本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

西の魔女の家

「西の魔女が死んだ」が映画化され、そのロケ地が公開されているという話を聞いて、
長らく行きたかったのですが、ようやく実現しました。
実はまだ映画をみてないので(^^;建物自体に感心しただけで帰ってきちゃったんですが、きっと映画をみたあとなら感激もひとしおなのでしょう(ラッコ庵さんのブログで拝見して以来、行く気まんまん)

a0003079_2351583.jpg

ロケ地は清里にあります。私のイメージの中の清里は、ファンシーなお店が立ち並ぶ、原宿のような場所(←何せ、バスで駅周辺を通ったことしかなかったので)。わざわざ出かける気にはなれない場所でした。

ですが、実際に出かけてみると(天気がよかったおかげもありますが)、爽やかでゴミゴミしていない良いところで、とても気に入りました。
ロケ地は、キープ協会が遊歩道を設置している林の中にあります。そこに、映画撮影のために2ヶ月ほどで家を建てたのだとか。
a0003079_23523927.jpg

模様ガラスや木枠など古い昭和の家っぽいディテールと、いかにもイギリスな家の設備が何とも良い雰囲気でした。

セットなので建物の中には入れませんが、神奈川から今年3月に移住してきたという感じの良いお嬢さんが応対してくれました。40年住んでいる家の感じを出すのにわざと汚しを入れてるので、窓の掃除も周りを拭き残すとか。

a0003079_2353696.jpg

a0003079_23535240.jpg
入場料は300円ですが、係の人も常時いるし、庭先で紅茶が飲めるし、却って持ち出しなのではないかと思うほどです。
a0003079_0102622.jpg

朝8時過ぎに東京を出ると、高速バスでも電車でも、だいたいお昼に清里に着きます。
日帰りですと、帰りは3時半くらいに出て、帰りつくのが7時過ぎ。

とはいえ、こちらは公共の交通手段で行きますのでドライブするわけでもなし、普通の格好だからトレッキングもできないし、そんなに長いこと居るようなとこなのかなあ?と思っていましたが、キープ協会の持っている牧場をみたり、牧場の売店に入ったり、富士山を眺めたりしていると、あっという間に帰る時間になってしまいました。

噂にたがわず、牧場でいただくヨーグルトや牛乳のおいしいこと!これまではニュージーランドが一番だと思っていましたが、こちらの牧場のは味の面でまた違ったおいしさで、すっかりファンになってしまいました。ロールケーキもおいしいし。。。(湯布院の有名なロールケーキより数倍おいしいと思う)

ということで、清里に行ったというよりはキープ牧場詣ででしたが、大変楽しめました。どんなところかみてみたい方はこちらを。通販もやってるそうです(できればその場で食べたほうがおいしいとは思いますけど)
天気がよければ、お食事は有名な聖泉寮より、ファームショップのテラスをおすすめします。秩父連峰や富士山も見える絶景の高原です。

帰りは臨時列車「ホリデー快速」で小淵沢から新宿までノンストップ。祝日でしたが、臨時だったおかげかきれいな二階建ての列車はガラ空きで、お値段も普通乗車券の料金とリーズナブル。「○ずさ」「○まかいじ」「あ○ま」なんかよりずっと快適でした。

清里駅の売店では3時の時点ではや「峠の釜めし」は売り切れ。小淵沢の駅でも他のお弁当しか売っておらず、快速は車内販売してないので今回は駅弁なしだったのが、グルメ旅としては(いつのまに?)ちょっと惜しかったです。
[PR]
by silverspoonsjp | 2008-09-23 23:57 | 本にまつわるエトセトラ