本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自由学園 明日館

a0003079_23365233.jpg

こんばんは。

今日はしばらくぶりにお休み。映画を見に行ったついでに、
東京・池袋にあります、自由学園・明日館に行って参りました。
ずっと行きたかったんですけど、開館時間とタイミングが合わず涙をのんでおりました。
本日は堂々入館です。

池袋駅を降りて、ホテルメトロポリタンを横切ってゆきます。このブロックを過ぎると、いきなり住宅地になるのがいかにも池袋。

さて、明日館はフランク・ロイド・ライトが設計した建物で、「婦人之友」社の隣にあります。どちらも創立者は羽仁夫妻です。今はもう学校としては使われていませんが、対外的に開放されていて、文化講座や結婚式にも利用されています。

外から見るとこぢんまりした建物に見えますが、ホールや食堂は吹き抜けで、広々として明るい空間になっています。上の写真で分かるとおり、窓の格子がステンドグラス風。
a0003079_23374397.jpg
最近の建物は見た目もどかーん!と大きいのが多いけど、芝生に平屋でつつましく建っている、こんな建物がもっと増えればいいのに…。

廊下や基礎は大谷石、窓枠や照明、梁には木を使っています。四季折々に似合いそうで、ことに雨の日は風情がありそうです。どことなく古いイングランド様式っぽくもあり、日本の建築っぽくもあり、アールデコっぽくもあり…ということで、グラスゴーで見たマッキントッシュ設計の芸術大学を思い出しました。

入場料を払うと、中を自由に見学できます。
10-16時まで。HPはこちら
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/2354342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by leirani at 2005-10-20 00:02 x
銀の匙さん、こんばんは!

明日館(みょうにちかん)いいですよね!
ご縁があって、ここではコンサートを二回お手伝いしました。
改修保存チャリティコンサートと、リニューアル後最初のコンサート。
といっても、どちらも自由学園主催ではなくて会場をお借りしてですが。
改修前の厨房(今は機械室になってしまいました・・・)も素敵でした。
食堂の椅子が当時の子供達の体格にあわせてあるので、とっても小さいのですよね。
こんなところで勉強したら、絶対違う人生を歩んだなーと思えます(笑)

この建物はプレーリーハウスをモデルにして、銀の匙さんのおっしゃるとおりとても安らかなイメージです。
ですが、建設当時は日本の梅雨対策がしてなくて、半地下なので湿気がすごかったそうですよ。
そうそう、塗りつぶしてしまっていた卒業生たちの製作壁画が修復されましたよね。あれもとても素敵ですね。
Commented by silverspoonsjp at 2005-10-20 00:20
☆leiraniさん

>ご縁があって、ここではコンサートを二回お手伝いしました。

おおっ!さすがleiraniさん、相変わらず神出鬼没ですね。隣にある講堂には誰もいなくて、バロック音楽だけが静かに流れていたんですけど、とっても素敵でした。こういうところでコンサートっていいですね。

>食堂の椅子

六角形の背もたれのついた、洒落た椅子ですよね。講堂をデザインされた方が作ったんでしたっけ?確かに小さかったです…。

>こんなところで勉強したら、絶対違う人生を歩んだなーと思えます

お庭の芝を眺めながら、どんなお嬢様が学ばれたのでしょう…と思ってた時点で私はすでに負け犬(笑)

ライト設計の民家は自然と一体化する、を旨として作られたそうなんですが、一体化するのも楽じゃなさそうですね。

>塗りつぶしてしまっていた卒業生たちの製作壁画が修復されましたよね。

旧約聖書の一場面を描いた壁画で(出エジプト記かな?)、素朴な味わいそのままに修復されてましたね。絵を描いていた当時の写真も展示されていて、はしごに乗って絵をかく女学生が可愛らしかったです。
by silverspoonsjp | 2005-10-19 23:49 | プチ日記 | Trackback | Comments(2)