本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

The Southern Night Sky

 
これは厳密にいうと本ではなくて、6つ折の星図です。開けると、蛍光塗料で印刷された星図が描かれていて、懐中電灯で照らして見る仕組みになっています。

表紙にあたる部分に麗麗と示されていますように、南の空には、北半球に住む者の憧れの星座、アルゴ号(カノープス)、南十字星、はちぶんぎ座などが見えるはずなのですが、これらは冬(6月)の星座で、12月に行ったときには見つけられませんでした。見たいなら、北半球の夏休み近辺に行かなくちゃダメそうです。あちらは秋~冬ですが…。今行けばちょうど見られる季節ですね。

Viking Penguin Books Australia
ISBN 0-670-04011-8 
2001年 NZ$5.95
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/346778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by majumaju at 2004-06-16 02:23 x
silverspoonsjpさまハジメマシテ!
東京キノコのmajumajuと申します。
素敵なサイトっ!
「本と読書をめぐる冒険」の言葉とともに、本の背表紙が並んだ写真に一発でやられちゃいました。。。。
素敵なヴィジュアルの本というこちらの「The Southearn Night Sky」もなんてロマンチックなんだろぉ・・・
懐中電灯で照らしてみたり、楽しそうですね。なんとなく、幼い頃の冒険心を思い出します。このmap見ながら星座探したいですねー。今はゆっくり星を眺める感覚すら忘れちゃってる私です。silverspoonsjpさまのこちらの本の紹介で、その頃の感覚を呼び覚まされた感じです。沢山の私の知らないステキ情報が載っているのでぜひまた訪問させてくださいませ☆
Commented by silverspoonsjp at 2004-06-16 20:22
majumaju様、こんばんは!

そちらの「東京キノコ」のサイト、センス抜群だし全ての記事がツボでした。チェブラーシカとか…懐かしい。最初見たときあまりに気に行ってしまい、ロシアにいる日本人留学生の人に、挿入歌のカセットを通販してもらったりしたんですよ。
エキサイトブログは同じエキサイト内だとリンク簡単なのに、他のブログのリンクが難しいのが残念です。コメント、トラックバック光栄でした!こちらからもちょくちょくお邪魔させてください♪
by silverspoonsjp | 2004-05-28 23:47 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(2)