本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リトルプレスの楽しみ

a0003079_143491.jpg
ここのところ、かわいいなあと思う本はたいてい「ピエブックス」の発行なので驚いてます。発行元自身がタイトルを地でいってると思うんだけど。リトルプレスというのは発行元の規模の大小じゃなくて、目の届く範囲で、作り手が楽しめる規模で本を作るところ、と読みました。

載っているのはどれも作り手の愛情に溢れた、手作り感覚の本ばかり。
チェコ好きの雑誌「ツックル」、カナカナの旅の本などが紹介されています。写真主体なので、見る楽しみがいっぱい。

ここで紹介されている本は渋谷のブックファーストや神保町のふくろうブックステーションなどで扱いがありますほか、ジュンク堂書店池袋店9Fで、「リトルプレスの楽しみ」として2月4日~3月中旬までミニフェアが行われ、バックナンバーも売られるとか。

10年前くらいまでは、友達とつるんで小さな本を作り、コミケで売るのがささやかな楽しみでした。売れ行きはさっぱりでしたが、趣味のオリジナル本を売る場所というとコミケしか思いつかなかったのでありました(^^;) 

当時はまだ、オリジナル詩集とか東ヨーロッパの新体操について本(?)とか、ユニークなテーマの本を売るブースもたくさんあったんですが、昨今は萌え系ばかりで肩身が狭そうです。

あまり凝らなければ、本を作るのは意外と簡単です。印刷と製本をプロにお願いするわけですが、紙を選んだり、刷り色を選んだり、印刷に立ち会ったりと、本が好きな人ならハマルこと請け合い。ああ、何かまたやりたくなってきた…。

リトルプレスの楽しみ
柳沢 小実 / ピエ・ブックス
1680円
ピエ・ブックス
ISBN 4894445026
[PR]
by silverspoonsjp | 2006-02-11 02:10 | 素敵なヴィジュアルの本