本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

来年の手帳は…

a0003079_22442479.jpg

気の早い年は10月から、
そうじゃない年でも11月の声を聞くと、
来年の手帳はどうしようかなーと、自分の中の手帳虫が騒ぎ出します。

去年も申しました通り、私は手帳に多くは求めてないんですが、記憶容量の関係上、結構手帳に頼っておりますので、例年、使いづらさを我慢しつつ、既製品を使っておりました。

ちなみに、私が手帳に求める条件はコレ。

1.月間スケジュールのみでOK。ブロックタイプ。
2.月ごとにタスクを管理したい。
3.メモがいっぱい書けるけど分厚くないもの。
4.大きさはA6。
5.ビニールポケットがついている。
6.表紙の内側に付箋が貼れる。
7.できればメモは方眼紙。
8.筆記用具がセットできる。
9.きちんと開いて書き込みがしやすい。

今回旅行に行って、改めて、書き込みやすい手帳を持っていることの利点に目覚め、ついに来年からは、自作手帳で行くことにしました。そう、愛してやまないRollbahn手帳↑のカスタマイズに取り組んだ訳であります!!

どうだ!

a0003079_22444179.jpg

って割にはショボイですかね?

しかし、これ、条件4以外は全て満たしているんですよ。
巻頭に、見開きを6つ分残し、その日、その週、その月、いつかやろう、ということと、読もうと思う本や気になる場所なんかを付箋で貼るスペースを確保してあります。
続く見開きは月間スケジュール。ブロックを書いて、次の見開きはメモ。これを3ヶ月分+それ以降の予定、のページを作って、あとは全てフリーメモなんです。ちょっとした日記を書いたり、映画の感想をメモしたりと便利に使っています。3ヶ月ごとに1冊使う勘定になりますが、メモをいっぱい取るし、過去のスケジュールを参照することはあまりない(仕事の記録は会社の日誌に書いてある)ので、スケジュール手帳としては、これで十分。

Rollbahnは最後にビニールポケットがついてるし、軽くて持ち運びやすい。
180度開くし、リング部分にペンがさせます。何より、本文用紙が方眼だし、表紙が厚くて台代わりになるので、外出先でも書きやすいんです。

ビニールカバーがないので、表紙にはフィルムを貼りました。これで多少の雨でも大丈夫です(と思いたい)。

A判じゃないので、A4の紙を折った資料を挟み込みにくいのが欠点。A6判出してくれないかなー。
[PR]
by silverspoonsjp | 2007-11-04 23:04 | プチ日記