本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年末に向けて。

ホントについてなかったトホホな2006年もようやく終盤にさしかかって参りました。早く年が変わってくれと思う心がそうさせるのか、思わず手帳売り場で足が止まってしまいます。皆様は来年の手帳をもう準備なさいましたか。

いつも使うのが決まってればいいんですが、ぴったり合うのがないので、毎年苦労します。
え、どんなワガママ言ってるかって?
私の、手帳に対する要求はですね、

1.月間スケジュール欄中心で使いやすいこと。
2.軽くて薄いこと。
3.A6サイズ。

の3つだけ。これだけなのに~!

私だって「ほぼ日手帳」には、憧れております。
でも、結局荷物が軽くなるという誘惑には勝てません。どうせ書かないし。ってことで、手帳は出来る限り薄くしてます。月間スケジュールだけという手帳もかなりたくさん種類がありますし。

ただ、その月間スケジュールがなかなか難しいんです。
私の仕事は、事前にいつが休みか決めておけないのです。だから、私用はなるべく月単位で最大限メモしておいて、その日スケジュールが空いたら実行する、という風にしてます。
それから、月の予定も一週間単位で把握できるように、ブロックタイプがいい。

ただ、たいていブロックタイプは余白がないので、やりたいことをメモするのに苦労するんです。そこで、ここのところ数年使っていたのは、月のスケジュールの上にメモ欄がいっぱいあるコレ。フランクリン・コヴィーのプランナー。なんか今年は異常に恥ずかしい表紙になってますね…。
カバーを取ればシックなんですけど…(- -)

別にこの手帳で「七つの習慣」を身につけようと思ったわけじゃなくて、月間スケジュールのページが使い良かったんですよ(リンク先のページの下の方で、月間スケジュールのレイアウトが見られるようになってます)。

ただ、私はウィークリーは使わないので、その分厚いのがもったいないといつも思ってました。あと、縦長すぎるのが嫌い。もうちょい横幅があれば、書き込みしやすいのに…(←実は結構うるさい?)。それに、この手帳の精神?にそった書き込み欄が設けてあるんですけど、使わない人には邪魔なだけ。

で、去年はアーテミスの絵はがきが入るサイズのクリアファイルがついてるタイプにしました(去年はもっとシックな柄がありましたが、今年はちょっとゴタゴタしてる気がします)。

これは、土日が続いてないのが使いづらかったんですが、薄くてどんなバッグにも入るし、後ろのクリアファイルのページが以外に使えて重宝したのと、カバーがツヤ加工だったので使いやすかったです。

最近は、カバーがマット加工の手帳が多いですけど、キズがつくと却って目立つし、見返しにポストイットが貼れないので不便。

で、今年も引き続きアーテミスにしようかと手帳売り場に行ったところ、バーチカル・タイプの良いのがあったので、ついそちらに浮気してしまいました。
Lab Clipというメーカーの飛行機シリーズなんですけど、私の買ったのは黒で、リングじゃなくて平とじのもので、HPに出てません。これから載せるのかしら…?

最近時間の使い方がルーズになってきたので、一週間どういう風に時間を使ったかちゃんと確認しとこうと思って…。(去年までこれをしなかったのは、3時間の映画を観る、とかロクでもないことしてたせいかも・地下核爆)

本当いうと、旅行日記用に愛用しているRollbahnのリングタイプが、広がらないし、ファイルはついてるし、リングの部分に筆記用具を差しておけるので一番使いやすいんですが、お客さんの前でスケジュールを書き込むとき、くだけすぎてて失礼かもと心配だったのと、ひと月使ってると表紙がヨレヨレになったので手帳代わりにするのはやめました。

自分でカスタマイズしてプリントアウトして使えばいいんだろうけど、手帳用の紙は手に入らないし、製本できないのが難ですね。さりとて、システム手帳は重いし…。どなたか名案をお持ちの方、教えてください!

ここで、ささやかなアイデアを…。

ポストイットを使う
その日にやりたいこととか、読みたい本のタイトルなどは、スケジュールのページには書かず、1件ずつポストイットに書き出して、開けてすぐ目立つ見返しや扉に貼り込んでいます。

すぐ出来ることは小さな付箋に書き、用事が済んだら剥がします。
いつか出来たらいいなあと思うことは、大きな付箋1枚にいっぱい書き出して、実現したら消していきます。やりたい、と思っていることを書けば、いつかは実現するものです。宝くじに当たりたいとか、他力本願の項目はダメですよ…。

乗り換え路線図を追加する
東京の交通は複雑なので、所要時間を割り出すのは大変です。乗り物に乗っていたりして携帯で調べられないことが多いため、100円で情報誌(「賃貸住宅情報」がいいみたい)を買って、折り込みの所要時間つき路線図を入手し、手帳に挟んでいます。

アイデアついでのおまけ・大学ノートを使ったメモの取り方
この方法を参考にして議事録を書いていますが、ものすごく便利です。

皆様も手帳を使うとき、いろいろ工夫していらっしゃると思います。どうぞアイデアを教えてくださいね!
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/4707336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 四谷書房日録 at 2006-11-19 09:14
タイトル : 来年の手帳
「書斎のうちそと」を読みますと、「年末に向けて」というタイトルで、来年の手帖を取り上げていました。11月も半ば過ぎ、もうそんな時期ですか。今年もあと僅かになってきました。 10月から仕事の関係で、バタバタとあわただしさが増しています。一日、一週間、一ヶ月の過... more
Tracked from Chubb's Cham.. at 2006-11-20 01:36
タイトル : 測量野帳 - SKETCH BOOK
コクヨの測量野帳のうち、SKETCH BOOK(セY-3)です。 測量野帳は測量士さんが使うものだそうですが、詳しいところはよく知りません。 さいきんLife Hack系・文具系のブログでよく見かけるようになってきたので 気になって買ってみました。 SKETCH BOOKの中は水色の3mm方眼40枚(80ページ)。 ご覧の通り、クラシックな外観です。 大きさは新書より一回り小さい16.5cm×9cm(表紙サイズ;中は16cm×9cm)。 厚さはこんなもの。 糸かがりなので、18...... more
Commented by Chubb-3 at 2006-11-20 01:45
こんばんは、お久し振りでございます。
これまで一度も「ツンデレ」は言われたことのなかった丸面です(笑)
とっても遅くなりましたが、ご紹介ありがとうございましたm(u_u)m

来年のわたしの手帳はほぼ日手帳です。とうとう買ってしまいました。
既に来年の予定は書いてありますが、使い始めは12月になってからなので、どうなるか楽しみです。
それともう一冊(いえ、二冊?)。そちらをTBさせていただきました。

100円ノートの超メモ術!わたしも使っています^^ 本当に便利。
付箋をつかうのもいいですね。
Commented by silverspoonsjp at 2006-11-21 00:24
☆chubbさん、こんばんはー!TBありがとうございます。

ツンデレは存じませんが、積ん読なら丸面さんということで、失礼しました(ああっ、座布団返してくださいっ!)
「測量野帳」というものを、丸面さんのブログで拝見して初めて知りました。紙が青い手帳って憧れです。方眼というのも、慣れると意外に書きやすいし、字以外のものを書く気になるので使い勝手がいいですよね。

丸面さんも「ほぼ日」なんですね。ううー。使ってみようかなー!
by silverspoonsjp | 2006-11-18 23:48 | プチ日記 | Trackback(2) | Comments(2)