEE 堂々到着!

a0003079_21224398.jpg

先日のエントリーでお話しました「フランス語版 ロード・オブ・ザ・リング SEE版 ギフトセット」が本日堂々の到着であります。

小鳥遊さんのブログにありますとおり、海外版のDVDの箱は、日本のように美麗なものと違って、へなへな・ぺなぺなです。奥の大きな箱の中、透明プラスチックの抜き型に囲まれてフィギュアが収まっており、その脇にDVDを入れるスペースがあります。さて、DVDを箱に戻そう!このプラスチックごとまた外に出さなきゃいけないのかしら、と思ったら、DVDの入るスペースの上部はプラスチックが蓋状になっており、フィギュアは納めたままで出し入れできるのでした。うーむ、中の包装も捨てないであろうコレクター心理に叶ったつくりであります。

ヨーロッパ版は日本とリージョンが同じなため、リージョンフリー再生機のない我が家でも、パソコンでなら再生することができます。とはいえ、各チャプターのタイトルからしてフランス語、解読不能の予感が…。
a0003079_2123699.jpgメニュー画面もわかったようなわからないような感じです。どの画面にも「Retour」って書いてあるんだけど、「再旅行」って何だろう…?ああ、「リターン」か。そういえばこのDVDのタイトルにも「Retour」って書いてあったもんね、と独りヘレン・ケラーごっこも楽しめるのであります。

せっかくなのでフランス語吹き替えで再生を始めると、これがまた病みつきになりそうな面白さなんですねー。デネソール侯とレゴラスはフランス語がぴったり。魔法使いサルマンは「マジシアン・サルマン」になってるし、歌も吹き替えだとまるで感じが違うし、フロドの旦那は噂通り「ムッシュー・フロドン」だし(フランス語版の「指輪物語」についてさらに詳しく知りたい方はかおるさんの「療病院の中庭」でどうぞ)、止められなくなっちゃってます。

フランス語吹き替え・フランス語字幕に切り替えてみると、明らかに字幕の方が短い!いくらフランス語がわからないといってもそのくらいはわかります。自明なセリフは書かないのかしら。それとも字幕が台本で、これ以外のセリフはアドリブ???

ナゾがナゾ呼ぶフランス語バージョン、コメンタリーにフランス語吹き替えがないのだけが残念でした。
[PR]
by silverspoonsjp | 2005-02-07 21:46 | プチ日記