本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春に想う

青空に雪が舞ったり(最初、今年の花粉ってこんなに大きいのか~!とマジで驚きました)、いつまでもコートが手放せなかったりと、寒い日が続く春でございますね。

何かと異動や変化の激しいこの時期、「サイト閉鎖のお知らせ」をちらほら頂くようになりました。最近も、いつも楽しみに訪問していたサイトが2つも正式に閉鎖され、コンテンツは閲覧不可能になってしまいました。電子空間といえども、仲のよい友達が見知らぬ土地へ引っ越していってしまったような寂しさを覚えます。

どちらも資料的価値が高いサイトだっただけに、余計残念でなりませんでした。もちろん、サイト主さんたちのお気持ちはよくわかります。続けられない以上きちんとけじめをつけたいということもあるでしょう。場合によっては、サイトを開いておくだけでお金がかかるということだってあるでしょう。

それでもなお、私は惜しみます。
かりに自分ではもう見たくないと思っている文章だったとしても、インターネットに置いておけば、誰かの役に立つことだってあるんです。公開した以上、コンテンツは公のもの。リンクフリーであると同時に、「歴史的文献」として、残っていって欲しいです。

もちろん、本人が公開したくないものを勝手に公開することは許されませんが、ただ放置しておくのは心理的な負担という方もいらっしゃるでしょう。図書館のように、HPのアーカイブもあればいいのにと思います。
[PR]
by silverspoonsjp | 2005-03-15 23:51 | プチ日記