本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:プチ日記( 169 )

時節柄。

ちょっと物騒かなと思うのですが。

a0003079_23561924.jpg


なんかもう、このページに載るの確定って感じなんですけど。

あるいは、『世界でもっとも阿呆な旅』の目的地とか?

いえ、実は自分、パナマとハイチを間違えてたっていうのがオチなんですけれども…
(タイムリーな話題かと思って…)
そして、こう見えても地理の教員免状を持ってるんですけれども…

それにしてもハイチの歴史は本当に悲惨。(wikiには簡単にしか書いてないけど…)
こんなことが許されるんでしょうか…
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-02-04 23:57 | プチ日記 | Trackback | Comments(2)
「二つの塔」の生演奏つき上映会があります!

詳しくはこちらまで。

去年は「旅の仲間」をやったそうなので、来年は「王の帰還」をやるんでしょうね。
ローハンのテーマが好きなんで、行くなら今年だけど、指揮はショアじゃないみたいだし。
第一、ニューヨークは遠いもんね…。
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-01-17 01:25 | プチ日記 | Trackback | Comments(0)
こんばんは。

ちょっと仕事の都合で、とある指数のことを調べたときに、自己診断ツールがあったので試しにやってみました。
ちなみに診断ツールはコレです。

どうせ自分で答えられるような人には関係ないでしょと思ったら、

思いっきり閾値大幅越えなんですけど。
っていうか、この数字、重症…??(くらくら)

いや、自己申告なんて当てになりませんよ(ぜいぜい)。

と思って、「サリーとアン課題」をやってみたら…

できないじゃん!

っていうか、「サリーとアン課題」は読解の問題でもあるんですから、これが間違ったということは正しく校正できないってことじゃないですか?(しくしくしくしくしくしく…)
っていうか、頭悪いんじゃないですか?(しくしくしくしくしくしく…)

いえ、自分でも脳のどこかが壊れてるかなーと思わなくはなかったんですけど、きっと大きくなるまでに、何かが補ってくれたんでしょうね。たぶんそうだと思う。たぶんそうじゃないかな?ま、ちょっと覚悟はしておけ。

ちなみに子どもの頃は、典型的な症状とされる以下の事柄がすべて当てはまる子どもでしたが、残念ながらいまはかなり違います。

諸兄・諸姉に思い当たるフシはありませんか?

・同じことを繰り返しするのが好きです。ビデオでは気に入った30秒くらいの場面を10回でも20回でも巻き戻して見ています(LotRを何十回も見たりね)

・事実だけを羅列した作文を書く(昔は先生に驚かれたものです…今は〆切間際だとついそんな文章になりがち・笑)

・乗り物が大好きで、ナンバープレートから外側の広告に描いてある電話番号まで覚えていて、事細かな絵を描く(鉄子だもんね)

・車のナンバー、時刻表などの細かい情報やデータなど、数字や数量、文字などをとても細かく覚えている(史学科でした)

・一日の計画が決まっていたり、毎日の決まり事があるようで、急遽予定が変わることをとても嫌がる(今はどたキャン不可とか言ったらクビが飛ぶから気にしてません)

・不器用さが目立つ。ボールの受け取りがうまくできない、歩き方がぎこちないなど(これは今でもそう)

・特定のものへのこだわりが強い(これは今でもそう…)

・行動の順序をこだわり、その通りにいかないとやり直したり、怒ったりする(怒りはしないけど…)

・突然の音に過剰に反応する(これは今でもそうです)

・特定のものを見ることや音を聞くことに苦痛を感じているようだ(それは、ミナス・テ〈以下自粛〉)

・物事や手順を視覚化して確認しないと不安(ビジネススキルじゃなかったのね…)。

まあ、いいや。今度「相性テスト」とか言ってうちの職場の人にやらせてみよっと。きっと皆高得点だと思うわ…(新年早々ブラックな私)。周りが似たものばかりなら、特に問題も起きないという、そういうオチに持っていきたい今日このごろです。はぁ。
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-01-13 00:39 | プチ日記 | Trackback | Comments(4)

