本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カラーバトン

ガンコ寿司のネタより頑固な性格を「旅とこもごも」のElfarranさんに見切られ、頂戴しました白の「カラーバトン」

ん十年前は色を見るとすぐCMYKで割ってしまう職業病を有しておりました。いまだに灰色を見ると「銀鼠」とか「「ダークグレー」などの名前と対応せず、アミ10%とか20%とか反射で言ってしまいます。しかし、もはやRGB全盛時代、活版手組技術同様、お払い箱の危険を刻々と感じる今日この頃でございます…。
さあ、気を取り直して行ってみよう!

好きな色は?
強いて言えば、単色だと、DICの186番とか?(^^;)…少し紫の入った透明な青が好きです。好きな青に一番イメージが近いのは、青い花でしょうか。デルフィニウムムスカリブルーベルヤグルマギク…そうそう、愛読書もノヴァーリスの「青い花」でございます。ただ、私は色は単体より組み合わせが好きなので、家にも青の小物はほとんどありませんし、青い服も持っていません。

さて、せっかくバトンを頂いたので、大日本インキさんが日本橋でやっている、色関係のイベントにお邪魔してみました。

アメリカあたり、いろいろな肌や髪の人がいるところでは、「黒~茶色の髪」=赤、というのがパターンになってて、コートは赤が似合うとかセーター赤にしろとか指導されたものでございます。むかし「大草原の小さな家」で茶色い髪のローラはいつもピンクの服でむくれていたと書いてあいましたが、未だにそうなんですね~。

イベントでやってた「パーソナルカラー診断」はそれにちょっと似ていますが、単体の色を決めるわけではなく、その人が持っている個性に合わせて、色のトーンを決める、というものです。イメージしやすいよう、「春」「夏」「秋」「冬」の4タイプに分かれています。ちなみに、私が好きなのは、ほぼ全て「秋」に属する色。実際に似合う色はどうなのか、料金500円ナリで、10分ほどで診断してもらえます。すると驚くべき結果が!

なんとソフトで淡い「夏」タイプらしい(つまり、黄色がかって濃い「秋」とは全く正反対)。ワードロープは反対のタイプの服ばかり、こんな色一枚もございません!私の性格にも合わないし(お嬢様でも上品でもない)。この結果、ホントなの~!?(号泣)

こんな地獄を見てもいいから御自分でやってみよう、という方はこちらの説明がわかりやすいし、判断結果も正確なようです。

ちなみに、「パーソナルカラー診断」イベントについてはこちら。会期は2月1日までですので、ご興味をお持ちの方はお早めに。

キライな色は?
淡くて上品な中間色(憎)…いえいえ、単体だとペパーミントグリーンとか大キライなんですが、焦げ茶との組み合わせはとても好きです。

携帯の色は?
黒です。当時は欲しい機種が黒しかなかったので。

あなたの心の色は?
灰色ですかね…一番似合う色だって言われたし。「鬼太郎キャラ占い」とかあったら、ねずみ男なのよ、きっと(大号泣)

次の五色の似合う人にバトンタッチ
オレンジ 、緑、黒 、白 、ピンク


う~ん。青があったら絶対crannさんに振ったのですが。
緑のエルさんからはバトンを頂いちゃったし、ピンクのTitmouseさんへは渡っちゃったし、黒なんてメーテルの色だし。

foggyかおるさんはワインレッドのイメージだしなあ…(困)でも、ショッキングピンクが似合うと書いてらしたので、ピンクでお願いしてもよろしいでしょうか?

wataさんはblogの水色のイメージだけど、何にでも効くビタミンのイメージにこじつけて、オレンジということで、お願いできませんか?

うーん、お忙しいと思いますが、「大福帳」のゆきみさま、ブログ名にちなんで「白」をお持ち致します。ご無理でしたら納戸に片づけて頂いて結構ですので、よろしく…。

のちほどお願いにあがります。

面白いなと思った方、どうぞ拾っていらしてくださいね。
[PR]
by silverspoonsjp | 2007-01-30 00:43 | バトンいろいろ