本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【銀座】絵本カフェ Ma preferee(マ・プレフェレ)

こちらのお店は閉店しました

a0003079_135079.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さて、今年もお正月は都内で迎えました匙家でございます。
カウントダウンイベントは8時から。しかし、ただでさえ、普通の店は早じまいの銀座で、大みそかの5時を回った日には皆早々に「謹賀新年」の札を貼りだしてシャッターを下ろしてしまいます。

このまま師走の町で行き倒れ…ては困るので、前から気になっていた絵本カフェに、思い切って行ってみることにしました。

「思い切って」と申しましたのは、少々お値段が高いからです(さすが銀座)。120分いようと思ったらワンオーダー3000円!

別の意味で倒れそうになりながら中に入ると、そこは長い長い書棚と長い長いテーブルが置かれた巨大な相席空間。そんな座席設計では通常のお店ならうるさくてとてもじゃないけど長居なんかできませんが、ここは大丈夫。何しろ、皆さん本を見に来てますから、静かなんですよね…。

先般訪問した(あ、自分ちの屋敷でしたね)執事カフェと同じ経営なので、内装が安っぽくないのが良いところ。豪華なしかけ絵本が多数そろっていて、ゆっくり見ることができます。その数、約2000冊。

話には聞いていたけれど、実際に手にとって見たことのなかった本ばかりだったので、宝の山に放りこまれたビルボ状態。こいつぁ春から、縁起が良いぜ!しかも読んだ本は机の上に置いておくと片づけてくれるという、夢のようなサービスつき。

借り物競走みたいに、滞在時間中、ひっくり返せる限りの本をひっくり返して大満足でございました。話のタネに、ぜひどうぞ。ただ、もう一度行きますか、と言われたらちょっと微妙かも…。値段のことはさておき(冷静に考えれば、マンガ喫茶だって120分いれば結構高くつきますからね)、絵本って、持ってたら繰り返し眺めるでしょうけど、何度も通いつめて読んだりはしないんじゃないかと思います。

それから、絵本のセレクションも、しかけ絵本が中心で、発見があまりなかったし…。

むしろ、本棚の後ろに3~4人入れる隠し小部屋があるので、次に行くならそこを予約して120分、読書会でもやるのが面白いかもしれませんね。

お店のHPはこちら


[PR]
トラックバックURL : http://palantir.exblog.jp/tb/7782365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GANDALF at 2009-01-02 22:50 x
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
と、すごいですね~。「絵本カフェ」で反応しましたが、お値段すげ~。。。3000円か~。それだと、好きな絵本がかっちゃいますよねぇ・・・。
Commented by wata at 2009-01-03 15:16 x
あけましておめでとうございます。
「隠し小部屋」とはステキですね。そこで何かやる計画があるときは、ぜひ誘ってくださいませ〜。
Commented by silverspoonsjp at 2009-01-03 22:06
☆GANDALFさん
あけましておめでとうございます。こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。京の着倒れ、浪速の食い倒れとは違って、銀座は「見かけ倒し」が多いんで気をつけないといけないんですが…ご指摘を受けてようやく、そうか本が買えたのか…と気づいた次第でございます。ちなみに、見た中で面白いのがあったのでつい本屋に注文してしまいました(TT)

サンタクロースと手紙とでコーナーが展開されていたのに、トールキン教授の絵本が無視されていたのも私的には減点の対象でございました。どうせ銀座にいらっしゃるなら教文館をオススメ致します。
Commented by silverspoonsjp at 2009-01-03 22:21
☆wataさん
あけましておめでとうございます。そうなんですよ。アンネの日記を地でいくような、本棚の後ろの隠し部屋があるんですよ。お店の規則に「しゃべるな」とは書いてなかったから、このお部屋で企画をやっても怒られないないはずです!

120分で出来そうな企画としては…
・紅白対抗リンノド合戦→各チーム持ち時間30分でお題に沿ったリンノドを読む。裁定者はエルロンド卿にお願いしたい。審査員にビルボを呼ぶと講評で延滞料金取られそうなので避けたい。
・新春恒例かるた取り大会-「犬も歩けば」「ストライダー」、「二階から」「バルログ」など、中つ国に膾炙することわざを学ぶことができます。
…3,4人で出来そうな企画が思いつかないんですけど、wataさん如何ですか…?私も参加致しますので。
あと2人ほど、ブルジョアな価格設定に立ち向かう勇者のご参加をお待ちしております。

では、今年もどうぞよろしく!
Commented by foggykaoru at 2009-01-03 23:11
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

この絵本カフェ、某オタクサークルのお茶会で話題になりました。
興味があるんだけど高過ぎるとか、食べながらだと本を汚しそう、とか、こんな価格設定だと長続きしないだろうからつぶれる前に行かなくちゃ、とか、言いたい放題(笑)
企画やってもいいんですね!(何を喜んでるんだ)
Commented by elfarran_in at 2009-01-04 02:27
思わず求人欄を見てしまった私でした。
おもったより高給ですなぁ・・・同じ特殊カフェ?なのに
大阪の“おかんカフェ”とはエライ違いですな。
やはり銀座。腐っても銀座。てか、思わずツボ単価なんかも
計算しそうな自分がこあい。。。。。

