本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クリスマスらしい過ごし方

先日「ぴあ」を見てたら、各大学のミス○○大学が、どんなクリスマスを過ごすかや彼氏と行きたいスポットなんかを紹介していました。

そんな中でただ一人、クリスマスには家族とミサに行きます、という人がいて、そうだよねー、クリスマスってそのお祝いだもん…と少し反省致しました。

幸い、今日は1日だけですが休めたので、最寄りの教会に行ってみることに。

中学生まではちゃんと日曜学校に行ってたのに(←しかしホンネは、ただ聖歌隊で歌いたいだけだったの…爆)、クリスマスだけ教会にいくとは転びも良いとこなんですけど、まあ行かないよりはマシでしょう…と礼拝堂へ入ってビックリ。

そこは礼拝から賛美歌まで全部英語のプロテスタントの教会だったんですが、大編成のバンドとゴスペル隊が歌い踊り、まるで「レント」かなんかオフブロードウェイの舞台を見に来たみたい。

賛美歌もポップにアレンジされていて、
「もろびとこぞりて」

「Joy to the world」
になっただけで軽くなったような気がしてるこちらには違和感ありすぎ。
途中にDVDの映像が流れたりして、プロテスタントっていうより、なんだか別の新興宗教のようです。

アメリカあたりじゃ教会に来ない人も多くなっただろうから、こういう一般ウケ(日本人に受けるかどうかは不明)しそうな演出が必要なのかもしれないけど、教会とは静粛な祈りの場と思ってたこちらにはちとキビシいシチュエーションだったのでありました。

仕方ないので、夜はそのまた近くのカトリック教会に(←良い子は真似してはいけません)。

今度はちゃんとした(?)昔ながらの礼拝だとほっとしてたら、賛美歌や主の祈りの文句が違う!

こういうのって暗記してますから、意味は同じでも文言が違うとキモチ悪いんですよね。

「我らに罪を犯す者を我らが赦す如く、我らの罪をも赦したまえ」

「わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。 」
に至っては膝かっくん…。

もちろん、意味が分かる言葉でお祈りするのは大事なんでしょうけど、雰囲気ってものがありますからね。私は文語訳の方が好きだなあ…。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/4891918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mog at 2006-12-25 12:30 x
☆ピピンの高校はミッションだったので聖書の時間、なんていうのがありまして、年に何回か教会の礼拝に出てレポートを出さなきゃいけないのであります。で、久しぶりに私が行っていた教会に行ったところ、清書も賛美歌も改定されたものになっていて目が点。
 あれって、本当に居心地悪くなっちゃうんですよね。
 おさまる所に収まらないという、気持ちの悪さには参りました。
 やっぱり、賛美歌にしても主の祈りにしても文語体で行って欲しいです。そういえば、文庫版になれちゃった指輪物語も新版に違和感かんじちゃうっというのと若干に通っているかもしれませんね。
 
Commented by mog at 2006-12-25 12:31 x
☆清書⇒聖書、の間違いです。
 なんという変換をしてくれるのであろうか...
Commented by 銀の匙 at 2006-12-27 01:21 x
☆mogさん
へえー、授業で聖書の時間というのは面白いですね。

とりあえず英語の賛美歌や主の祈りでは、例えばyouではなく「thy」が使われていたりして、改まった感じがします。カトリックの新訳が何語からなのかは寡聞にして存じませんが、英語と比べてみると、文語訳の方が妥当な感じがします。私たちが人を赦すように、私たちをも赦して下さい、という主旨なのに、新訳は赦してくれたら私たちも赦しますよ、とも解釈できてしまいますから。

指輪の旧「約」については、固有名詞なんかは、教授が決めた翻訳や発音の決まりに従って訳し直したものだそうですので、本当は新「約」が正しいんでしょうけど、やはり言い慣れたものは捨てがたいですよね…。
Commented by elfarran_in at 2006-12-31 03:18
あはははガールスカウト育ちなので、日曜はミサとワンセット♪
でもカソリックだったから、常に厳粛?でした。
私も今、読んでて祈りの文句にガクっと・・・意味が違うのでは
ないのかい?っていうか教義が変わりますよね・・・これだと(笑)
って、無宗教の人間が言うことじゃないですが(爆)
Commented by silverspoonsjp at 2006-12-31 20:23
☆おや、エルさんガールスカウトだったんですか!じゃ、ひもを結ぶのとか帆走とか得意?(←ランサムと激しく混同中)

ヒラリー・クリントンさんもガールスカウト出身なんですってね。なんかアウトドアっぽくて憧れます。

それはさておき、日本のガールスカウトは出発点が日本聖公会だから、その伝統が受け継がれてるなら口語訳の方ですよね。どうも慣れない訳ですが…。
Commented by meadow02 at 2007-01-04 22:17
年が明けちゃったのだけど、いくらキリスト教はその土地の言葉に翻訳するっていっても、それはあんまりだと私も思います。
Commented by 銀の匙 at 2007-01-05 21:03 x
☆この際、ご当地聖書なんかの方がいいかもしれませんね。いっそ
「しばれるね!北海道聖書」「やっぱ愛だぎゃ♪名古屋弁聖書」「まったり京言葉聖書」などの方が布教活動的にも良いのではないかと思いますが…(もうあったりしてね)
by silverspoonsjp | 2006-12-24 23:52 | プチ日記 | Trackback | Comments(7)