本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Style's Good Food Service

ようやくまともに外食も出来るようになったので(先週まで昼も夜もコンビニ弁当でございましたよ、トホホ)、久しぶりに遠出したりしてみます。

こちらは、道の明治大学側を駿河台から下がり、駿河台交差点へ下りきる途中に昔からあるお店ですが、内装をリニューアルしてなごみ度が上がっております。椅子はゆったりとして座りやすい、ケーキは手作りでおいしい。言うことなしです。食器はシンプルで心地よく、ランチメニューのパスタとタコライスは評判も上々…なんですけど、昼の時間帯は避けまくっておりました。

何せ、周囲に飲食店が少ないため、ここまで来て入れないとたちまち昼食難民の仲間入りだからです。しかも、そんな客の窮状を知ってか知らずか、お店の人の対応は悠々したもの。入り口から中が丸見えなので、空席がバッチリ把握できてしまうのですが、段取りさえしっかりすれば誰も待たずに済むのに、行列させたいためにわざとやってるのでは??と勘ぐってしまうほど…というのは毒舌が過ぎますが、まあ、そんな人気のお店に、時間の余裕がないとき行こうとする方が悪いんでしょうけど。

コーヒーがおいしいし、中で小さな展覧会が開かれていたり、面白い本が置いてあって自由に読んだりできるので、空いてる時間に行くことをオススメいたします。

お店の情報はこちら。最近土曜も営業を始めたようです。

さて、ここには限らないんですけど、最近ランチどきまで「お連れ様が全員揃ってからご案内します」というお店が増えてきましたね(そんなの神田だけかしら)。かき入れ時の客に長居されたら困るというお店の事情はよく分かるけど、たいていのサラリーマンは、お昼休みが1時間以内で、しかも神田あたりじゃほとんどの人は1時にはオフィスに戻らなければいけないのです。だからたいてい、この辺の普通のお店は12時40分を回るとお客さんの波がいったん引きます。全員が揃おうが揃うまいが、お店にとっては同一の時間帯に入れるお客さんの量は違わないんじゃないでしょうか。

並ぶとわかったら、友達に注文を頼んでさっさと用事を済ませないと困るときだってあるので、お客の事情も分かって欲しいなあといつも思うのです。何かヘンなグチのエントリーですみません。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/2237913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wata at 2005-09-15 01:57 x
こんばんは〜。私が知ってる会社は、時間差昼休みで13〜14時にランチなので、弁当屋では選べる品が少ないことがありますが、店は並ばず入れます。オフィス街は、時間差昼休みの会社が適当にあるとよいんですけどね。
Commented by Titmouse at 2005-09-15 15:37 x
私が昔勤めていた会社は、部署により時間差昼休みで社員食堂や周辺の店の混雑を分散化していました。11時から30分きざみで最後の組が12時半からかな。私は12時からだったんだけど、人気のメニューはたまに目前で品切れになったりしてました。かといって11時からだと午後が長くてお腹もすきそう・・・。
Commented by silverspoonsjp at 2005-09-18 00:57
☆wataさん
要は9時始まりなので、ランチが12時から、ということみたいですね。つまり、通勤時間も一緒だということです。とても不合理な気がするけど、事務系の会社はしょうがないかも。先方に合わせないと、お昼前後は相手が捕まらなくなりますからね…それ以外の会社はずらした方が皆にとっていいのにと思います。
Commented by silverspoonsjp at 2005-09-18 01:04
☆Titmouseさん
うちの会社は出退勤はバラバラですが、昼休みの時間は決まってます。だから、遅く行った日には全然お腹空いてなくて困るときもあります。街だって大きな社員食堂みたいなものなんだから、食事の時間はずらせばいいのに。

一時期、社外の仕事が多かったときは、あちこちの社員食堂にお邪魔しましたが、神保町近辺で一番豪華だったのは明治大学のリバティタワーにある教職員用食堂かな。景色が抜群です。個人的には昔の師弟食堂の方が好きだけど。
by silverspoonsjp | 2005-09-11 23:32 | プチ日記 | Trackback | Comments(4)