本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マンジャロッティのデザイン-su Mangiarotti

a0003079_21582194.jpg
もう2年くらい前になるんですが、美術系の本を扱っているprogettoという本屋さんの店先で、この本を見かけました。白黒とカラーのコントラストが面白くて、欲しいなと思ったんですが、値段を見たら5000円以上したので、あ、ちょっとおうちに帰ってアマゾンで検索してからにしよっと…と思っていったんやめて帰りました(時々、ネットだと半額くらいのときがあるんですもん)

結局、イタリアの本だったせいか日本のアマゾンでは取り扱いがなく、しょうがない、買うか…とその週末にでかけたら、ががーん!本屋ごと移転していました…。川崎…遠すぎ。(ちなみに、移転後のprogettoのHPはこちら)。だから本は良いと思ったら買えと言ったのに!と忠告してくれたいろんな人の顔が脳裏をよぎる悲しい結末だったのでした。

そしたら旅先の京都の恵文社でこの本を見かけてしまったんです。なんという偶然。この僥倖に感謝し、わざわざここで買う本なのかという心の疑問はムシして購入致しました。

a0003079_21584210.jpg
買ったはいいけど、この本の主題であるMangiarottiって何なのか全然知らず、今日検索してみて初めてそれが人の名前だと知りました(おいおい)。イタリア語だから読めなかったんですよ(言い訳)。検索結果を一通りみたら、2004年にギャラリー間で展覧会をしたらしい(どうせ去年のその時期は忙しかったから行かれなかったけど)。モダニズム建築のビックネームだったんですね。失礼しました。展覧会見たかったな~。
彼の設計した建築物やプロダクトデザインの仕上がり写真と図面で構成されています。本のレイアウト自体がモダニズム系で素敵なんです。

建築関係の本の割には、普通の単行本よりちょっと縦長サイズの並製本で、気取らないところもいいなと思った所以です。ひょっとすると、シリーズ本なのかも。

su Mangiarotti
Abitare Segesta Cataloghi
縦240センチ×横168センチ
ISBN 88-86116-45-4
2002年 35ユーロ
[PR]
by silverspoonsjp | 2005-05-15 22:15 | 素敵なヴィジュアルの本