ヨコハマ野暮用紀行

a0003079_22571387.jpgちょっと野暮用がありまして、横浜に行って参りました。三連休なので混んでるかなと思ったらそうでもなく、ついでだからちょっとぶらぶらして来ました。

横浜と言っても広いし、どこへ行ってもそれなりに良い所があるので、好きな場所は東京以上に人それぞれかと思いますが、私は観光客なので、関内のあたりが好きです。みなとみらい線が出来てからというもの、横浜駅周辺は素通りで、いつも「日本大通り」駅を利用しております。このあたり、昔の洋風建築がところどころに残っていて、素敵なんですよね…。

特に、絶対に立ち寄るのが横浜開港資料館(元は英国総領事館だった建物)です。展示を見るときもあるし、広場に面した喫茶室でお茶をするだけのときもあります。

もともとは、公共施設にありがちな喫茶室だったんですが、いつの間にやらオー・ジャルダン・ドゥ・ペリーというちょっと素敵なカフェに変身(写真がヘタで素敵に見えなくてすいません…ちなみに画面左下に見えるのはホントの大砲です)。パンがおいしいのと、スマートで横浜らしい接客(と私は思う)が大変気に入っております。

広場の端っこに座って、カフェオレを飲みながら街ゆく人を見るのはなかなか面白いものです。犬にチャイナドレス風(?)のコートを着せて散歩してる人とか、寒空に二の腕二の足全開で頑張ってる人とか。

それにしても横浜はオシャレな男性が多いですね。特におじいさんに粋な人が多いような気がします。銀座へ行けば、それなりに身だしなみに気を付けてるおじいさんはいますけど、横浜みたいに、ハンチングに皮ジャンが決まってるおじいさんとか、ピンクのギンガムチェックを大胆に着こなして、自転車で颯爽と通り抜けるおじいさんとかは見ませんねえ…。これが土地柄というものでしょうか。

近くには、これまたレトロでこじんまりしたフレンチもあるし、新聞博物館というまたまたレトロな建物もあるし、この辺でうろうろしてるだけで半日終わってしまいます。

せっかく来たからちょっと中華街に寄って帰ろうと(ひと駅ですが、歩いても10分かかりません)いつもと違う門へ向かったら、初めてみる立て看板が…

a0003079_2258360.jpg
世の中、いろんな押し売りがあるけど、これは初耳です。
確かに試食してけってうるさかったけど、もっとスゴイ人がいたんでしょうか…
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-01-10 23:18 | プチ日記 | Trackback | Comments(8)
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。
取り急ぎ、今日のうちにご挨拶を…
[PR]
by silverspoonsjp | 2010-01-01 23:58 | プチ日記 | Trackback | Comments(4)

どうぞ皆様、良いお年を

皆様にとって2009年はいかがだったでしょうか。

ここ数年、ラッキーだったとは言い難かった私ですが、
今年も年頭から災難続きで、
自分としては、とにかく早く年が変わって欲しいとばかり思っておりました。
逆に、一生の思い出に残る年になった方も多いことでしょうね。

これから来るかも知れない最大災厄の事を考えると、
あまり早く年が過ぎるのも考えものなのですが、
ここは一つ、「災厄コナーズ」を心に持って、
立ち向かいたいと思います。
今年ツイてなかった皆様もどうぞご一緒に…

それでは、来る年が皆様にとって、
良い年でありますように。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

銀の匙 拝
[PR]
by silverspoonsjp | 2009-12-31 23:41 | プチ日記 | Trackback | Comments(2)

お申し込みは今すぐに!

