本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

What is Bauhaus-バウハウス・デッサウ展

a0003079_2333735.jpg
ゴールデン・ウィークには何も予定が入ってないとか言ってた割には、あちこち遊び歩いております。

本日は大雨の中、芸大美術館で開催中の、「バウハウス・デッサウ展」に行って参りました。こんなお天気、しかも午前中にもかかわらず、かなり人が入っていました。近代デザイン関係の展覧会ですと、大抵、いかにもそれっぽい格好をした若人ばかりなんですが、今回はその辺の散歩の途中みたいな人が多くて意外でした。展示も大がかりだったし、何かタイアップでもしてたのでしょうか。

さて、バウハウス展だと勇んで会場に乗り込むと、最初の展示が思いっきりイギリスのものなのが笑えます。何もないところからいきなりバウハウスというわけではなく、クラフト・アンド・アーツ運動やオランダのデ・ステイルなどの流れを汲んだところで始まったものだという、展示側の歴史認識がまず示されております。

歴史認識系でインパクト強かったのは、緊急紙幣(急激なインフレになって紙幣が足りないため、その場しのぎに印刷されるお金)の実物と、役に立たなくなったお金を庭先で燃やしている女性の写真でした。女性の方は、バウハウスとは、直接的には関係ありませんが…。

全体に、バウハウスの置かれた歴史的な背景や、学校自体の発展といった歴史的な流れで構成されているオーソドックスな展示でしたが、途中、1930年代に撮影されたバウハウスの舞台の上映があり、そこだけ異彩を放っていました。考えられる限りの妙ちきりんな工学的・幾何学的・視覚的効果を狙った舞台衣装と不思議なダンスの取り合わせが凄すぎです。

本の展示は思ったほど多くありませんでしたが、学校の出版物とか卒業証書とか、紙モノのデザインがカッコいいのでぜひ御覧になってください。

ついでに、↑会場に置いてあるチラシは贅沢にもA2判の用紙を折りたたんだもので、裏に主だった展示品の写真が多数載っておりますので(デザイン的に、以前イームズ展のとき買った本を思い出してしまったけど)、忘れずにゲットいたしましょう。

帰りがけ、根津駅の近くに小ぎれいなお豆腐屋さんがあったので覗いてみたら、おいしいお豆腐料理も頂けてラッキー!

東京芸術大学大学美術館 7月21日まで。
この後、巡回の予定あり。
公式HPはこちら
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/7071965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by elfarran_in at 2008-05-04 23:27
近所の学校、バウハウスの外観を持ってきた・・・と聞いてます。
何年か前に創立100年位だったのではないでしょうか。
外側から正門を見たらとおおおってもステキ♪
桜の頃はとても美しいでございます。ガワだけですけどね^^;
機会があればご案内致しますよん(^.^)
Commented by silverspoonsjp at 2008-05-04 23:55
☆Elfarranさん
何と大阪にバウハウス風建築が!それは是非拝見させて頂きたく存じます。ちなみに、昔、京都芸大の友達に大阪案内を頼んだら、づぼらやと通天閣とビリケンを拝まされました。それはそれで面白かったですが、以来、私の大阪イメージはそこで固定されたままです…。

ちなみに、今回京都で駒井邸を見て、そのまま銀閣寺に向かって歩いていたら、住宅街の中に突然妙ちきりんな建物が現れ、一体どんな怖ろしい場所だろうと近づいてみると「京都大学人文科学研究所」って書いてありました…(←鬼門)
Commented by elfarran_in at 2008-05-06 00:19
あぁ中途半端な聞きかじりで、書くとロクなことに・・・^^;
えーっと違いましたので訂正しておきます。以下引用

『19世紀の芸術様式を代表するアールヌーヴォーの巨匠ヴァン・デ・ベルデが設計したドイツのワイマール工芸学校をモデルとして設計され、大正13年に竣工したものです。』という学校があるのです。
京芸は、芸術性というよりは学力も高く高く求められるので
他の芸大とはチト一線を画すると伺っております・・・わっちから
すれば、バベルの塔の住人・・・いや^^;・・・うらやましい。
あー銀閣寺界隈にもオススメのお店が(笑)
今度は“ひやしあめ”のんで、小高い所にあるカフェに♪
Commented by silverspoonsjp at 2008-05-07 00:51
☆elfarranさん
追加情報ありがとうございました。アール・ヌーヴォーな建築でしたか。それはそれでまた良しですねー。(←がっちりご案内頂く気でいる)
芸大なんだから学力テストなんかやめて一発芸で…とか言ったら、関係者の皆さまにタコ殴りに遭うのでしょうか。てっきり、友人は「ラ・バンバ」のカラオケで入学出来たとばかり…
by silverspoonsjp | 2008-05-03 23:26 | 本にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(4)