本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【渋谷】名曲喫茶 ライオン

a0003079_22464057.jpg
結局遅くなっちゃいました。すみません。

さて、渋谷区円山町といえば、ご存じの方にはご存じの通りの場所なんですが、その中でも特に濃い一角に、昔ながらのお店があります。

「名曲喫茶 ライオン」

だいたい、名曲喫茶って何なの?とお思いの方も多いと存じますのでいちおう説明すると、
「真のHi-Fi立体音響」を用いてクラシックの名盤を流す喫茶店のことです。

喫茶店とは言い条、
お客さんは音楽を聴くのが目的ですので、ここでしゃべったり携帯電話を掛けたりするのは持っての他。注文を取るのも曲の変わり目を狙うといった配慮が必要とされる、どっちかっていうとコンサートホールに近いような場所です。

そのためかどうか、入ると中は真っ暗。しかも古い建物であちこちガタが来ているので、ここで地震に遭ったら一巻の終わりというか、そんな、命がけで入る場所です。

どことなく「喫茶WEST」的な、昭和レトロの内装も良さげとはいえ、あまりの古さにちと埃が…

席はいっぱいあるのですが、人はぽつんぽつんとしか座ってません。

しかも若者はほとんどいません(ウェイターさんは若かったけど)。
渋谷にこんな新宿っぽい場所があるっていうのは驚きです。

とはいえ、いいですねー、ここの音は。
2階に上がるとメインスピーカーの前で聴けますが、ちょうどチャイコフスキーの「悲愴」をやってて、おおーという感じでした。演奏もロンドン交響楽団で二度オイシイ。

ホームページもシブイです。

でもね、べつに新しくする必要は全然ないと思いますが、もうちょい掃除してくれると嬉しいな…。

東京都渋谷区道玄坂2丁目19-13
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/5282432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 東大駒場キャンパスの街から at 2008-05-22 11:39
タイトル : 名曲喫茶ライオン
【渋谷】名曲喫茶 ライオン... more
Tracked from 東大駒場キャンパスの街から at 2008-05-22 11:45
タイトル : 名曲喫茶ライオン
百軒店といえばライオン、というのは今では常識とはいえない。しかし名曲喫茶ライオンで検索するといろいろと出てくる。中でもこのブログを読むと店の雰囲気がよく伝わってくるmore... more
Commented by elfarran_in at 2007-03-25 10:25
な・・なんなんでしょう・・・渋谷のアレですか?(笑)
Commented by silverspoonsjp at 2007-03-25 23:38
☆elfarranさん
えっ??なぜご存じなんですか…?!まさか名曲喫茶ファンとか…?
Commented by ラッコ庵 at 2007-03-27 09:13 x
名曲喫茶。
学生時代のオタクの会合はたいてい御茶ノ水の名曲喫茶でした(ウィーンとか田園とか)。長くいても怒られないから。考えてみると迷惑だったでしょうね^_^;
Commented by おしゅ at 2007-03-28 01:47 x
あ~百軒店の「ライオン」! 近くにあるインド料理屋と並んで“気になるけれどちょっと行けない”お店ですねぇ・・・ 周りの環境がディープで(笑)

渋谷の駅近くの、いま「109-②」がある場所に以前名曲喫茶「らんぶる」というのがあって、そのときはいったことは無かったんですが、109-②のビルが建ってその地下に入居してしてからは 良く利用してました。地下鉄のコンコースからすぐの場所なのに いつもすいてて待ち合わせにとても便利だったので(笑)。音響もよく、疲れてボ~ッとしたいときにも行っていました。もうなくなってしまったので残念ですが。
Commented by Titmouse at 2007-03-28 23:35 x
名曲喫茶といえば、中野のクラシック。さすがにもう閉店しちゃったんですね。水はワンカップ大関のコップ、コーヒーのミルク入れはマヨネーズのふた・・・あそこも地震にあうのが恐い場所でしたね。
御茶ノ水の喫茶店も懐かしい~。高校のクラブでは「丘」が定番でした。
Commented by silverspoonsjp at 2007-03-29 00:54
うおー、みなさん、名曲喫茶の思い出をいろいろありがとうございます。

☆ラッコ庵さん

>学生時代のオタクの会合はたいてい御茶ノ水の名曲喫茶でした
そうですか!ちなみに神保町の「ルノワール」も長いことその手の会合の拠点でしたが、先頃閉店してしまいました;

>長くいても怒られないから。考えてみると迷惑だったでしょうね^_^;
「談話室滝沢」とか、使っておりました。一杯千円でお話するための喫茶店でしたが、あまりの高さに仰天したのを覚えております。
Commented by silverspoonsjp at 2007-03-29 00:57
☆おしゅさん
>“気になるけれどちょっと行けない”お店ですねぇ・・・
はあ、ふたり連れがヤバイ感じになってしまうのはもちろん、最近では狙撃されちゃうかも?というくらい物騒ですから、道玄坂は。ちょっと夜は近づけないですね。かと言って、昼日中からあの店に入るのもちょっと…。

>名曲喫茶「らんぶる」
名前はかねがね。結局入ったことはなかったです。残念。
Commented by silverspoonsjp at 2007-03-29 00:58
☆Titmouseさん
名曲喫茶の最後の牙城らしいですよ、ライオンは。
御茶ノ水といえば、駅前の隙間(爆)にあった、「ミロ」とか、ご存じありません?
いまもあるのかしら…
Commented by crann at 2007-05-11 12:11
らんぶる、以前も地下になってからもいってましたよ♪
元のらんぶるは、どうなってんだこの建物!?という複雑怪奇な構造で、二階中二階三階中三階!?そしてどんどん細くなって・・・
最後は屋根裏部屋(とよんでいた)でした。
屋根裏部屋なら多少はおしゃべりも出来たので、友人といくときは屋根裏へ。
一人で本を読むときはしたの階でした。
今度ライオンもためしてみましょう♪

ミロありますよ、おばあちゃまのマスターのとこでしたっけ?
Commented by silverspoonsjp at 2007-05-22 21:50
☆crannさん
「元らん」、行ってみたかったです~。
屋根裏って何だかワクワクしますね。
それに名曲喫茶で本を読むというのは、確かに話し声がしないから、なかなかオツなアイデアですね。
ただしライオンは店内が暗いからちょっと厳しいかもしれませんが。

ミロ、ありましたか!
私が最後に行ったときは、あなた一体どこの国の人?みたいなウエイターさんが応対してくれました。なぜ喫茶店にかき氷があるのかもナゾでした…
by silverspoonsjp | 2007-03-24 23:55 | 東京ところどころ | Trackback(2) | Comments(10)