本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

The Little book of Kiwi

キーウィーはニュージーランドの国鳥です。かの国ではとても愛されていて、現地の人は自分たちのことを「ニュージーランダー」とはいわずに「キーウィ―」と呼んでます。

おしりがコロンと丸くて、いつもうつむき加減にエサを探すキーウィ―は、見た目にもとても愛らしく、ユーモラスな姿をしています。ニュージーランドのコインの意匠として使われているほか、国のあちこちでシンボルマークとして親しまれています。この本は、切手、道路標識、手すり、看板、ガラス瓶、ラベル、バス、手すり、と隙あらば、ありとあらゆる場所に登場するキーウィ―マークを集めたもの。64ページしかない小さな本ですが、お気に入り。

でもねえ、飛行機にキーウィ―のマークをつけちゃうって…気持ちはわかるけど、いつまでも飛ばなさそう。

Stephen Barnett
Random House New Zealand
ISBN 1-86841-526-4 
64p.
2002年 NZ$16.95 
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/205550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aneppe at 2004-05-13 00:00
キゥイっていうと、靴クリームのブランドを思い出しますけど、そんなに使われてるんですね。
果物のキウイも、この鳥に似ているからなんですよね。
日本にはいないのかなぁ。
Commented by 銀の匙 at 2004-05-13 20:18 x
KiwiクリームってNZの会社が作ってるのかと思ったら、日本の会社の製品なんですね。何でキウィなんでしょう?ニュージーランドでは靴はかない人だっているのに(ピーター・ジャクソン監督とか…)。

キウィってのんびりしてるみたいですけど、走ると速いんですよ。そこがまたカワイイです。日本で見られればいいのに!どこかの動物園にいるって話は聞いたことがないです。残念。
Commented by at 2004-05-14 00:52 x
夜行性だし、見栄えのいい鳥ではないので、動物園の食指が動かないのかな?飼育しにくい鳥かもしれませんね。ちょっと古い情報ですが、大阪天王寺動物園にいるそうです。
オトロハンガでキウィを見ましたけど、ちょこまかせわしなく動くし、結構大きいし、意外性の固まりでした。見てて飽きなかったです。
Commented by 銀の匙 at 2004-05-14 22:55 x
えっ!本当ですか!はいっ、大阪行き決定!!日本には絶対いないと思ってましたもん。そうそう、おっしゃるとおり、キウィって思ったより大きいですね。あの果物の大きさのイメージがあるせいかな。
Commented by aneppe at 2004-05-15 01:48
http://www.saralee.co.jp/brand/kiwi.html
オーストラリアですね(^o^)丿
Commented by silverspoonsjp at 2004-05-16 00:01
へえ、輸入品だったんですね!私はここ(http://www.morito.co.jp/profile/footj.htm)が作ってるのかと思ってました。このロゴだけで欲しくなっちゃいます。昔からあるブランドですよね。実家に行ったら転がってるかな?
Commented by aneppe at 2004-05-16 00:29
入れ違いでしたねm(__)m
手元のKIWIには代理店の日本サラ・リーと書いてあります。マツキヨで350円くらいで買いました。
ところで銀の匙、って中勘助からきているのですか?
昔読んで、こころがきれいになった記憶だけが残ってます。
Commented by 銀の匙 at 2004-05-16 17:51 x
さすがはマツキヨ、靴クリームも売っているのですか!うちの近くは純粋に薬屋さんです(お店の規模が小さいので)。大きなマツキヨなら安くていろいろ揃ってるんでしょうね。
さて、このHNは、某所でHNがダブったために追いつめられ、慌ててつけました。実は、「指輪物語」の小道具から頂戴しております(くわしくはさすがはマツキヨ、靴クリームも売っているのですか!うちの近くは純粋に薬屋さんです(お店の規模が小さいので)。大きなマツキヨなら安くていろいろ揃ってるんでしょうね。
さて、このHNは、某所でHNがダブったために追いつめられ、慌ててつけました。実は、「指輪物語」の小道具から頂戴しております。くわしくはhttp://www.geocities.jp/bilbosstudyhp/のaboutの記事をどうぞ。中勘助さんの小説のような、素敵ないきさつではございませんで…(^^ゞ 。
Commented by aneppe at 2004-05-16 23:01
実はそのクリームが曲者で。
買ったものの開けられず、会社にいた怪力の人にあけてもらいました。
困ったKIWI。
about 見させていただきました(^_^;)
おかげで懐かしい記憶を思い出させてもらいました。
Commented by 銀の匙 at 2004-05-17 15:34 x
お、丸缶か何か買われたんですね。aboutの方、わざわざ御覧頂いてありがとうございましたm(_ _)m
by silverspoonsjp | 2004-04-27 19:40 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(10)