本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

約束は守ります!(だって正直者だもん☆)

こんばんはー。

かなり前のものですが、今日、指輪仲間の皆さんとお話してたら、意外に知られてなかった動画ネタです。どんなものかお知らせするとお約束したので、こちらにURLを載せときます。

それでは、以下の3本をお楽しみに!んがぐぐ。

1.ボロミアの透明電話
これを見て以来、エルロンドの会議の場所でいつも笑っちゃいます(いろいろパロディにされてるシーンではありますが…)。今度、劇場でLotRを上映するときはOFF電のお知らせに使ってほしい(爆)
動画はこちら

2.オークさんに連れられて行っちゃった…
レゴラスの必死の形相にちょっとビビってるアラゴルンが一番おかしかったと言ってもいいですか。
動画はこちら

3.良い子はもう絶対絶対しません!
MTV Punk'dから。「どっきりカメラ」みたいな番組です。
今回の標的はイライジャ・ウッド。わたし相当ファンなので、出演作とかビデオクリップとかずいぶん見ましたが、今まで見たうちでは最高でした。斜め上からのアングルも良かったし、首は細いしね!(真っ正面から撮ると、すごく太く見えるのに…つまり、顔がそれだけ小さいということですな)。演技っぽく見えなくもない…けど、どうなんでしょう?

素だとすると、えーーーーーーっと...いたいけな乙女子供をいぢめちゃダメじゃないですか。むしろリブちゃんの代わりに彼がエルフの王女さまをやった方が似合ってたんじゃないでしょうか(^^;)
動画はこちら



助手席に乗って友達のRayとドライブしているイライジャ。Rayは吸い殻を入れた缶を渡して、窓の外のゴミ溜めに捨てさせます(リサイクル用なのにと躊躇するイライジャは良い子だなあ…)。

ところがその滅びの山 ゴミ溜めが大爆発!(はい?!)
よく見るとそこには「可燃物」の文字が。
爆発の衝撃で足場が倒れてきて、置いてあった車が下敷きに。
驚きのあまり放送禁止用語が飛び出しちゃうイライジャ。

早くここから離れよう、と、イライジャはほとんど魂が抜けたよう。もとから白い顔がさらに蒼白になってます。しかし、目撃者の呼び止められ、逃げるに逃げられなくなってしまいます。

そのうち、車の持ち主はキレるわ、警察は来るわの一大修羅場に発展し、その光景にビビリまくるイライジャ。「車をぶつけたか何かした?!」と怒られて今にも泣き出しそう。声、裏返ってるし(かわいそうに…っつうか、今日び女の子でもあのリアクションはしないと思う)。

車から降りるとほとんど息も絶え絶えで、今にも心臓が止まりそう。見かねた警官に「落ち着いて」か何か言われて「So、Sorry」と謝ってみたり(思わずキリス・ウンゴルのシーンを思い出してしまう)。それでも「缶を捨てた」の主語はあくまでもIじゃなくてWeなのがさすがというか何というか。

撮影してるときの映像なんかを見ると、雨が降ろうが槍が降ろうが、実際に大砲が着弾してもビクともしてないし、このくらいじゃ動揺しなさそうなタイプに見えるんだけど…。警官に「保護者に連絡しないと。キミいくつ?」って聞かれてるのがツボにはまりました、ははは!これで25歳!!!なんて乙女なの…

さらに「カリフォルニア州の法律で運転中にタバコを吸ってはならない、運転中の車からゴミを捨ててはならないことに決まってる」と追い打ちを掛けられ「法律ですかっ?」と声が1オクターブ上がってるのがまた…(ははは!)。

「うっかりミスなんです!車の中で二度とタバコは吸いません」と誓ってるときはイノセントそのものなんですが、咄嗟に「honest man」「honest mistake」と韻を踏んだセリフが出てきたり、お願いモード(あんな顔をされて邪険に出来る人はある意味スゴイ)に入ってみたりとどことなく演技っぽく見えるけど、この乙女な感じが素なのかしら?それともドッキリとわかった瞬間、思わず放送禁止用語が出ちゃったいかにもアメリカーンな感じが素なのでしょうか?(最後の最後のふーっ!ってところはまた可愛らしかったけど…)

やっぱり、人を騙すのは(特にこういう子を騙すのは)良くないですよね…。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/4152316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wata at 2006-08-20 17:35 x
イライジャのどっきりは見た事あるのですが、他の2つは知りませんでした。
ボロミアの電話、ふつうに流れる速度では私は単語が読みとれないので(苦笑)1コマずつ読みました ^^;
Commented by mog at 2006-08-20 21:52 x
☆お約束、ありがとうございました。
 『女の子』のしぐさですね..どう見ても...。『姫』、と言われるのも...あ、すみませ~ん...。
Commented by silverspoonsjp at 2006-08-22 00:40
☆wataさん
ほほ、さすがはwataさん情報が早くていらっしゃる。ボロミアの電話、私が最初みたのはもっと大きな画像だったんですが、見つからなくなってしまいました。残念です。「ドッキリ」はヒュー・ジャックマンの回が好きですね。あまりに驚いてるのが笑えるけど、それでもジャックマンはダンディで素敵でした。
Commented by silverspoonsjp at 2006-08-22 00:43
☆mogさん
原作と違って、イライジャ@旦那が乙女チック(笑)だった理由が、脚本でも演出でもないところにあったということが、はっきりしたってことですかしら…。声が乙女なのがまた…(爆)
Commented by snowy_opal at 2006-08-22 18:11
動画拝見させて頂きました。いやー、凝ってますねぇ。私は、レゴラスの歌のが、やっぱり軽くて単純に楽しめたかなぁ。
いずれにしろ、貴重なものを拝見させて頂きました。
Commented by silverspoonsjp at 2006-08-23 22:25
☆ snowy_opalさん
楽しんで頂けましたようで何よりです。
昔は音をスクラッチするだけでしたけど、最近は映像も簡単にスクラッチできるんですね。そのうち自宅のパソコンでSFXなんてすぐ出来ちゃいそうですよね。それでもやっぱり、最後は技術よりはアイデアの勝利なのかな。
Commented by hatako at 2006-08-24 21:28 x
youtubeの動画といえば、こんなのもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=EHqgJh8YNJ0
4分40秒~あたりからが出番。
これは日本のCSで放映されたものなのでご存知の方も多いかもしれませんが。

