本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:プチ日記( 169 )

皆さん、こんばんは。

ついにバタフライが完成しないまま、海ではクラゲが舞い踊る季節となりました。何てこった…。
(ここまでの練習の歩みはこんな感じです。)

備忘録1
備忘録2
備忘録3

しかし、懲りずにバタフライの練習は続けているのであります。
何ていっても、海よりも、屋内プールの方がカッコいいですから、
バタフライで泳いでると!

私が行っているプールは、コースが片道泳ぐ人と往復泳ぐ人にゆるく別れているのですが、(そして当然、往復の方に上級者が集まってるわけですが!)、私が下手くそなバタフライを練習していると、なぜかしばらくして、それらのエライ上級者様たちが、下手くそ用レーンに移動して来られます。

そして、息も絶え絶えに片道泳いで休んでいる私を押しのけて、バタフライで泳ぎ始める訳なんですよ。

ほほーー!!これはどういう心理なのでしょうか!?

しかも、そういう上級者様に限って、手足がバタバタと大きく音をたてる、いわゆる「バタ」フライになってるのです。

しかーし!ここまで読んでおわかりの通り、上手いバタフライはイルカのようにうねうね泳ぐのですから、バッシャンバッシャン、音なんかしません。何かこう、つつーっつと水面に出たかと思うと、すいーっと潜ったりして、実に静かな泳ぎなんです。

だいたい、足が必要以上に外に出てるから大きな音がするわけで、うるさい泳ぎ方はハッキリ言って間違っています。

それが証拠に、他の泳法ならグルグル往復で泳げる上級者様も、ことバタフライになると、片道泳いだらターンできません。全身力の入れすぎで、疲れちゃってそれ以上泳げないのです。本当に上手い人なら、バタフライはかなり楽々長距離を泳げるらしいので、推して知るべしです。

と、自分のことは棚に上げて意地悪なことを書いてるのですが、ご存じの通り、自分の練習はさっぱり進んでおりません。

下手っぴいなクセに、ダメな箇所は上級者様そっくりです。

どこを直せばいいのか?

まあ、特定できないほど直すべき箇所はいっぱいあるんですが、足がうるさいのと、息継ぎができないのとは、実は理由が一緒です。そこを直すと、かなり良い感じで泳げるようになります。

何がダメなんでしょうか、コーチ。

「それはですね、泳ぎが浅くなってるんですよ」

泳ぎが浅い?

「人間の身体は潜ると自然に浮き上がるようになっています。だから、浮き上がって息継ぎしたければ、しっかり潜ることです。潜ってから、視線を上に向けると、自然に水面の上に身体が向かいます。勝手に浮き上がる、というのが自分で感じ取れると思いますよ。

そのとき、すかさずぴょんっ、と腕を後ろに掻く力と、キックを補助にして、水面に顔を出すんです。真上ではなく、斜め前に向かって。

呼吸が終わったら、沈んでいくと同時に手を前に回してきて、またぐんっと潜ります。

毎回手を回して来るたびに水面上に出て呼吸していると、疲れるし遅くなるので、3回に1回にすると良いでしょう。」

つまり、ヨコからみると、

1 まず、斜め前に向かってぐん!と潜る
          
  =======   ←水面
頭  */  \ 足
     手
 
 手は下に向かってハの字に伸ばし、足は潜る動作を助けるように、
揃えて斜め後方にすばやく、小さくドルフィンキック。
 手を斜め前下方に向かって伸ばす動作を継続。この、伸びている間が、
距離を稼いでいるのです。身体全体の姿勢としては「へ」の字のままです。
(への字は前が浅いですが、実際は手の方が足より深い位置に潜っています)

2. 伸びたら、手の掻きを開始。掻き方は習ったコーチによってまちまちなので、もう少しハッキリしたら書きます。

いちおう、今のコーチのやり方だと、
・肩幅よりやや広く手を広げ、親指を下に、手の甲を向かい合わせになるように入水
・心持ち、左右の腕は外側に広げます。(左右に向かって、水を押しのける感じ)。
・両腕のポジションは、先に広いハの字になっています。
・肘は固定し、前から胸の前へ水を集めるように、
 手を進行方向と逆に向かって、内側に掻いてきます。
・水を集めたら、水を押すように、両腕をぐっと体側に伸ばします。
・最終的に、小指が上向きになります。 

掻きつつ、潜っている場所から、水面を見上げる。身体が浮上しはじめます。

3.手を後ろに伸ばす勢いで、息を吐き、キックの補助で水面に出る。
 ここで息を吸います。沈んだ勢いで上がってくるので、キックは強くは蹴りますが、
補助的な役割です。


