本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【イタリア】美術館の売店

a0003079_2226646.jpg


イタリア編の続きです。

美術館での楽しみの一つは、関連書籍を売ってるスペースに立ち寄ることです。ヴァチカンの美術館とかフィレンツェのウフィッツィ美術館とか、大きな美術館・博物館はもちろん、単体の遺跡でも観光スポットではだいたい本を売ってました。

ピサの斜塔も例外ではなく、きちんとしたウンチク本が、各国語版で売られていました。日本語のは残念ながらなくて(日本のお客さんは買わないんでしょうか…いえ、きっと売り切れたんですね。そうに違いない)中国語版を買いました。

A6サイズくらいのハンディな本ながら、斜塔の歴史からときおこし、倒れそうな斜塔を救うため、これまでどんな手だてが考えられてきたのかを、豊富な図版で解説している本です。物理学的にはとっくの昔に倒れているはずの塔がなぜ倒れなかったのか、修復するならなぜ真っ直ぐにしないのか、などなど、いろいろ紹介されています。何かの役に立つってわけでもないのですが、ご当地グッズとしては面白いです。

ISBN887781831 X
Valeria Caldelli、Giuseppe Meucci共著
Pacini editore 2006年
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/6321748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by silverspoonsjp | 2007-10-17 22:39 | 書店めぐり海外編 | Trackback | Comments(0)