本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お札・DEおりがみ 公式『ターバン野口のつくりかた

こんばんは。
ようやく復活でございます。
相変わらずなかなかページが開けない…。イライラしているうちに、こんな妙なものをエントリーしているのでございます。

テレビから流行りだしたらしいので、ご存じの方はとっくにご存じであろうこの本、お札を使って(正確にいうと、お札に印刷されてる肖像画を使って、ですかね?)折り紙を折る、という実用書(?)です。

どんなものかは四の五の言わず↓こちらを御覧頂ければわかることでしょう。

ターバン野口の公式サイト。
(You Tubeで検索すると、動画もあるらしいです)

何が凄いって、肖像画の周りにある模様もバッチリ取り込んで折り紙の要素にしてるところですね。あと、折った後にそこはかとない哀愁の漂う表情に見えるのが何とも…。お札で遊ぶな!人の顔で何をする!というお叱りが聞こえてきそうですが、教科書に落書きするより、こっちの方が建設的だから許してやってください。

で、自宅にテレビもないくせにどうしてこの本に巡り会ったかといえば、それは雑貨系書店「ヴィレッジ・ヴァンガード」で陳列してあったからです。非常にこの店らしいチョイスだと感心しました。妙典や奈良のように趣ある配列の支店もあるかと思えば、場所によってはすっかりジャングル化しており、神保町店や後楽園店は自分としては非常に入りづらいんですが、時々珍品に行き当たるのでやめられません…。

B6判
690円
宝島社
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/5565295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gaiaship at 2007-05-16 21:14
え、ついに本になってしまったんですか!
ターバン野口。始めて見たときには感動しましたよ!
Commented by wata at 2007-05-22 00:29 x
たしかにお金で遊ぶのはよくないんですが、テレビでケシカラン!と怒ってる人も見ましたが・・・なかなか上手く出来てるので、ある程度の年齢以上なら、遊び心としてこういうのもアリでは ^^; と擁護したくなってしまいます。
Commented by silverspoonsjp at 2007-05-22 21:54
☆gaiashipさん
テレビで御覧になられたのでしょうか?
本でまとまってから見たので、ふーんそういうもんか、とそれほど驚きはしませんでしたが、いきなりバラエティ番組の途中とかで誰かが折りだしたらビックリするでしょうね~。飲み会でやってもウケそうです。
Commented by silverspoonsjp at 2007-05-22 22:05
☆wataさん
>テレビでケシカラン!と怒ってる人も見ましたが・・・

そりゃそうですねー。食べ物とかお札は遊ぶもんじゃありません。
まー、この場合、正しい使い方と言えるかどうかはわかりませんが、折ってお財布に入れておく人もいて、お金が貯まるお守りにしているらしいですよ。

折ってあったら使いづらいから、確かにお金は貯まりそうな気がします。明日から折って入れようかな。諭吉っつあんじゃなくて、野口さんなところが実用的(?)かと思います;
by silverspoonsjp | 2007-05-10 23:39 | センス・オブ・ワンダーの本 | Trackback | Comments(4)