本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

気づき。

さて、気になること第二弾。

これは前から気が付いてたんですが、教育関係のギョーカイ用語についてです。
「教務主任」?ではなくてですね、和語の動詞の連用形を名詞として使うって用法なんですよ。

例えばね。

生徒の自発的な「学び」を導く

「気づき」を促す

教師の「受け止め」が重要である

積極的な「声かけ」で防止する

…教育関係の雑誌を10ページもめくらないうちに、わんさと見つかります。

そりゃもちろん、「学びの場」というような言い方は前からあったし、日本語として間違ってるとは言えないのでしょうが、コーチングとか宗教とかの隣接分野は別として、あまり他のギョーカイでは聞かない用法じゃないでしょうか。それとも、特に気にならないですか?

生徒が自発的に学ぶよう指導する

発見を促す

受け止めてあげることが重要である

積極的に声をかけて防止する

じゃ、ダメ?

なぜこの用法がひっかかるか自問してみると、それはどうも、「 」内の言葉がマニュアル化して聞こえるというか、一連の手続きとして規定されていると感じてしまうからのようです。

例えば「声かけ」と「声をかける」を比べると、「声をかける」は教師が主体的にランダムに行動しているように感じますが、「声かけ」というと、何かマニュアルがあって手順が決まっているかのようです。

これが「問いかけ」であれば意味が確立していますが、「声かけ」は実体がわかりません。それなのに無理やり名詞にしたために、何か外部にはわからない内容があるように感じてしまうのです。

こんなことに拘るなんてヘンかな~?

あるいは、私が気が付いてない別の理由があってヘンに感じるのかしら…?
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/3706451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-06-08 22:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elfarran_in at 2006-06-10 03:24
お帰りなさい~やはりノーチラス号・・・ゴホゴホ。。。。
そろそろレイの集会(?笑)だしなどうしょうかな・・・と
おもっちょりました。楽しみにしてますぜフレンチナランチ♪
標語みたいでキモチはいってませんよねぇ。
声かけ鍵かけ、とかありましたね(笑)
シリアスな問題には、あまり黄色いクチバシははさまぬ
ようにしてますが、最近の出来事等々TVで朝から
み○も○たがゴウゴウ燃え盛ってるのを見るにつけ、
何かへんな事がおきてるよーーーに思える日常。
子供が居る方々なんかは、もっと肌で感じるのでしょうかね。
ヒミツの意味。。。百貨店の店内放送なんかで使われる
隠語みたいな?いかんいかん、つい茶化しそうになるので
この辺で。来週末、渋谷でお会いしましょう♪♪←私信かっ^^;
Commented by silverspoonsjp at 2006-06-10 08:45
☆crannさん
おお、実践例をありがとうございます。なるほど、確かにこの用法はありますね。ビジネス用語(?)に当たるんでしょうか、うちの会社でも使います。

この使い方にそれほど違和感がないのは、もともとの意味から離れて、慣用句になってるからだと思います。つまり、「声をかける」んじゃなくて、「情報を提供する」「知らしめる」ってことですよね。使い方もcrannさんがご指摘の通り「声かけ」ではなく「お」声「がけ」が多いんじゃないでしょうか。

私がヘンだと思った教育用語の「声かけ」というのは、本当に「声をかける」という意味なんです…単純に「声をかける」というのとは違うのかも知れませんが、やっぱり違和感があります。
Commented by silverspoonsjp at 2006-06-10 08:50
☆Elfarranさん
こんにちはー。どうも思ってたより打撃が大きかったみたいで、ずっと調子が悪くて伏せってました。ご心配おかけしてすみません。このままやってると「沈黙の艦隊」化しそう…。一瞬、あれっ、今日がエルフ語の日かなと思っちゃいましたが来週ですよね。(←最近ボケも入っており…)。学食風ビストロ、いらっしゃいますか?

さて。「声かけ」「鍵かけ」の「声かけ」と同じ意味なんですけど、何か気持ち悪くないですか…そうでもない?
by silverspoonsjp | 2006-06-07 23:43 | プチ日記 | Trackback | Comments(4)