本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

目黒の図書館

明けましておめでとうございます…というにはちょっと出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

さて、今日は珍しく図書館に行っておりました。しかも2か所掛け持ちです。

いつも利用しているところが去年閉館になってしまったので、区内のかなり遠い図書館へ通っていたのですが、良く調べたら別の区の図書館が近くにあるのに気づいたのでした。東京都内は区が複雑に隣りあっていることや、通勤通学で利用する人が多いこと、また恐らく予算が削られてるせいもあるのかと思いますが、隣接区に限らず貸し出しをしてくれる、太っ腹なところが多いんです。

IT化のおかげか、各図書館がばらばらに持っている資料を検索したり、最寄りの図書館で借りることも簡単になりました。東京都内の図書館の本はすべてこちらの蔵書横断検索から調べられます。探し出した本は、基本的に都内のどこの図書館でも借りられるようです(CD等除く)。

便利といえば便利なんですけど、図書館が買い上げることで発行できてた専門書なんかは、買い上げの部数激減で作りづらくなるという隠れた短所もあるんですが、それはさておき。

行ってみたのは目黒区の図書館でしたが、図書・CD・雑誌を問わず1人20点までというのがすごく助かってます。というのも、本よりもっぱらCDを借りるもので…。普通、CDの貸し出し枚数は本より少なく、まとめて聴く必要があるときは困ってました。新譜でもあっという間に店頭から姿を消すうえ、CDの廃盤になるスピードって本より早いらしく、ネットショップからもレンタル店からも消えていきます。図書館が頼りになることが結構あるんです。

しかも目黒といえば、音楽業界のお膝元。他では見つからないものが揃っていて助かります(単にリクエスト層と趣味が合うだけの話かもしれないけど。それでもコレクションの質的には最強・文京区にはまだ水をあけられてると見ました。恐るべし、文京区立図書館!)

目黒の図書館のマスコットは「さんま」で、なかなか洒落た絵が貸出カードにあしらってあります。

さて、借りた本を汚したり、書き込みしたり、ひどいときにはページを切り取っちゃったりする不心得者がいるようですね。ここの図書館でも注意を呼びかけるお願いを配布していました。書き込みやアンダーラインは民法によって損害賠償を請求され、切り抜きは刑法の「器物損壊罪」になるとか。法律を持ち出されるまでもなく、マナーとして公共の物は大事にしたいですよね…。通常は図書館でしか見られない資料というのもたくさんあることですし。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/4954859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 四谷書房日録 at 2007-01-08 23:00
タイトル : もっと図書館情報を
「書斎のうちそと」の「目黒の図書館」に、「行ってみたのは目黒区の図書館でしたが、図書・CD・雑誌を問わず1人20点までというのがすごく助かってます。」と書いてありました。 私が行く新宿の図書館では、貸出は本が10冊、CD3点、ビデオ2点と決められています。目黒はより... more
Commented by at 2007-01-08 00:07 x
目黒図書館はよく利用します。さんまくん気に入ってます。ここの品揃えはなかなかによろしいので気に入ってたのですが、文京区が最強ですか。今度行ってみよう。
専門書はどうしても一般図書館では辛いものがあります。どうしても科学分野の専門書のお世話になっていたものだから、大学か研究所の図書館を利用しに行ってました。論文は仕方ないですね。
コピーのし過ぎで壊れた本をごついステープラーで止めていたのを見た時、なんともがっくりしましたが、図書館の本を書き込み切り取りは全く許せないです。図書館でないと手に入らない本が多いのに。
切り取りが多いのは雑誌だそうですね。ファッション誌は高いのは分かりますが、塗りたくるものより安いだろと頭を蹴り飛ばしたくなります。
Commented by silverspoonsjp at 2007-01-09 01:59
☆蓮さん
大学か研究室の図書館が使えるのはいいですね。私は今年から利用資格がなくなっちゃったので、すごく不便に感じます。

文京区はハヤカワSFを全巻(もちろん絶版分もね)揃えてるのでその筋では有名です。だれかファンがいたのかな?東洋大学にSF研がある関係もあるのかも。
Commented by snowy_opal at 2007-01-09 20:28
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
あの、書き込みがある本って、そういう本をどなたか寄進なさったのかと、ずっと思っていました。私も随分ぼんやりしているなぁ~(汗)。しかし、そんな不届きなことを平気でやるんですね。びっくりしました。
Commented by 銀の匙 at 2007-01-10 01:30 x
☆snowy_opalさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

>書き込みがある本って、そういう本をどなたか寄進なさったのかと

あっ、やっぱり?実は私もそう思っていたんです。まさか借りた本でそんなことするなんて…。

三色ボールペンで線を引きながら読む!っていうの、流行ったことありますよね。すべての本が受験参考書に変身しそうなので、やりませんでしたけど。
Commented by crann at 2007-01-14 11:23
遅まきながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いたします。

図書館は、一番近い図書館がしょぼすぎたうえに消滅しちゃいまして(爆)今はほとんど使ってません。
職場から歩いて20分のところの図書館が一番身近でしょうか。
ちなみに、この図書館は江東区です(笑)
あ、一応大江戸線でアクセスできますよ、高いけど・・・

本の汚損を見つけると寒気がします・・・
気持ち悪いのと、どういう気持ちでこういうことができるのか信じられない気持ちとで。
しかし、自分が子どものころによみふけった本(ランサムとか 笑)は、それこそ林檎のしみがあるので(爆)大きいことはいえませんけど。

昔、推理小説の犯人にラインマーカーをしてあるという、それこそ犯罪のような書き込みがあるという話を聞いたことがあります。
図書館の方がその犯罪に対抗して、登場人物全部にラインをいれた、というオチがあるので実話なのかちょっとわかりませんが(笑)
Commented by silverspoonsjp at 2007-01-20 02:21
☆crannさん
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。今年もどうぞ遊んでやってくださいませ。

さて、図書館が遠いとのことですが、おうちが丸ごと図書館状態なcrannさんならまるでノープロブレムですね。よく、人んちに遊びに行って、話もせずに勝手に本棚から本出して読んでる困った子がいますが、危うく自分もそうなるところでした@crannさんち。

>図書館の方がその犯罪に対抗して、登場人物全部にラインをいれた、というオチがある

はっはっは。今度もキミの負けだよモリアてぃー教授。図書館の方、good job!
by silverspoonsjp | 2007-01-07 23:42 | 本にまつわるエトセトラ | Trackback(1) | Comments(6)