本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

英国お菓子めぐり

a0003079_2158795.jpg
お菓子を前に、とびきりの笑顔を見せる子供の表紙につられて手に取りました。
うーん、幸せそう…。

私自身はそんなにお菓子が好きなわけでもないんですが、イギリスの本を読んでいると出てくるお菓子の名前は、とりわけ好奇心をそそります。

本書はイギリス各地の29のお菓子の作り方を紹介するとともに、それぞれの由来や、その地域とのかかわりについても簡単に触れてあるので、読み物としても楽しいです。
ヘンリー8世にゆかりのあるチーズ・パイ「メイズ・オブ・オナー」、ポルトガルのお酒と一緒に楽しんだ「マデーラ・ケーキ」、名門イートン校ゆかりの「イートン・メス」など…。

また、名物お菓子が食べられるティールームの紹介もところどころに挟まっています。ハロゲートにある「ベティーズ」、去年わざわざ行ったんですけど、とてもいいお店でした。赤いキルト柄のパッケージでおなじみ「ウォーカーズ」の工場見学の話も入ってるし、小さな本ですががっちりツボを押さえています。

この際、「ターキッシュ・ディライト」とか「ルパーブ・パイ」とか、お話に出てくる食べ物を集めた本を作って欲しいです。もうあるのかな?作品ごとのは見かけたことがありますけど…。

山口もも著
石井理恵子 企画・構成
新紀元社 2004年
ISBN4-7753-0348-1
1600円 136ページ
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1701761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by silverspoonsjp | 2005-02-28 21:58 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(0)