  頭 *
      \ ←手のひらが上で伸ばしている)  
  =======
      \ 足 (足は揃えて、斜め下に、補助するように蹴る)
  
4.呼吸が終わったら、トビウオのように、斜め前に向かって落ちていきます。
顔からバッシャン!と入ったらイタイに決まっているので、手を先行させ、
頭を両腕の間に優雅に落とし込むように入水します。

つまり、息を吸う、手を素早く、体側から水面に出し、肩胛骨を寄せつつ、
左右に広げた後、頭が入る前に、手の甲は向かいあわせ、肩幅より少し広げ、
親指を下にして斜め前方に差し込んでゆきます。

また、斜め下に潜る動作に戻るわけです。

これがバタフライの息継ぎです。ヨコからは
への字→ 左上スラッシュ→ 襲いかかる広重津波の図→への字
 
と何だか手ぬぐいの図柄のように進行いたします。

これを見てお分かりの通り、キックが水面に出るチャンスはありません。バタバタうるさいバタフライはキックが水面に出ているせいです。つまり、ちゃんと潜っていないのにキックしているので、水面に足が出ちゃうのです。…などと受け売りで偉そうなこと書いていますが、自分はまだまだです。

なので、記述に間違いもあるかも知れません。ご指摘お待ちしております。


ほ、やっと息継ぎまで来た!

そしてバタフライの5へ続く!

[PR]
by silverspoonsjp | 2012-08-13 00:22 | プチ日記

金環日食

a0003079_23482170.jpg



皆様お住まいの地域では見えましたか?

本当に不思議な光景ですよね…。

いちおう日食観察用のメガネも買いましたが、直接見た太陽よりも、
ピンホールを通してみた景色の方が神秘的でした。
ちょうど金環食になったときは薄雲がかかり、うまく写真に撮れなくて残念!

ちなみに、メガネはなぜか「ヤマト」柄。対閃光防御!ってセリフが印刷してあるのが
ニクイです。
[PR]
by silverspoonsjp | 2012-05-21 23:52 | プチ日記
さて、夏も近づいて参りましたバタフライ。

いつもの講座の時間に出られなかったため、2回ほど、別の講座に出席。
そこは別のコーチなので、教える順番が違っていて結構とまどいました。

前のときは、手は最初から最後まで伸ばしたまま(初心者用訓練)だったんですが、
今度のコーチは最初から完成形で教えるらしく、手の曲げ方から入ります。

まず、けのびの状態で手を伸ばしますが、

・手を左手10時、右手2時の方向に伸ばします。
・その場で、肘を内側に曲げてきます。手のひらは下。
・手を体側にそってぐぐっと伸ばします。
・手のひらを返しながら、左手8時、右手4時の方向に伸ばしきります。
・小指を下にして水面に出し、そのまま水面を通って、
 最初の位置まで持ってきます。
・親指から着水

あとは繰り返しです。

確かに水の抵抗は受けづらいですが、
力が入らないので初心者はぶくぶくと沈みます…。
沈みつつも、これにキックを2回、付けねばなりません。
いや、沈むのがイヤなら、キックして身体を浮かせるしかないのです。

しかし、このキックのタイミングというのが、コーチによってバラバラ。

もう独りのコーチの方は、初心者に合わせて易しいやり方でまず教え、
徐々に補正する方針らしい。

ということで、キックはもうちょいハッキリするまで書かないでおいて…。

バタフライの泳ぎ方の基本は、体幹を使った上下のくねくね運動です。
コーチの模範動作を見ていると、本当に水中でイルカがうねうね泳いでいるような感じです。
手やら足やら付けるとついこれを忘れがちになりますが、
手の力や足の力で前に進もうとしてはいけません!

見てると実にカンタンそうなんですが、自分でやるとさっぱりできません。
他の受講生の人を見ていると、手やキックに頼りすぎていて、スゴイ水しぶきがあがったり、
ばちゃんばちゃんキックの音がしていますが、それは間違い。

音もなくすいすい泳げる日は来るのか?!