あぁコーデリアお姉さま、アデレードはイケナイ子になって
しまいそうです。
ワタクシたち4人姉妹だったのですね。
お父様はまだお帰りにならないのかしら・・・
コチラのお店に連れて行って頂きたいですわ。
Commented by wata at 2009-01-04 12:41 x
お値段は、ステキな場所を2時間3000円というのは高めだけど、高い!というほどではないと思うのですが(都内だし銀座だし)、なまじっか本が見られるところが悩ましいかも(苦笑)。
パスタやスープ食べながら本に触るのはイヤだし(仕掛け絵本を開いておいて眺めるのは出来そうだけど)、本を味わいたいなら、独りで行ってじっくり本に集中するほうがよいですもんね。

でも、一度くらいはこういうお店で仲間(?)と集まってみたいな〜と思うオタク、もとい奇特な趣味の人はけっこういると思いますよ〜。
でも、自分から誰かお誘いするなら、一度行ってみなくちゃですね。
執事カフェは抵抗ありますけど(笑)、ここは一度は行ってみようと思います。
Commented by silverspoonsjp at 2009-01-05 23:43
☆foggykaoruさん
明けましておめでとうございます。不景気とはいうものの、円高は旅人には嬉しいものですよね…。

さて、ご懸念の点ですが、つぶれる前にいらっしゃりたいということで(爆)いちおう補足しておきますと、アフタヌーンティーを頼めば銀座ならどこでも2000円以上は取られるでしょうから、2時間確約で本も見られるとあれば、まあそれほど理不尽な価格設定というわけでもなさそうです。

注文した品が来るまで30分以上はかかりますし(これは、わざとなんでしょうね…違う?)テーブルが広いので、食べながら読んだり、うっかりこぼしたりということはしないで済みそうです。

ただ、某オタクサークルの皆様方のような専門家には、今のラインナップのままでは食い足りないものがあると思われます(あら、全部読んだことあるわよとかおっしゃる方が平気で複数いそう)。そこが最大のネックかも。

というわけで、やはり企画が正しい方向性かと思われます(やっぱりソレかい!)今年もよろしく!
Commented by silverspoonsjp at 2009-01-05 23:57
☆アデレード@elfarranさん
おかんカフェ!!それは一体…いえ、聞かないでおきましょう。なんか脳裏に、じゃりん子チエの店みたいなのが浮かんでは消えていくのですが…大阪でもぎっちりおかんが詰まったカフェは「特殊」だということで了解しております。

銀座ね。

いろいろ宣伝文句はございますが、要は見栄っ張りが行くとこですからね。計算するのはいずこも同じ、海外にまでその噂は鳴り響き、土地の値段が同じ面積の黄金と同じだという話(高校の地理の先生!そんなホラ話はいけません)を真に受けて、街路が金ぴかに光っていると勘違いしているワニのようなタワケ者観光客が後を絶たないのでございます(実話…っていうか授業はちゃんと聞くように)。

なんか話がそれましたねアデレード。エリザベスは世を忍ぶ仮の名がw…で始まったかもしれなくてよ。いつか四人姉妹でこちらへ伺える日まで良い子にしているのですよ。おほほほほほほ~☆
Commented by silverspoonsjp at 2009-01-06 00:06
☆wataさん
そうですねー。上述の通り、本と食事はあまりバッティングしなさそうなんですが、本とお友達とは悩ましい選択かもしれません。どちらか一方が2回目で片方が初めてだと、初めての方は本を見たいでしょうし、2回目の方はたぶん一通り見れちゃっただろうし、どうせならお互い初回か2回目以降の方がいいかも。

お友達同士で来てらっしゃる方は、小部屋でお話しに来てる方達か、お互いの見つけた本の見せっこか、どっちかのパターンになってました。貸し切りも出来るそうなので、いっそのこと、オタクな集まりをここで貸し切ってやれば、本を見たい人は見られるし、話をしたい人は気兼ねなくできるし…

逆に、一人で2時間は結構もてあますかも知れません。しかけ絵本1冊にどこまで集中できるかにもよりますけどね(笑)
Commented by 小原直美 at 2009-05-29 17:34 x
初めまして、マ・プレフェレで検索してここにたどり着きました。こちらのほかの方のコメントにつぶれる前に行ったほうがとありますが、予測されたように、6月15日閉館とHPにありました。私ももう一度行ってみるつもりです。サービスカードもありましたが、そのサービスカードでなにか特典がつく前に、閉館と言うのもさびしいものがありますね。
Commented by wata at 2009-06-30 00:34 x
あら、閉館になってしまったんですね。
私は5月の上旬に1度行っただけなのですが、そのときは店頭では閉館のお知らせ的なものは見かけなかったのですが・・・わりと短い営業でしたね。
Commented by silverspoonsjp at 2009-08-01 22:41
☆小原直美さん
お返事が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。マ・プレフェレ、やはりというか、予想通り無くなってしまったのですね。それにしても早かった…。HPももう削除されてしまったようです。展示していた本がどうなったのか、それがちょっと気がかりです。お知らせありがとうございました。
Commented by silverspoonsjp at 2009-08-01 22:45
☆wataさん
お返事が遅くなり、大変失礼致しました。5月にいらっしゃったんですか。それは貴重な体験だったかも。銀座は割合、「江戸時代から続く老舗」みたいなのが多いですけど、普通は長く続けるって難しいみたいですね。気に入ったお店に二度目行ってみると、なかったり、移転してたりがむしろ当たり前みたいな感じなのが悲しいです。渋谷東急別館のアフタヌーンティーが好きだったなあ…あ、五島プラネタリウムも…銀座ならダロワイヨが好きだったのに…(←移転した後は全然好きじゃありません)…しくしく。
by silverspoonsjp | 2009-01-01 13:52 | 本にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(14)