いきなりですが、お知らせです。

ご存じの方には懐かしい、初めての方には感動の
帰ってきたエルフ語講座、10月17日(土)に開催の運びとなりました。
あと定員に若干名空きがあるそうです。
詳細はこちらまで。

思いっきり学会とぶつかってるし(泣 (っていうか、先生大丈夫なのかしら…?)
[PR]
by silverspoonsjp | 2009-09-29 21:10 | プチ日記 | Trackback | Comments(0)

お気に入りを買いに…

a0003079_21522932.jpg


皆さまこんばんは。
最近気に入ってるお仕事整理帳がございまして、消耗品なので買い足しに行きました。
写真左側の付箋紙で、名前は「テンミニッツ」。

要は、付箋紙が数種類、台紙に貼ってあるだけなのですが、これがなかなかのスグレモノ。
公式HPを見て頂いた方が早いかと思いますが、要はやらなきゃいけない仕事を1件ずつ付箋紙に書き出して、それを時間割の上に貼っておくという、ただそれだけのことです。

付箋紙に書くと並べ替えが簡単なので今までもやってましたが、値段を付けて売るだけあって、この製品にはもう少し工夫があります。

それは、時間の長さ(30分、60分、それ以上)を付箋の太さで分けられるようにして、見た目でかかる時間がはっきりするようにしたことと、動かせる用事と動かせない用事の付箋が色分けになってることです。

使ってみると、ものすごく便利。LOFTの丸ビル店で試しに買ってみたその日から、手放せない相棒になっています。

買い足しに行って嬉しかったのは、デルフォニックスの定番手帳・ロルバーンに月間ダイアリーがついたもの(写真右側のノート)が発売になってたこと(公式HPには何もアナウンスがないけど…)。取りあえず、ここのサイトのが見やすかったのでURLを貼っときます。

大きいのは見たことあったのですが、いつも使っているMサイズのは初めて見ました。毎年手書きしてたので、これは大変ありがたい…!ま、リングノートはすぐ角がよれてくるので、1年持たせるのは無理そうだけど(笑)これまでみたいに、3ヶ月ごとに1冊買って、マンスリー部分を貼り付けることになりそうです。

ありがとう、メーカーさん!!
[PR]
by silverspoonsjp | 2009-09-06 22:10 | プチ日記 | Trackback | Comments(6)

三つ子の魂

こんにちは。今日は夏休みでようやくのんびりしています。あ、もう9月ですね、早いなー。

さて、日経パソコンの8月号を見ていたら、とても気になる記事がありました。
と言っても、新製品のレビューとかではありません。

アメリカのラトガース大学教授、ヘレン・フィッシャーさん(写真で見る限りではメリル・ストリープに似てる)の紹介記事で、タイトルは

「現実世界で愛し合う二人は 仮想空間でも恋に落ちる」

恋愛の世界にネットの影響はまだなく、たとえ仮想世界の恋愛であっても、やはり現実を反映するとの結論です。

ほほー。

ま、そりゃネットでお見合いサイトを監修している博士の結論としては、そうでしょうとも。
しかし、私が気になったのは仮想か現実かより、この部分。

「そもそも脳は5歳から8歳ごろまでに、無意識のうちに自信の理想的な恋人のイメージを築き上げる」

それ以降にどんな小細工をしようとも、好きな人のタイプを変える事はできない、という説です。つまり、「だめんず」を選んでしまう人は、5~8歳の時に刷り込みが完了しているので、何度痛い目に遭ってもまた「だめんず」を選ぶ、と、そういうことですね。(お父さん、お母さん、気をつけましょう)

でも、この頃会う人のタイプなんて限られてますもんね(巻き毛の人も見たことなかったしさ)、どうもにわかには信じがたいんだけど…といいつつも、当時どんなタイプが好きだったか思いだしてみるとですね、




えーっと?



あっ、それは「バビル2世」(年バレバレやん)

ロデム。(こらこらこらっ!)

ロプロスでないあたり、自分の鳥好きも大したことないなーって思えてちょっとしょぼん(そういう問題??)

ひさびさなのにくだらないエントリーですみません。
皆様いかがでしょうか。
[PR]
by silverspoonsjp | 2009-09-01 16:23 | プチ日記 | Trackback | Comments(6)
以下は2009年の情報です!