ということで、次回に続く。

備忘録4へ続く
[PR]
by silverspoonsjp | 2012-04-22 14:31 | プチ日記
感心にも、バタフライ講座 第2回目にちゃんと出席。

前回は、

1.背中を動かす
2.背中を動かしながら、足を動かす。
3.手だけの練習

を行いました。今回は、1,2,3を組み合わせます。

コーチ: それにしても、背中、凝ってますねぇ。何のお仕事ですか?
匙   : ああーフルタイムなんでー。
コーチ:(答えになってねぇじゃん…)パソコンとか、事務のお仕事って、ずっと同じ姿勢ですもんね。

何のお仕事って言われると、大きく言えば事務なんですが、事務の仕事って何なんだろう?薬剤師とか教員とか店員とか消防士とか、仕事の中味がだいたい分かる職種と違って、事務って本当に曖昧。実際、教員だってかなり事務仕事もあるでしょうし、会社勤めって営業とか受付とか、ごく限られた職種以外、ほとんど事務な気がする。商社だって銀行だって広告代理店だって、営業以外は事務仕事じゃないんでしょうか。国連事務総長だって事務のエライ人だし…。

と、全然本題と関係ないことをプールで考えてたらマジで溺れそうになりました。危ない危ない。

何の話でしたっけ?ああ、背中が凝ってるとはコーチの優しいフォローで、実際のところは相変わらずド下手というところまででしたね(投げやり)。

しかし、前回同様ここまでは出来たということにして、練習はガンガン先に進みます。

まずは、いちばんベーシックなバタフライ風の動きからです。
(これは、初心者用の練習方法です!手の掻き方は完成形ではなく、ずっと伸ばしっぱなしにするという簡易方法で練習しています)

0 最初に、手を肩幅で前に伸ばして、水に浮きます。足はだらんと伸ばしてる。これは準備。

1 初歩の段階では取りあえず手は伸ばしたまま、肩幅でぐっと垂直くらいまで掻いてきます。

2 手を横に広げ、水の外へ出します。

3 そのまま前に伸ばし、肩幅まで持ってきます。

4 肩幅の手のまま、前進しつつ(足は何もしていないが、掻いた勢いで前進できる)、手ごと少し潜ります。

5 潜った位置で、バシッとキックします。このキックは前回やった、ドルフィンキックというもの。
  両膝を少し曲げておいて、下へ向かって両足ともバシッと振り下ろします。

6 すーっと浮いてくるタイミングで、1に戻り、ぐっと手を掻いてきます。

 あとは、繰り返し。

コーチによると、どうもこの、「4」を忘れちゃう人が多いらしい。
私も下手なりに、ぐるぐる繰り返してみましたが、ときどき4を抜かしてしまい、タイミングが合わなくなってしまいます。集中力が切れてくるとダメらしいです。リズム感も重要。

1 すーっと伸びて
2 ぐっと掻き
3 ふわっと回し
4 すーっと伸びて
5 バシッ 
2 手が伸びてるとこから、ぐっと掻き

縮めますと、
すーっ、ぐっ、ふわっ、すーっ、バシッ、ぐっ

ドラムですと、
ちゃーんつっしゃーんちゃーんつかつっ

リズム感は良いみたいですねっ♪ と悦に入っていると、コーチがひと言。

「はいっ、ここまでの一連の動きは覚えましたね。バタフライには、あと2つ動作があります。上の動作にもう1回キックが入って、あとは呼吸ですね。とりあえず今日はここまでにしておいて、次回は続きをやりましょう」

なに、また次回があるの?

最終巻が終わったと思ったら補巻があったってこと?
(しかも、補巻も1巻ですみゃーいいけどね)
第一、覚えちゃったリズムはどうするの?

とコーチに抗議したいところですが、歌の途中で拍子が変わるなんて良くあることですからちゃんと付いてきてくださいよ、と指揮者にされてる注意をプールでまで聞きたくないのでやめときました。

という訳で、なぜか続く。

備忘録3へ
[PR]
by silverspoonsjp | 2012-03-04 00:03 | プチ日記
さて、バタフライ。

それ、旨いのか?!というお決まりのギャグはおいといて。

急に暖かくなったので、近所の屋内プールに行ってみました。
そうしたら、バタフライを教えてくれるプログラムがあって、つい、はずみで参加してしまいました。
だってやったことないんだもの。

学校ではクロール、平泳ぎまでしかやりませんでした。
皆様の学校では習いました?
背泳ぎはまあ、自己流ですが何とか前には進みますし、
なんと言っても、どんな泳ぎか知ってる(爆)

だけど、バタフライって、実は泳いでいるところをちゃんと見たこともないのです。
ただ、話によると、平泳ぎが変形したものだということなので、
いきなり習うとはいえ、まあ溺れずには済むでしょう。

そんな軽い気持ちで参加してみると、他の人もレベルは似たりよったり。ああ、良かった。

さて、コーチが登場して練習開始です。

まずは、プールの中で立ったまま、背中を動かす練習です。

背中!

