本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

あなたの好きな映画は? Cutの映画特集号

仕事がなかなか手につかない…ので気分転換に書いてます。

昨日立ち読みしてみた「Cut」 6月号。特集は「世界の映画オタク10万人が選んだ 史上最高の映画ベスト100!」

ヒマが出来たら、特集でオススメの映画を見ようっと~♪と思い、買うつもりで立ち読みを始めたんですが、ううう~ん。見たことある映画が全然出てこない(汗 

映画とか、音楽とか、本とか、そういう趣味嗜好に関するものって、絶対的にこれが良いというのはないですよね。ある人にとっては生涯を変えるほどのインパクトがあるのに、ある人にとっては単なる駄作。

だから、いくつか知ってる作品が紹介されていれば、好きの方向が似ているということで参考にさせて頂くんですけど、こりゃ全然ダメかも…と思ってたら、上位は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズと「スターウォーズ」シリーズが独占!さすがオタクの選んだ映画!って喜んでもいいのでしょうか…ということで、とりあえずは買わずに帰ってきちゃったけど…。

そんなこんなで、自分にとってはこの映画は最高!ベスト100を選ぶとしたらどうなるかな~と考えちゃいました。

不動のベスト1は僕の無事を祈ってくれ(ラシド・ヌグマノフ監督)
主役のヴィクトル・ツォイは恐らく朝鮮族の人だと思うんですけど、とにかくカッコいい!音楽もカザフスタンの荒涼とした風景も、何もかも好き。

あとはもうダンゴ状態で、
「地下の民」(ホルヘ・サンヒネス監督)
・あらすじを読むと辛気くさい映画みたいですが、そんなことないです。色彩が強烈で素晴らしい。

「黄色い大地」(陳凱歌監督)
・DVDの紹介ページをいくつか見たけど…あらすじからして何か違う気がする…。
「ブレードランナー」(リドリー・スコット監督)
・私のオススメはディレクターズカット版です。

「欲望の翼」(ウォン・カーウェイ監督)
・残念ながら、まともな作品紹介は見つからず…。

「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」(ヴィム・ベンダース監督)
・堤防に波が打ち寄せるシーン、好きだなあ…。

「双旗鎮刀客」(ハー・ピン監督)
・ここのカスタマーレビューは良く作品の魅力を表していますなあ…でもなぜ「バッドテイスト」と一緒に買うの(号泣)全然違うわよ…。でもひょっとして一脈通じるものがあるのかしら…。いや、ない!

「ストーカー」(タルコフスキー監督)
・この作品を見た当時はまだ「ストーカー」って今の意味じゃなかったと思います。

「イントレランス」(D・グリフィス監督)
「アンダーグラウンド」(エミール・クストリッツァ監督)
「ディーバ」(ジャン・ジャック・ベネックス監督) 
「フィフス・エレメント」(リュック・ベッソン監督)
・いくら感じ方は人それそれと言っても、こんなこと書かれたら監督さんガックリしちゃうよ…というようなレビューもありますが…。
「ざくろの色」(セルゲイ・パラジャーノフ監督)
「ピロスマニ」(ゲオルギー・シェンゲラーヤ監督)
「ラッチョ・ドローム」(トニー・ガトリフ監督)
「スコピオ・ライジング」ケネス・アンガー監督)
あと、ボリス・バルネット監督の作品とか