こんばんは。

いま住んでるところは、あまりにも坂が多いため、ついに坂を観光資源にしてしまったという、何ともポジティブなところでございます。

それは良いんですが、たまに遊びに来るならいざ知らず、ずっと住んでると坂はやっぱり不便。重い荷物があるときは、特にそうです。

皆さん思いは同じなのか、この辺では電動アシスト自転車が必需品。ホームセンターにもメーカーの人がやってきて、試乗活動も熱心なのであります。

ということで、ついに電動アシスト自転車を買いました。高い買い物なのでいろいろ情報を探したんだけど、意外に見つかりづらいので、ご参考までにレビューしてみました。口コミ情報の一種としてお読みください。

■電動自転車全般について
1.新基準と旧基準
まず、電動自転車全般についてですが、今年09年に法改正があり、去年までのモデルとはかなり馬力が変わりました。我が家では、中古のヤマハPas(2年前のモデル)も手に入れましたので新基準車と比べてみると、急坂登坂のラクラク度がかなり違います。

急坂を上るために電動自転車を買う方には、09年度以降モデルを強くお薦めいたします。
それ以外には大した差がないので、平地で荷物が重い、お子さんを乗せるため、などの皆様には、お安くなった旧モデルがお勧めです。

2.スポーツ車と電動アシスト自転車、どちらが良いか
これはもちろん、好きずきです。エクササイズのために乗るなら、スポーツ車の方がいいでしょう。また、単純にスピードを比べるなら、スポーツ車の方が速度が出ます。(アシスト自転車は、ある一定の速度になるとアシストが切れるようになっています。ほとんどのアシスト自転車は駆動部分の重さの分、車体が重いので、スポーツ車並のスピードは難しい)

ただ、走る場所が都内なら、電動アシスト自転車の方が有利な場合もあります。
スポーツ車はストップ・アンド・ゴーに弱いので、歩道を走るのには向いていません。でも、危険がいっぱいな都内の車道はあまり走りたくないですよね…。こぎ出すときに力強くサポートしてくれる電動自転車は、信号や人でいっぱいの道を走るのに最適です。

一つ気をつけなければならないのは走行距離です。電動アシスト自転車の電池は意外に持ちません。私は大きな坂が一箇所ある道を片道4km走りますが、だいたいいつも充電ランプが1個減ってしまいます(まだ新品です)。向かい風だったり、坂が多かったりするともっと早く無くなるはずです。充電ランプ4個の車種なので、片道8km以上走ると、最悪最後は押して帰る羽目に…。

3.雨の日にも乗れるのか?
メーカーの説明書を見ると、特に問題はないようです。

4.盗難が心配
そーですねー。特に、電池が高いので、持ってかれたらどうしようか心配です。1個3万円近くしますからね。うっかりすると、ママチャリ3台くらい買えちゃいます。大体どのメーカーも、自転車の鍵がないと充電器がはずせない仕組みになっています。

盗難保険はついていますが、ブリジストンのは新品の3割の価格で同等品が買えるというもので、スペアキーが全部そろってないと保証してくれません。途中で鍵をなくしたらダメなんでしょうか…。

5.リチウム電池とニッカド電池、どちらが良いか。
リチウムの方が価格が高いですが、最近はこちらが主流になってきたようです。継ぎ足し充電できるというのが大きいので。ただ、どちらの電池も400回くらいしか充電できません。毎日充電してたら1年強で電池を買い換えることになります。本体の高さもさることながら、購入に踏み切れない最大の原因はこのランニングコストの高さですよね…。

どの車種を買うべきか
1.どんなメーカーがあるか
使う人のニーズは様々なので、それに合わせて本当にいろいろな車種が出ています。現在のところ、アシスト自転車を出しているメジャーなメーカーは、