これが、見事に全然できないんですよ
(コーチに、腰痛か、肩を怪我したことありますか、
と聞かれてしまった…どっちもないです…)

まず、肩を落とします。

両手をでれんと伸ばし(力を入れないこと)それぞれ、太ももの前までもってきます。

次に、両肘を少し曲げて、肩胛骨を寄せます。これが出来ません。
私なんて、「よいしょっ」と言う感じでかなり寄せたと思ったのに、背中は全然動いてないらしい。
(ひょっとして背中にお肉が付きすぎ!?)
このとき、胸は張った状態になります。

つまり、
 肩の力を抜き→背中が広がった状態(胸はすぼまり、手はだらり)
 →肩の力は抜いたまま→肩胛骨を寄せる(胸は大きく開いて、肘を少し曲げている)

の繰り返しになります。コーチ曰く、この動作がバタフライの基本で、
これさえマスターできればバタフライが出来たも同然!とのこと。
そりゃ、やるっきゃない。

…が、出来ない私をよそに、練習は次の段階へ進みます。

 この動作を、水に浮いたままやる。

立ってても出来てないので、当然水中でもできませんが、
ここでもう一つ注意事項があります。それは、視線を下に向けること。
(立っててやっていた動作を水平でやるわけですから)。
私はつい、頭を上げて進行方向を見てしまったり、
背中の動きにつられてあごを上げ下げしてしまい、お辞儀状態になってるのですが、
それではダメ。

実に簡単な動作なのに、なぜ出来ない?

ま、お料理番組と一緒で、ここは出来たということにしといて、
次の手順。

次は足です。水中に浮きながら、肩胛骨を寄せて、肩胛骨を離して、
という動作を連続してやっているときに、足をだらんとしてると、実は自然に
バタフライっぽい足になるんですよ(おおーーっ!)

なるほど、背中の動作ができれば出来たも同然とはこのことなのですね。

バタフライの足の動きはドルフィンキックといい、かえる足ともバタ足とも違います。
足にフィンをつけて泳いだことがある人は分かると思いますが、
足を揃えて、えぴとかイルカとか人魚(見たことないけど)のように、
上から下へ打ち下ろすキックなんです。

打ち下ろすとき、足は揃えてまっすぐ。
(浮いてますから、腰の部分が持ち上がって、
横からみると「へ」の時のようになってます。)

終わったら、足を揃えたまま、膝を90度くらいに曲げます。

そこからまた打ち下ろす、の繰り返し。

面白いことに、足を揃えたままで水中で肩胛骨を開くと、
どうしても身体全体では「へ」の字になります。
肩胛骨を戻すときに膝を曲げるようにすると、
もうそれでドルフィンキックのできあがり。

あとはこの動作を無限ループ!

いやぁ確かに、こりゃ簡単です。ちゃんと背中が開いたり閉じたりすれば、
(そして、むりやり頭を上げ下げしなければ)自然と前に進みます。

でも何だかコレ、芋虫が這ってるみたいで可愛くないんですけど。
プールのレーンを目一杯占領してジャマ豪快な、バタフライの泳ぎ方とは
だいぶ違うんですけど。

という、生徒たちのがっかりしたような表情を見てとったのか、コーチはにこやかに、

皆さん、この動作を忘れないように復習してください。来週は手をやりますからね。

ら、来週!?

ここでやめたら芋虫のまま生涯が終わってしまうではないですか。
つまり、来週もプールが確定ってこと…?
つか、復習しないと忘れるし。パソの前に座って肩胛骨を寄せる練習をせねば。

あ、今気づいたけど、パソ打つ動作って、肩胛骨を開いてる動作ですよね。
道理で寄せるのが難しいはずだわ…頑張らないと。

ということで、願わくば来週に続く!

備忘録2へ続く!





[PR]
by silverspoonsjp | 2012-02-25 20:36 | プチ日記

大地震が…!