世界のテルミン演奏者を見ていると、いろんな意味で目立つ人をピックアップしてるんだなあ…としみじみします(笑
特に黄シャツの黒人さんの表情がステキですね。
Commented by silverspoonsjp at 2006-08-27 22:15
☆hatakoさん
おおっ♪これは有り難うございます。何を隠そう、コーネリアスも大ファンでございまして、このライブは友達に録画してもらってたんです。で、録画映像を一緒に見てたら、お知らせくださったこのシーンが…友達に「この人あんたの好きな人じゃない?」って指摘されて初めて気が付く私って、本当にファンなのか…?

イライジャはアメリカ人としては小柄な方なんでしょうけど、さすがに小山田先生と並ぶと、ガッチリした体格に見えますね。

で、ビデオはあちこち貸し出してるうちに行方不明になってしまいまして。久しぶりに拝めて嬉しいです。黒人さんもいいし、イライジャの直前の人もカワイイですね。
Commented by 小鳥遊 at 2006-09-14 19:06 x
こんばんは。動画のアップありがとうございました。
大変遅ればせながら、自分の日記記事で紹介させていただきましたのでご報告します。TBをしようとしたのですが、何者かの妨害にあっているようなので(リンク貼っているつもりなんですが、呪いにくらまされているのかなあ・笑)、妨害が解けたら即座にさせていただきたいと思っております。

日本のドッキリなんかを見ていると、あまりいい気分にならないものもありますが、イライジャのドッキリは(本人には申し訳ないけど)かわいそう微笑ましかったですね! そしてヒュー・ジャックマンもドッキリの餌食に…気になるう。(笑)
Commented by silverspoonsjp at 2006-09-15 00:39
☆小鳥遊さん
こんばんは!御紹介ありがとうございます。小鳥遊さんの「指輪物語よもやま」のコメントの方が、動画本体より面白いような気がしたのは私だけ?(爆) 

それからトラックバックの件、大変失礼しております。
死者の道を開けてみましたので、再度お試しくださいませんでしょうか。最近、エキサイトブログの方で半角英数字(ベレリアンド様式ともいう)のみのTBは受け付けない、という設定が追加されたので何か不具合が出ているのでしょうか…?

ヒュー・ジャックマンは何が可笑しかったって、すっごく動転しているくせに「あんた訛ってるね、どこの人?」って聞かれて「オーストラリア」って真剣そのもので答えてるところと、私服もウルヴァリンなところでしょうか(まさか衣装自前?笑) MTV Punk'd +ヒュー・ジャックマンで検索するときっと動画が御覧になれることでしょう!
Commented by 小鳥遊 at 2006-09-16 23:35 x
こんばんは~死者の道の開通を含め、かえってお手間をおかけして申し訳ありません; 再度パランティアを覗いてみましたがネックレスを落とし…ではなくて、どうも幾千幾万の骸骨に阻まれて電波が届かぬようです。
文明国ゴンドールの電波でさえ届かないのが死者の道? 早く王に帰還してもらわないと…! という時候の挨拶はともかく(長いよ)、どうも現在の相性がイマイチのようで、TBはもう少し待つようにというヴァラールの思し召しらしいです。お手数をおかけして申し訳ありませんでした;

ヒュー・ジャックマンといえば、以前標準的なイギリス発音は誰か、という質問に名前があがっていたことがありました。それも踏まえると、教えていただいたツボもまた拍車がかかります。(笑)
デヴィット・ウェンハムと同じオージーかあ、ってヴァンヘルシングコンビでしたね。
Commented by 銀の匙 at 2006-09-18 00:46 x
☆小鳥遊さん
休日カフェ、お疲れ様でしたー。脳内劇場には、アラゴルンのラブ・アフェアの噂を聞きつけた(情報源はパパ?)リヴ・ウェンちゃんが急いで携帯(ナルシル)に電話すると

「た だ い ま 電 波 の 届 か な い ところにおられます」

というメッセージを受け取って病床からムックリ起きあがるの図、が浮かんでおります。(←国際会議に引き続き、病院で電話するなんて裂け谷の携帯マナーはどうなっておるんじゃ)

…エルベレスのお導きがありますように。

>ヴァンヘルシングコンビ
ヴァン・ヘルシングの後ろに腰の低いポジションでついて行くカールを見ると、大将ウェンハムとチンピラ・ジャックマンでは大将の方が格上なのに、って違和感があるのですが、神の右腕と執政の右腕じゃ、勝負あったって感じですかしら。
by silverspoonsjp | 2006-08-19 23:57 | プチ日記 | Trackback | Comments(12)