本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

外国人ふう…って?

ようやく画像アップが早くなり、めでたい!ってことで、通常のエントリーに戻る前に、もう一個気になることをエントリーしてみます。

昨日、新聞を整理してたら、いま話題の「乱射事件」のニュースの記事が一面に載っている号がありました。12月15日、土曜日付けの産経新聞で、記事の時点では犯人はわかっていません。

散弾銃乱射、2人死亡 迷彩服の男逃亡

うちはテレビを見てないので、なーんと、この時初めて事件のことを知ったんですね…。(新聞のバックナンバーを見てニュースを知るって一体)

いやー、怖ろしいこともあるもんだと思って記事を下の方まで読み進めると、

「体感治安悪化 急がれる銃器対策」

と小見出しが出ています。何気なく読んでいくと、ひっかかる箇所がありました。

今回の犯人像はまだ不明だが、外国人ふうだったとの目撃証言がある

外国人ふう?外国人ふうって、ナニ?

つまり、見るからに一般的な日本人じゃない風貌の人が犯人じゃないかというわけですね(いや、「ふう」だから、さほど外国人っぽくもないのか??)。それって、よく考えてみると、すごく曖昧じゃないですか?

東アジア系の外国人なら見た目は普通の日本人と変わらないし、そうじゃなかったら、白人から黒人、インド系、東南アジア系、中近東系などなどなど、ずいぶん幅がありますよね(しかも迷彩服・笑)。一体、何のためにこんなことを書くのでしょうか。犯人像もわかっていないこの段階で、報道を仕事としているメディアが、こんな憶測を流していいんでしょうか。

こんな記事を書かれたら、現場周辺に住む「外国人ふう」の人たちがどんな目で見られるか、記事を書いた人は考えたこともないのかな?

結局、犯人は(たぶん)日本人だったけど、「外国人ふう」の人に対する謝罪記事も出てないみたいですね(出てたらごめんなさい)。

そういえば、オウム事件の時も似たようなことがあったっけ。
何か事件が起こると、すぐ「外国人ふう」の人が疑われる日本って何なんだろ。
こうやって刷り込まれるから、「外国人の増加=治安の悪化」って思考回路が出来上がっちゃうんでしょうね。

まあ、残念ながら、悪いことは移民や外人のせいにする傾向は、日本だけじゃないけどね。

今や公立校だって、1クラスに1人か2人は、外国籍の子か両親どちらかが外国籍の子がいるのではないですか?親の仕事で海外に行っていた日本人の子を入れれば割合はもっと増えるでしょう。いつまで見えないフリをするんでしょうね、日本にはいろんな人が住んでるのに…。
[PR]
by silverspoonsjp | 2007-12-18 00:10 | プチ日記