皆様こんばんは。
お騒がせいたしましたが、取りあえず退院いたしました。
そして、生活はまた退院前に逆戻りです。少しは休ませて…(泣)

本日、東北で大地震があり、東京でも大きな揺れを感じました。
最大の揺れがあったときは新築なった社屋で打ち合わせ中だったのですが、
見る間に壁に亀裂が入り、窓が曲がったのを見てお客様としばし沈黙…。

結局10時過ぎ頃仕事を終え、歩いて先ほど、帰宅いたしました。
安否をお尋ねくださいました皆様、ありがとうございます。
無事です!あ、また余震が…。

夜の10時を回っても、都内の道は帰宅する人で混み合っており、
まるで銀座の歩行者天国のようなありさまでした。

それにしても、なぜこのような日に車に乗るバカ者が居るのでしょうか。

緊急車両が通れなくなるってことぐらい、分からないのでしょうか。

大渋滞している道路をふさいでいる車の中をのぞき込むと、
大事な荷物を運んでいるわけでも急病人がいるわけでもなさそうです。

どうかひとこと言わせてください。

地震のときに車に乗るなー!!


ぜぇぜぇ…失礼いたしました。
[PR]
by silverspoonsjp | 2011-03-11 23:53 | プチ日記

ついに…  !!

お盆の間もどこへも行かず、ひたすら働いておりました勤労者…もとい、勤労食器、銀の匙でございます。一日中座りっぱなストレスがそうさせたのでしょうか、はたまた「定価の半額」以下という殺し文句にうかうかと乗ったのがいけなかったのでしょうか、ついポチッと…

してしまいました…






a0003079_2238165.jpg


ご紹介しましょう、ルンバくんです!

こんな贅沢品(半額以下とはいえ、やはり良いお値段)、うちみたいに狭いところに必要なの?とか、本体が半分以下のサイズになったら買っても良い、と、わにを叱り続けること幾年月、敵の、これがあれば鼻炎が治るかも…朝早く起きられるかも(一体何の関係が?)…家が綺麗になるかも…(ならなきゃ困るんですけど)…等々のサブリミナル作戦が奏功したようでございます。

届いてみると直径38センチというのは巨大で(あくまで、狭い部屋での話です)座布団1枚余計に置いてあるような感覚です。

操作は大変簡単で、真ん中のボタン(写真では充電中なので赤いランプのついている箇所)をポチッと押すだけ。これで、30分、または1時間、勝手に掃除を続けてくれるのです。

手前にバンパーが着いていて、障害物にぶつかると向きを変えたり、少しずつ障害物を押しのけたりして(!)進みます。

その有様は、まさにリアルピンボール。ピンボールおたくの私はもう夢中になってしまい、掃除しているルンバくんを充電器(ドック)から出て充電器に戻るまでじっと見守ってしまいます。一生懸命働くルンバくんと、見守る私。まるで、シンデレラに掃除させてるイジワルなお姉さんみたい…(これこれ)

電気が足りなくなると、いそいそと自分でドックに戻るところがまた萌え…(これこれ)

狭いところに入れないから、部屋の真ん中だけしか掃除できないんじゃ?と思っていましたが、本体から回転ブラシが10センチ近く外にはみ出すため、入り込めないところもかなり掃除してくれます。段差2センチまでは乗り越えるので、掃き出し窓の桟も掃除します。基本的にはブラシでかき出して吸い取るという単純な動作なのですが、ウワサ通り、びっくりするほど床が綺麗になりました。

段差2センチ以上の場所には行かないので、階段を転げ落ちるというようなことはありません。

おうちでペットを飼ってらっしゃる方などは、明らかな効果を実感できると思いますが、うちのような狭小部屋の場合、はっきり言って、ルンバくんを買って家が綺麗になった第一の理由は、ルンバくんが通れるように、床の上にモノを置かなくなったということかと思います(爆)

ま、取りあえず、私としては機能よりも、家事ロボットが居るということが面白くて、その点、大変満足しております。

欠点といえば、3回くらい使ったら、ネジを外したりして本体を掃除しなくちゃいけないことでしょうか。ホコリも出るし、結構大変です。あ、オチはもうわかったって?はいはいそうです。ルンバくんを掃除してくれるルンバくんが居ればいいのにな~ってことですね(爆)。
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-08-21 22:57 | プチ日記

つくば

a0003079_001871.jpg


久々に、暦通りきっちり休んだゴールデン・ウィーク。1冊の本を読むこともなく、のんびり過ごした1週間でした。
遠出はしないつもりでしたが、1日だけ、市場が開かれるというので茨城県のつくば市に行って参りました。

ここは研究所や大学が集まる学園都市です。以前は交通があまり便利でなかったため、気軽に遊びに行くような感じではありませんでしたが、今は「つくばエクスプレス」という電車が新設され、秋葉原から45分と大変アクセスが良くなりました。

