本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ドイチュラント ドイツあれこれおしながき

a0003079_23141281.gif
帯をハズしてスキャナをかけよ~っと、と思ったら、外れない。カバーの地の部分が折り返してあるのでした。この何気ないギミックが、良く本の性格を物語っています。

ともすれば、カワイイとは無縁と思われがちのドイチュラントですが、探せばなかなか面白いものがある。この本にはそんな宝探しの楽しさがあります。


映画「グッバイ、レーニン!」で気になっていた「サンドマン」やら、東ドイツの日用雑貨や調度、
壁崩壊少し前の東独のレコードや本、船のようなデザインを得意とするメンデルゾーンの建築とか、メジャーどころではケストナーとか、ああ、こういうのが読みたかった!っていう要素がこれでもかこれでもかと詰まっていて、嬉しいです。

以前買って大大お気に入りの「von der partei zur party」の作者たちについて知ることが出来たのも収穫の一つでした。紅い糸で結ばれてる感じ…。

山田庸子 著
1900円
ピエ・ブックス
[PR]
by silverspoonsjp | 2005-07-01 23:28 | 素敵なヴィジュアルの本