・・・ああ、100では足りませんっ!
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/1954491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from WONDERFUL LI.. at 2005-05-25 00:02
タイトル : Cut 〜史上最高の映画ベスト100!...なの?
「オタクかよっ!(三村風)」と突っ込みたくなるのはあたしだけ?つぅかさ、映画オタク10万人の方が気になるあたし。もちろん、おすぎとピーコは入ってるのよね?(笑)月並み以下に映画が好きなあたし的には…(文章オカシイ…?)こうゆう企画には弱いのよね。てことで美容室でしか読まなかった「Cut」買っちゃった…。ほうほう、あら、…もう終わり。100本なんて結構あっという間ですのね…。しかもあんまり見たいと思うような作品もなかった。つうか、内容薄い…(あたしの期待値以下)こんなんじゃ立ち読みで充分だった…。ま、値...... more
Tracked from Chubb's Cham.. at 2005-05-25 01:23
タイトル : TIME誌の批評家による映画100 VS Cut誌の映画..
Cut (カット) 06月号 [雑誌] / ロッキング オン先日も、Cut誌を立ち読みした感想として、LotRトリロジーの中で順位を決めるのはそれぞれファンの中でもこだわりがあって、もしこれがRotK公開真っ只中であれば、喧々諤々の議論になっただろうと思っていたわけですが、TIME誌でも映画ベスト100が選ばれたリストが発表されています。 ☆Excite News:「生きる」など4邦画も タイム誌が...... more
Commented by sumi2211 at 2005-05-22 19:29
こんにちは。
タイトルが気になって、私もCutを読みましたが 「映画オタク」が選ぶ
というわりに、メジャーな大作がほとんどでしたよね?
好きな映画の順位をつけるのは、難しいですね。
夏に向けて、ブエナ・ビスタ~が また観たくなりました。
Commented by silverspoonsjp at 2005-05-23 23:25
☆sumiさんこんばんは!
おお☆ブエナ・ビスタ~お好きですか。同志同志。
まるで季語のように、ある季節が来ると思い出す映画というのは確かにありますね。
ご指摘があるまで気づきませんでしたが、確かに大作ものが多かったですね。それぞれ何票という得票数が書いてあったかどうか忘れましたが、ひょっとすると全員あまりにマイナーな映画ばっかり投票したので、大作以外は集計不可能だったりして…(笑
Commented by Elfarran at 2005-05-23 23:53 x
ううっ・・ブレード・ランナーとフィフス・エレメントしか
知らないわ(ToT)・・・・いや、ホントにLOTRに出会うまで
映画ってほとんど見なかったんです^^;
上記の2作もTVで見たので・・・映画で見た、といえませんね。
でも、そうすると、こんな(どんな?)銀の匙さんのおめがねに
かなった、LOTRって、やっぱり凄いんですよねぇ(笑)
すいません。改めて、妙な感心をしてしまいました。
Commented by silverspoonsjp at 2005-05-24 00:37
☆Elfarranさん
こんばんは!エルさんもいろいろ面白そうなのを見てらっしゃるじゃないですか。私の見る映画にはかなり偏りがあって、LotRもたぶんその延長線上なんだと思います。LotRは長いから、いろんな人のツボにヒットするんですよ、きっと(笑

以前はロシア映画の専門映画館とか実験映画専門映画館とかがありまして、何だこれ?みたいなのいろいろ上映していたのですが、最近そういう映画は見てないですね~。C級、いやさD級E級映画の良さを独自に発掘する人をいつも尊敬しているんですが、自分じゃお金を払って見る気はしませんです…。
Commented by Chubb-3 at 2005-05-25 01:33
すごい映画のオンパレードですね~
聞きかじったことはあっても、エルさんとおなじく、ブレードランナーとフィフス・エレメントしか観たことがありません。
TIME誌でもオール・タイム100をしているのですが、まともな映画が並んでいるので、どれくらい重なっているのか気になってきました(Cutは立ち読みしたので・・・)。
Commented by silverspoonsjp at 2005-05-25 22:31
☆chubbさん、こんばんは!

いえ、他にも好きなのあるんですけど、とっさに思い出せなくて(T T)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とか「トロン」とかほのぼのSF系も好きなんです。そちらのブログでご紹介のTIME誌のリスト拝見しました。黒澤監督の「生きる」が入ったと話題になっていたので、読まなくちゃ!と思ったところへGood Timingでありがとうございます。そういえば「未来世紀ブラジル」も好きだったなあ…。あっ、「デカローグ」を忘れてた…。

ただ、リンク先は英語なので、原題と邦題が違うと見当がつかないんです。何かと批判の多い映画のカタカナ表記ですが、こういうときはヒントになるから助かりますね。
Commented by crann at 2005-06-05 20:51
気に入った映画ばかり繰り返して見る、気に入った本ばかり繰り返して読む。
実はシツコい性格なんです、私(爆)
銀の匙さんのように、たくさん映画をみていらっしゃると100なんてすぐに選べそうで、選べないのですね~(感嘆♪)
フィフスエレメント、大好きです(笑)
そいういえば、デアデビルのサイドストーリー「エレクトラ」って出てますよね?あれは主人公の恋人でしたっけ?銀の匙さんがお好きだと聞いたような気がして書き込んでしまいました・・・
Commented by silverspoonsjp at 2005-06-05 22:47
☆crannさん
きっとお気に入りの本や映画は繰り返し御覧になってると思いますけど、crannさんが御存知の事柄に比べたら、私の見たものなんて「たくさん」のうちには入りません…crannさんオススメの作品を書き始めたら、それこそブログがいくつあっても足りないのでは…。
ちなみに、私は「とある」3部作ばかり繰り返し数十回観たことがありますが、計算すると人生の数週間をこの映画を見るためだけに費やしたことに…(笑
おほほ…。相変わらず素晴らしい記憶力でいらっしゃいますわ。確かに「デアデビル」は気に入ったのでございます。なんかこう賑々しい割には町内会の抗争(笑)に終始するショボいスケールなのが何故かツボにはまりまして。エレクトラは本編では殺されちゃったんですけど、惜しいキャラでした。ああ~仕事がヒマなら見に行ったのに!!
by silverspoonsjp | 2005-05-22 09:26 | プチ日記 | Trackback(2) | Comments(8)