本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【チェコ】プラハのゴーレム

a0003079_2325883.jpg

本日はプラハのシナゴークで購入しました絵本「ゴーレム」のお話。
(ゴーラムじゃありませんよー)↑こちらが表紙です。後ろ姿っていうのがいいですよね。

a0003079_23283924.jpg


鳥とラビのツーショット。可愛いなあ…。背景は王宮近くのプラハの街ですね。

昔むかし、ルドルフ2世の御代にレーウというラビがおりました。
ある夜、眠っているラビの元へ御使いが現れ、不幸な人々を助けるため「ゴーレム」を作るよう告げました。

ラビはモルダウ川の底の土を使って、人の形をこしらえます。
それこそがラビに仕える召使い、ゴーレムでした。

ラビの命令とあらば何でも従うゴーレムは、プラハのユダヤ人街を守ります。
それ以外にも水を汲めと言われれば広場を水浸しにし、
薪を取ってこいと言われれば宮殿の庭から根っこごと木を引き抜いてくるお茶目さん
(こらこらっ)

その素晴らしい力に魅せられたスペインの将軍は、ぜひゴーレムをわが兵士にとスカウトしに来ます。お金はいくら積んでもよいと言われたラビは承諾するどころか、ゴーレムを土に帰してしまうのでした‥。
a0003079_23254551.jpg
ゴーレムとラビのツーショット(裏表紙)。可愛いなあ…。
シナゴークにはゴーレムグッズがいろいろ置いてあり、欲しいっ!と思ったのに、ゴーレムよりコワイ連れのおかげで何ひとつ購入できず(T T)

さすが絵本だけあってお話がシンプル。
もっと長いバージョンのお話だと、ある言葉によってゴーレムに命を吹き込み
その言葉から一文字を消すとゴーレムを土に帰すことができるなどとあります。
(さすが、言葉は神であった、の人たちです)
そういえば「ロボット」もチェコの言葉でしたよね。

「GOLEM」
お話と絵:Jiri Votruba
文:Jan Kruta
2001年 Fun Explosive 
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/2316329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chubb-3 at 2005-10-16 00:34
こんばんは!ご無沙汰しております。
チェコの本屋さんめぐりを楽しみに読んでおります。
この『GOLEM』の絵、何かみたことがある・・・・・・と考えていたら、たむらしげるセンセイの絵によく似てませんか?
プラハの街の風景がいいですね~
ぬぼっと立っているゴーレム、かわいいです。
Commented at 2005-10-16 00:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mog at 2005-10-17 00:19 x
☆ゴーレムのお話ってそういうお話だったのですね、押井守監督の『イノセンス』にゴーレムがある文字を消すと消えてしまうというエピソードが一つのキーポイントととして扱われていて気になっていたことだったので『おお、納得!』でした。それにしても絵本ですか...もっとホラーぽいのかと思っていたのでなんだか気が抜けたような、安心したような、チェコでは子どもも知ってることダッタンデスねぇ。
Commented by silverspoonsjp at 2005-10-17 00:54
☆chubb-3さん
こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
うっ、ご指摘ありがとうございました。後ろの方で無意識にゴーラムって書いちゃって(恥)。ゴーラムだけにこそこそ直しておきました…。

たむらしげるセンセイ!おおっ、そうですそうです。関東地方だと「ブロードキャスター」のオープニングアニメで有名な方ですよね。最初この絵本を見たとき、何かどこかで見たことあるなあという気がしておりましたが、全然思い出せませんでした。もやもやが解決してすっきり!

ゴーレム、可愛いでしょう…。このイラストでゴーレム時計とかゴーレム人形とか売ってたんです。欲しかったのに(T T)
Commented by silverspoonsjp at 2005-10-17 01:09
☆mogさん
えっ、「イノセンス」にそんなエピソードが…?(←全然気づいてませんでした)確かに押井守監督が好きそうな話ですね。

シナゴークには大人向けのもっと長い本も売っていて、そちらの挿絵はちゃんと(?)コワイです。そして、ゴーレムが消滅した原因というのも、ユダヤ街を救うはずがラビの制御が利かなくなり暴れ出したからだという辛口なものでした。他にも小説ヴァージョンとかいろいろあるみたいです。カバラの秘法やらと結びつけているものありますし…。

プラハは王宮の脇に錬金術の塔だの錬金術師の住まいだのが残っているような土地柄なので、こうした伝説と結びつきやすかったのでしょうね。
by silverspoonsjp | 2005-10-14 00:00 | 書店めぐり海外編 | Trackback | Comments(5)