本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ワールドコンお勧め企画第2弾!英語プログラム編

お待たせしました!世界SF大会(ワールドコン)お勧め企画の第二弾は、ちょっと敷居が高い?英語オンリーの企画です。

しかし!せっかくリアルタイムで世界のSFの最先端が実体験できるのですから、ここは冷やかしでも参加してみない訳にはいかないでしょう。

なお、こちらに御紹介したプログラムは変更/中止の可能性があります。
必ず、下の↓タイムテーブルをチェックしてください。また、当日は場内で配っているニュースレターを見て変更をチェックしてくださいね。

それほどSFファンって訳でなくても楽しめるかも…というのが選定基準ですので、もっともっとディープな企画もたくさんあります!詳しくはタイムテーブルまで。

当日チケットもありますから、興味のある方は諦めずに会場まで!

・カフェクラッチェ
 世界の有名作家とのお茶会

・サイン会
 誰がいつやるかはタイムテーブルをチェック。

・リージェンシーダンス
 イギリスの1800年代のダンスが習えます。きっと面白いと思う。

・必然のGoogleパネル(The Inevitable Google Panel)
すごいメンツが冗談半分に予測するグーグルの未来。

・ファンタジーとSFでの階級社会(Class-Based Societies in F&SF)
言われてみれば何でSFは階級社会が好きなんだろ?
セシリア・ダート・ソーントン、 エドワード・ジェイムズ、 ハイディ・リショルによる豪華ディスカッション

・ファンは速く読めるのか?:速読ワークショップ(Do fans read faster? A Speed-Reading Workshop)
SFファンは一般の人より本を読むのが早いのか?って…SFの本と筆記用具と紙を持っていけば、その答えがわかる!

・キラー・B・パネル(The Killer B's)
これはワールドコンらしい企画ですね…。アシモフの続編を任されたブリン、ベンフォード、シルバーバーグの3人によるロボットと未来の予測パネル。

・ハッブル宇宙望遠鏡から見た宇宙の最新プレゼンテーション
(The Universe as Seen from the Hubble Space Telescope)
これはかなり面白いと思います。プレゼンテーター、インジ・ハイアさんも面白い。

・たわごと
Gibberish
エルフ語みたいな人工言語に関するディスカッション。

・SFとファンタジーに対するケルトとイギリスの影響(Celtic and British Influenced SF and Fantasy)

・自由意思か?神経科学か?(Free Will? Or Neurochemistry?)
要は「時計仕掛けのオレンジ」系の話かなと想像してるのですが…。

それでは、ワールドコンでお会いしましょう!
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/6043110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wata at 2007-08-26 15:57 x
「SFとファンタジーに対するケルトとイギリスの影響」
日本語への通訳はつかないようですけど、聞きに行ってみようと思ってます。
Commented by silverspoonsjp at 2007-08-29 21:50
あと、ファンタジーと伝承音楽っていうのも面白いかも。でも金曜日の夕方だったような気がします。
by silverspoonsjp | 2007-08-24 00:13 | センス・オブ・ワンダーの本 | Trackback | Comments(2)