その駅前で、毎月1回、「つくいち」という朝市が開かれています。お天気も良いのでピクニックがてら出かけてみました。

駅前のターミナルのど真ん前だというのに、こののどかさ。木立の向こうにロケットが見えるのが(笑)、なんか萩尾望都ワールドっぽくて和みます。地元の雑貨やさんや農家、パン屋さんが出店していて、ちょうど疲れないサイズ。ただし、GWだったせいか人気の屋台は大行列になっていました。

取りあえず、何の行列だかわからないまま、人の多いところに並んでみました(典型的な関東人の行動パターン…汗)。かなり近くまで来てようやくここがdavid pain という、フランス人のパン屋さんと判明。他でサンドイッチも売ってるし、でも並んじゃったしなぁ、でも何でこんなに買い物に皆時間がかかるんだろう、と前の人を見ててビックリ。平気でバゲット3本とかクロワッサン10個とか買っていくんです。

そうか、買いだめに来てるのね…まさかつくばってパン屋さんがないんじゃ…?と一瞬思ったけど、つくばにパン屋が多いのは有名な話なので、それはありえません。

せっかく並んだからと、バゲットとクロワッサンなどをいくつか買ってみました。家に帰って夕飯どきに食べたらビックリ!こんなおいしいバゲットやクロワッサン、初めて食べたかも。うう、しまった、もっと買ってくれば良かった…。HPを見たら発送もしてるみたいだから注文しちゃおうかな…?でも、翌日には当日ほどの感動がなかったので、食べる日に買うのが一番良いんでしょうけどね…。

この他にも、朝詰みのいちごとか、壺入りのキムチとか、取れたてのたけのことか大収穫で、わざわざ来た甲斐があった楽しいひとときでした。

つくば周辺はきちんと計画通りに整備されていて、(私的には)ちっとも面白くないだろうし、住民も移住組ばかりなんだろうなと勝手に想像して足が向きませんでしたが、駅から10分も歩くと昔ながらの茨城らしい農村が広がっていて、とても良いところでした。私は気取ってなくてラテン系な(人が多いと思いません?)、茨城の人が大好きなんですけど、この辺りもそんな茨城の良さが濃厚に漂っています。

すっごい立派な和風の農家に無理やり出窓付けてる家があるかと思えば、一番良い前庭の真ん中にどーーーんと栗の木一本だけ植えてる家があったりと、茨城らしいお茶目さ満開、散歩するだけで嬉しいところです。皆様も、施設めぐりに飽きたらぜひ、地元の地区をご覧くださいませ。
私ゃホントに好きです、茨城が…。

そしてああ、もう連休も終わってしまいました。悲しいよう…。
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-05-06 00:00 | プチ日記

六義園の桜…より団子?

a0003079_22463749.jpg

土曜日も仕事があり、近くまで行ったので、時間調整で入ってみました六義園。7分咲きでした。2時過ぎに入ったときはスイスイだったのに、1時間後に出るときには長蛇の列が出来ていました。

見頃は4月初めくらいでしょうね…

入り口は駒込駅からすぐのところと、少し本駒込寄りに歩いたところと2箇所にあり、後者の方が若干空いています。その近くに、新規で「LANI」というカフェが出来ていました。

この辺りではコーヒーがおいしく、店が可愛いと超有名な「カフェ・クラナッハ」のすぐそばです。
文京区らしい商売の仕方というか何というか、クラナッハは店を週末開けないようになってしまい、ちょっと悲しく思っていたところでした。

a0003079_2247661.jpg

マンションの1階の小さなスペースですが、中も外も緑がいっぱい。昼のランチメニューはとてもおいしそう。女性3人で切り盛りしていて、いかにも手作りなおにぎりやパイがおいしかったです。ごちそうさま~♪
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-03-28 22:56 | プチ日記

春の気配

a0003079_21362986.jpg
寒い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。
 さて、月に一度、日課ならぬ月課で、植物園に散歩に行きます。ようやく福寿草が顔を出しました。…と思ったら、梅もそろそろ満開。
a0003079_21364414.jpg


そして、なぜか桜まで参戦。

北国では、一度に花が咲くと聞いたけど、東京はいちおう、福寿草が最初で、次が水仙、そして梅。梅が終わったら桃(だっけ?)、桃が終わったら桜、の順なんですけど…とよく見たら、やっぱり寒桜でしたね。もう蜂がわいわいたかってました。メジロは盛んに花をむしってるし。
a0003079_2137876.jpg

ということで、そこまで来ている春の、小さなレポートでした。
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-02-21 21:48 | プチ日記