本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雨柳堂夢咄

a0003079_215165.jpg
時は明治の末あたり、東京は根津の界隈にある雨柳堂という骨董屋さん。祖父の代わりに店番をする蓮青年の元へ、今日もいわくありげな品々がやってくる…。

長い年月を経ると物にも魂が宿るといいますが、持ち主の強い想いがこもった骨董は、想い人のところへ帰ろうと店を勝手に抜け出したり、絵から出て行ってしまったりとやりたい放題。蓮はいつもため息をつきつつ、その後始末に追われます。

「泉鏡花」か「聊斎志異」かと言った趣も少しありますが、大部分のエピソードは英国モノも描いている著者らしい、ロマンティックなストーリーに彩られています。

何か面白いマンガないかなー?と聞いたら、この道のプロたる茶道具商の娘さんが貸してくださった本なので、内容的にも確かなはず(^^)。ちょっと絵にはクセがありますが、ストーリーを追っている分には気になりません。

なんて少女趣味なお話なんでしょと呆れつつ、涙グズグズになってしまいました(喫茶店で泣きながら読んでるのは我ながらマズイと思ったけど)。
早く続きを借りなくちゃ…。

波津彬子 朝日ソノラマ
590円
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/3469852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 心の旅 at 2006-04-15 08:33
タイトル : 雨柳堂夢咄
先日1巻を文庫版購入したお話をしましたが ・・・・ やっぱり文庫を既刊分揃えてしまいました ついでにうるわしの英国シリーズにも手を伸ばしてしまいました ・・・・ (今月は働い... more
Commented by elfarran_in at 2006-04-12 03:09
いいですよねぇ~ほんっと。ワタシお姉さまにもLOVEでしたが
この方もしっかりと不思議の国への扉をお持ちで。。。。
ほんわか、したい時にはうってつけです(笑)
最近はトシのせいか、癒し系やら和み系ばっかりが
本棚を占拠していく気がします。
熱くて激しいのは、もうあかんのですわ~
なにせワタシは、税金やら墨汁やら未公開映像とかで
出来ているらしいので(爆)←脆そう・・・^^;
1%の動画・・・ってナニよ?!カボチャだんご・・・って?(笑)
Commented by snowy_opal at 2006-04-12 12:08
この本、私も大好きなんです。最新刊もゲットしました~。何気ない優しさとレトロ感がいいですよね。
Commented by silverspoonsjp at 2006-04-12 22:54
☆elfarranさん
おお、さすがバッチリチェック済みでいらっしゃいますね。そおなんですよー。怖いホラーだったらやだなと思ったら、和み系だったのでホッとしました。ところでエルさん、税金はともかく未公開映像って???(爆)かぼちゃワインじゃないの?(←年がバレがち)
Commented by silverspoonsjp at 2006-04-12 23:05
☆snowy opalさん
snowyさんも愛読者でいらしたんですね♪優しい本ですよね。うるうるしながら読んでます。まだ4巻までなのですが、最新刊買っちゃおうかな。
Commented by ラッコ庵 at 2006-04-13 09:52 x
silverspoonさん、こんにちは。

「何か、面白いマンガない?」
と聞いたら、友達が教えてくれたのが、
これと、(ご存知かとは思いますが)「百鬼夜行抄」(今市子・朝日ソノラマ)でした。
不思議な話に弱い私は、どっちもハマりました!(「百鬼・・・」もまだでしたら、超オススメ)。
こういうマンガばかり連載されている「ネムキ」(眠れぬ夜の奇妙な話)って、どんな雑誌なんだろうと興味がありますが、買うのはちょっとコワイかも・・・。
Commented by hanipyon@北国のあき at 2006-04-15 08:37 x
お久しぶりでございます
雨柳堂、シンクロがとても嬉しかったのでTBさせていただきました
うるうるしながらじっくり読み進んでいます
Commented by silverspoonsjp at 2006-04-15 09:22
☆ラッコ庵さん、こんにちは。

>「何か、面白いマンガない?」
同じパターンだ!(V^-°)イエイ!
でもきっと、ラッコ庵さんは普段聞かれる方の側ではありませんか?
少なくとも私「百鬼夜行抄」はお勧めいただきました!
ありがとうございます。早速読んでみたいと思います。
いままさに、頭の中に大好きな「百鬼夜行図」に出てくるヘンな妖怪が行進を始めております(きっとそんなモノは漫画の方には出てこないと思いますけど)。

「ネムキ」
読んでみたいですね~。↑こういうお話ばっかりだったらいいんだけど、怪談だったらどうしよう(←すごい怖がり)
Commented by silverspoonsjp at 2006-04-15 10:44
☆北国のあきさん

こんにちは!こちらこそご無沙汰してしまいまして…
TBありがとうございました。リンクまで貼って頂き恐縮です。


TBの制限機能について実は良くわかっていないのですが、
サイトのどこかに相手サイトへのリンクが貼ってあれば、記事の中にリンクがなくても大丈夫なのでしょうか。
ともあれ、シンクロできて、ご一緒にうるうるできて嬉しいです☆
Commented by snowy_opal at 2006-04-18 10:11
そう言えば、波津さんの本で、「鏡花夢幻」(朝日ソノラマ)というのがあるんですが、泉鏡花の原作より雰囲気があって面白く読みました。
Commented by silverspoonsjp at 2006-04-20 23:04 x
☆snowy opalさん

おおっ、鏡花シリーズもあるんですね。また読む楽しみが増えました♪
今日、「9つの夜の扉」を貸してもらって読みました。ところで、金沢ってマンガ家さん多くないですか?土地柄かしら…
by silverspoonsjp | 2006-04-11 23:07 | センス・オブ・ワンダーの本 | Trackback(1) | Comments(10)