本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あなたの好きな映画は? Cutの映画特集号

仕事がなかなか手につかない…ので気分転換に書いてます。

昨日立ち読みしてみた「Cut」 6月号。特集は「世界の映画オタク10万人が選んだ 史上最高の映画ベスト100!」

ヒマが出来たら、特集でオススメの映画を見ようっと~♪と思い、買うつもりで立ち読みを始めたんですが、ううう~ん。見たことある映画が全然出てこない(汗 

映画とか、音楽とか、本とか、そういう趣味嗜好に関するものって、絶対的にこれが良いというのはないですよね。ある人にとっては生涯を変えるほどのインパクトがあるのに、ある人にとっては単なる駄作。

だから、いくつか知ってる作品が紹介されていれば、好きの方向が似ているということで参考にさせて頂くんですけど、こりゃ全然ダメかも…と思ってたら、上位は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズと「スターウォーズ」シリーズが独占!さすがオタクの選んだ映画!って喜んでもいいのでしょうか…ということで、とりあえずは買わずに帰ってきちゃったけど…。

そんなこんなで、自分にとってはこの映画は最高!ベスト100を選ぶとしたらどうなるかな~と考えちゃいました。

不動のベスト1は僕の無事を祈ってくれ(ラシド・ヌグマノフ監督)
主役のヴィクトル・ツォイは恐らく朝鮮族の人だと思うんですけど、とにかくカッコいい!音楽もカザフスタンの荒涼とした風景も、何もかも好き。

あとはもうダンゴ状態で、
「地下の民」(ホルヘ・サンヒネス監督)
・あらすじを読むと辛気くさい映画みたいですが、そんなことないです。色彩が強烈で素晴らしい。

「黄色い大地」(陳凱歌監督)
・DVDの紹介ページをいくつか見たけど…あらすじからして何か違う気がする…。
「ブレードランナー」(リドリー・スコット監督)
・私のオススメはディレクターズカット版です。

「欲望の翼」(ウォン・カーウェイ監督)
・残念ながら、まともな作品紹介は見つからず…。

「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」(ヴィム・ベンダース監督)
・堤防に波が打ち寄せるシーン、好きだなあ…。

「双旗鎮刀客」(ハー・ピン監督)
・ここのカスタマーレビューは良く作品の魅力を表していますなあ…でもなぜ「バッドテイスト」と一緒に買うの(号泣)全然違うわよ…。でもひょっとして一脈通じるものがあるのかしら…。いや、ない!

「ストーカー」(タルコフスキー監督)
・この作品を見た当時はまだ「ストーカー」って今の意味じゃなかったと思います。

「イントレランス」(D・グリフィス監督)
「アンダーグラウンド」(エミール・クストリッツァ監督)
「ディーバ」(ジャン・ジャック・ベネックス監督) 
「フィフス・エレメント」(リュック・ベッソン監督)
・いくら感じ方は人それそれと言っても、こんなこと書かれたら監督さんガックリしちゃうよ…というようなレビューもありますが…。
「ざくろの色」(セルゲイ・パラジャーノフ監督)
「ピロスマニ」(ゲオルギー・シェンゲラーヤ監督)
「ラッチョ・ドローム」(トニー・ガトリフ監督)
「スコピオ・ライジング」ケネス・アンガー監督)
あと、ボリス・バルネット監督の作品とか

・・・ああ、100では足りませんっ!
[PR]
by silverspoonsjp | 2005-05-22 09:26 | プチ日記