本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

幼年覚書ETERNIAエテルニア/未生 響著


a0003079_011066.jpg

a0003079_0111227.jpg



空中線書局の展示を見に行ったときに注文しておいた、私家版の本が届きました。
著者であり、装丁者でもある未生響さんによる限定本。
「宇宙的郷愁」を感じさせる、鉄塔や有刺鉄線などの写真をOHPシートのような透明のフィルムにはって、文字もその上にプリントしたもの。銀メッシュの表紙といい、タイムカプセルのような印象です。

空中線書局
[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/736755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gaiaship at 2004-07-25 00:42
「空中線書局」のサイトを拝見しました。好きですね~、作り方が…。ワクワクしました。
Commented by derochan3 at 2004-07-25 14:10
ほんとに!いいなあ…おもしろそうです。見てみたい本物。
Commented by silverspoonsjp at 2004-07-25 23:21
gaiashipさん、こんばんは。空中線書局さんは京都で本を作ってらしたそうなんですが、東京へ活動の拠点を移されたということです。さすが、サイトもおしゃれですよね。
Commented by silverspoonsjp at 2004-07-25 23:22
本物の表紙はアルミメッシュなので、開くと手が切れそう。俺に触ると怪我するぜ!というか…危険な本です♪
by silverspoonsjp | 2004-07-25 00:13 | 素敵なヴィジュアルの本 | Trackback | Comments(3)