本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大掃除 準備編

クールビズになってから、半袖の仕事着に出番が増えました。
しかし冬はまだまだです。
年々、冬物の出番が少なくなってます。何しろ、電車に乗った瞬間から焦熱地獄。駅まではぶるぶる震えながらも、コートは着ないで過ごします。会社も暑い!晩秋なのに!!

そのうえ、今年は秋が長いような気がします。
すごく寒くなる日もありますが、なぜか半袖オックー!みたいな日もあって困りました。
でもさすがに11月も半ばになって、すべての夏物はしまいましたけど…

年に二回のこの衣替えの翌日が、私には天国の日なのです。
衣替え、それは来年はもう着られないなぁという服や、ヨレヨレになったタオルを処分する日。
大量の雑巾が天下御免で入手できる日。そう、お掃除し放題の日なんです。

何を隠そう、私は掃除が大好き!!
いえ、私の家は散らかってますけどね(おや?)。
周りにもいませんか、しょっちゅうリスのように片づけてる人が。あれです、あれ。

趣味の欄に「掃除」って書くのは止めた方がいいわよ、と就活担当の人に言われたので、さすがにそれは止めましたけど。(←今の人にはなぜだかわからないでしょうが、家事が好きと思われると、どうせ寿退社組だろうと、総合職にしてもらえない時代もあったんですよ…遠い目)
休みが2日続けてあったら、1日は掃除をしていたい、今日この頃でございます。

さて、先日、趣味は掃除と聞きつけて、友達が「マジで掃除に来て」というので、マジで出かけました。

何かの(何のだ…)ご参考になるかもしれませんので、私の段取りを詳しく書きましょう。
プロのハウスキーパーの皆様が見れば、当たり前じゃないの…と言うようなことですが。

1.道具を用意
【服装】
・エプロン…思うさま掃除をするため☆
・マスク…掃除した次の日、風邪引くことありませんか。埃は風邪の元です。
・三角巾…同上
・手袋…念のため軍手。洗剤に弱い人は使い捨てのメディカルゴム手袋1箱があると重宝します。

【道具】
・ぞうきん…古タオルなら縫わなくてよい。10センチ角に切ったものと5センチ角に切ったもの
        ぬらして使う用とから拭き用。
・スポンジ…お風呂用と台所用2個
・破れたナイロンストッキング
・割り箸
・使い終わった歯ブラシ
・ティッシュ一箱
・新聞紙
・段ボール箱、一部屋につき3個(荷物が少ない人は3個でOK)
・掃除機…「はばき」(はたきとして使えるアタッチメント)があると、とても便利
・洗面器2個
・洗濯機
・ゴミ袋

【洗剤】
・重曹一箱…コショウびんに入れておくと便利
・歯磨き粉
・家庭用洗剤…何でもいいですが、アルカリ性のもの。オレンジの皮から作ったのが好きです。

【その他】
・タンス用の虫除け
・食器棚や靴箱に敷くシート
・台所に貼る汚れ防止シート
…など、取り替えるもの。

さて、いよいよ取りかかるワケですが、ここでもう一つ、先に決めておくべき段取りがあります。
それは、全部の部屋を掃除するか、一部分にしとくかということ。

全部の部屋なら、一番奥の部屋から始めます。
一部分なら、すぐ効果の出る小さな部屋(洗面所やモノの少ない部屋)をやってみます。

というところで、長くなったので次のエントリーに続く。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/4723864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by crann at 2006-11-22 23:59
うーん、しすてまちっくで素敵なお掃除です♪

重曹は重宝しますね。私はわさびふりかけなどの入れ物(クチが細くなっているもの)にいれておきます。
最近、COSTCOという巨大アメリカンスーパーで、5キロの重曹を700円くらいで買いました♪思う存分使えます♪
Commented by silverspoonsjp at 2006-11-23 03:35
☆crannさん
こんばんは。重曹いいですよね。手も荒れないし。ただ、ある意味クレンザーと一緒なので、あまり使うとキズがつくかなーと遠慮しいしいですけど。

5キロで700円ってスゴイですね。アメリカ産なら天然モノなんでしょうか。売る方はふくらし粉として売ってるんでしょうかね、やはり。だったとしたら、5キロも何を膨らます気なんでしょう??
Commented by crann at 2006-11-24 11:14
食品基準の重曹です。
単純に「大量で安い」だけ(笑)
料理にも掃除にも使えます、とあります。小さいサイズはクイーンズシェフ伊勢丹でみかけました。500gくらいかな?高かったですよ・・・

ご希望ならお分けしますけど(笑)
Commented by silverspoonsjp at 2006-11-27 01:16
☆crannさん
なるほど、「大量だから安い」んですね(笑)
いまは紙箱入りの昔ながらのを使ってるので、結構高いです。

>ご希望ならお分けしますけど(笑)
5キロ使い切るほど掃除するのに、私のうちなら10年はかかることでしょう(ははは)。もっとマメに掃除しろって?すみません…。男の料理と一緒で、たまにしかしないから大ごとになるんですよね~。欲しい人を募って買って、山分けというのも良さそうですね。
Commented by crann at 2006-12-07 23:18
欲しい人を募って山分け、いいですね♪
いまのところ、まだ1kgも使ってませんよ・・・
湿気るのが怖いです(爆)

↑の真剣な論議をじっくりと読ませていただきました。
現代の複雑に屈折した地球規模の政治と経済のなかで、過去よりも未来を見つめていくほうが先の気がしてきました。
日本的解決は確かに今現在の一番いい方法だと思いますし、植木等的なスーダラは、もっと進化した方法かも。と、すぐお笑いの方向へ行ってしまうのは反省してます・・・
Commented by 銀の匙 at 2006-12-08 01:41 x
☆crannさん
>湿気るのが怖いです(爆)

大丈夫、水に溶いて使うぐらいですから(爆がえし

>過去よりも未来を見つめていくほうが先の気がしてきました。
未来のために、過去を知る必要があると思うんですが、イシルドゥアも忘れ去られちゃった位だから難しいですよね…

これからの紛争については和を以て貴しとなすに賛成なんですが、上で言っていたのは過去に日本が加害者となった出来事についてなので、日本の立場から日本的解決を言い出すのは無理でしょうね。

いじめ問題でもわかる通り、加害者は忘れても、被害者は忘れないものです。明らかに加害者である人が、口先では謝りながら被害者をコケにした態度で「水に流して和で行こうよ」と言っても相手は納得しませんよね…。こちらが被害者で赦す立場の時に実践していくべきなんでしょうね。

それに、過去を知るのはよその国のためじゃありません。同じ間違いをしがちな日本人自らを戒めるためです。軍事行動のツケは子々孫々まで祟ることを、歴史は教えてくれていると思います。
by silverspoonsjp | 2006-11-21 23:14 | プチ日記 | Trackback | Comments(6)