本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エスクァイア日本版 7月号 オランダへ。



うさこちゃんの可愛い表紙でちょっと敬遠してしまった諸兄!損をしていますぞ。
今回の特集は、建築とデザインをオランダに見るもの。取り上げられているのは、アムステルダム、ユトレヒト、ロッテルダム、デルフト、デン・ハーグ、マーストリヒトの6都市です。綴じ込み地図のおまけつき。

オランダのデザインは北欧デザインに比べると輪郭が甘い感じがしますが、シンプルなフォルムとぱきっとした色合いがモダンです。水辺が似合う集合住宅の建築には、さすが市民国家としての蓄積が違うなあと感じ入ってしまいました。

ダッチデザインというとファッションの世界ではかなり注目されているのではと思いますが、その辺への言及はないですね。まさか「Luca」と共同取材で、素材を使い分けようなんて気は…ないですよね?

特集以外はあまり読むとこない(ごめんね)ので、買うかどうか非常に迷った雑誌。文章もあまり良くない。単なる誤植かもしれませんが、「右側はガラス張りの建物の側面が露出されている」というような文章は気になります。

それに、写真主体の雑誌で、写真を見ればわかることを少ない解説文で説明してもらわなくても結構。書いてる人が対象にあまり興味がないのでは?と思ってしまいますよ。ちゃんと写真を見せて文章を書いてもらってるのでしょうか?

なんて、偉そうなこと言える身分じゃないのにすみません。特集企画は良かったのに読んで引っかかるというのが、残念だっただけなんです。こういう特集なら、柳の下のドジョウも大歓迎。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/488034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saoapple17 at 2004-06-28 15:02
昔、お仕事でブルーナさんにお会いしたことがあります。懐かしくてこの号も購入しました。ブルーナおじいちゃんは、本当に素敵で偉大な方です。オランダデザイン界の宝ですね。長生きしてほしぃ。
Commented by silverspoonsjp at 2004-06-29 00:30
saoappleさん、こんばんは!ブルーナさんにお会いになられたんですね。羨ましいです。オランダデザイン界の宝、そしてモダンデザインの偉大な巨匠だと思います。作品からも、お写真からも、お人柄がしのばれますね。
by silverspoonsjp | 2004-06-20 23:45 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(2)