本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

チョクシ

ここのところ立て続けにお葬式の手伝いがあり、結構疲れました。
いずれも95才を越え、天寿を全うされた方ばかりだったので、あまり湿っぽくもなかったのが救いですが、自分の時は海かできれば宇宙にまいてもらって(無理かなー)、お葬式はなしにしてもらえると周りも疲れないし嬉しいなーと思った次第。

さて、あるお葬式では始まる前に「これからチョクシがいらっしゃいますから、車を通してください」とおふれがまわりました。

言われた方は意味がわからず、「えっ、何が来るって?」「車が通るって?」とザワザワ。
チョクシって、勅使のことかなぁ??来るっていえばそれにしか変換できないけど、そんな時代劇みたいなもの来るわけないしね…まさか牛車が来るとかね~と冗談を言っていたところ、当然といえば当然ですが牛ではなく、黒塗りの車がやってきました。
あわててお辞儀する私たち。

中にはぽつーんと男性が一人。

なんと、「勅使」で合ってました。
なんでも亡くなった方はやんごとなきあたりとゆかりのあった方らしく、わざわざ弔問にいらしたとか。喪主はお葬式では初めてみたかもなフロックコートでお出迎えしていました。

いきなり時代劇の世界へワープしたような気がした一瞬でした。
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/7230723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mog at 2008-06-25 23:44 x
☆天皇家が存続しているわけですから、“チョクシ”というお役目でおいでになることもある、と理解できますが、実際にお会いすると言う機会は滅多にあろうはずはないのですから、“すっごーい!!”。
 お葬式、という場ではありますので、真に不謹慎ではありますが、人生にあるかないか、じゃ無いでしょうか..。
Commented by silverspoonsjp at 2008-07-07 23:38
☆、だー、mogさんすみません、お返事遅れまして。いつも自分のコメントの前に☆を付けてるため、新しいコメントがないと勘違いしておりました
<( _ _)>
確かに、チョクシを目撃したのは初めてでしたが(何事?)、天皇家からお悔やみの花が届いてるのは前に見たことがあります。大きな白い百合の花輪でしたが、札に「天皇陛下、皇后陛下」と書かれていて、不思議な感じでした。
by silverspoonsjp | 2008-06-20 22:27 | プチ日記 | Trackback | Comments(2)