1.パナソニック
2.サンヨー
3.ブリジストン
4.ヤマハ

です。ブリジストンのアシスト部分はヤマハが供給しているので、実質3タイプでしょうか。
買うときには後悔しないよう、乗り比べて比較するのが絶対に良いと思います。

2.試乗してみよう
都内でダントツに多くの車種が試乗できるのは、目黒区にある電動自転車専門店ASSISTです。お店の人はとても親切ですし、研究熱心です。希望の機能を言うと、条件に合う自転車を教えてくれます。また、このお店の良いところは、カゴやリアキャリアなど普通は取り寄せになってしまうパーツが揃っていることです。

私も、メーカー推奨の前カゴやスタンドが気にくわなかったので、こちらのお店で別デザインのサイズが合うものを購入しました。区内で一番品揃えのある「オリ○ピック」は、売り手市場のためかはたまた忙しすぎるのか、店員さんはやる気なさそうだし、商品知識もないし(バイトなのかしら)、パーツの取り付け方はいい加減で、別の自転車屋さんに直してもらう羽目になったので、もう二度と行きません(←怒ってる怒ってる)。

3.自転車選び
あらかじめ、何を優先したいか考えてお店に行きましょう。ポイントは2つあります。
a.用途(個人用か、子どもを乗せるか)
子どもを乗せるかどうかは大きな違いです。子どもを乗せる専用車種はスタイリッシュではありませんが、スタンドやハンドルなど、目立たない箇所にもいろいろと工夫がしてあるので、その用途の場合はやはり専用のものを選んだ方が良いと思います。
一人乗り用には、スポーツ車風のものやデザイン優先のもの、折りたたみ、車高が低いものなど様々なバラエティがあります。

先ほど書きましたように、カゴやリアキャリア、スタンドなど細かいパーツは取り替えることが可能です。私は片スタンドの自転車は絶対買わない!(すぐ倒れるし、駐輪するとき場所を取るので周りが迷惑するから)と思っていたのですが、軽い力で立てられるスタンドに交換可能ということで、片スタンドの自転車を買いました。

b.走行距離
上にも書きましたが、電池はあまり持ちが良くありません。走行途中で切れるのが嫌なら、なるべく電池の容量が大きなものをオススメします。大体、価格の違いは電池の容量の違いです。ただし、容量が大きくなるほどフル充電に時間がかかります。電池の充電回数は上限が決まっているので、継ぎ足し充電を頻繁にしていると、早く電池が消耗してしまいます。

c.メーカー比較
・家に二台アシスト自転車がある場合、多くの機種で電池を共有することができます。ですので、同じメーカーにしておくと、いざというとき助かることがあります。

・細かい仕様はどのメーカーもあまり変わりません。一番違うのは、たぶん自転車としての本体の性能だと思います。我が家はブリジストンとヤマハですが、自転車単体として見たときは、ヤマハの方が性能が良いです。電源を入れなくても入ってるのかと思うほど、多少の坂ならスイスイ走れます。ブリジストンの方は比較するとギアの半径が小さく、電源が入っていないと重く感じます。

デザインに惹かれてブリジストンを買った私は大バカ者ですが、でも、カッコいいデザインの自転車に乗ってる方が気分が良いので、これはホント、好みの問題です。あと、ブリジストンは鍵を掛けるとハンドルがロックされるため、荷物が載せやすい点もポイント高いです。

ついでにいうと、ブリジストンはランプの電源をバッテリーから取っています。漕ぐとき重くならない利点はありますが、電池が切れると無灯火運転になるという恐ろしい欠点があります。これは改善して頂きたい点。しょうがないから、私は独立電源のランプを付けました。

・パナソニックはアシスト機能の評判がよく、「日経Trendy」誌で特集したときは、パナソニックのviviが性能的にはオススメになっていました。また、A Girlsというデザインがカッコイイ車種もあります。ただ、試乗してみると、どちらの車種も自分にはハンドルの角度が合わないことと、アシストが唐突で、急発進するように感じられたのでこちらは止めました。こればかりは乗ってみないとわかりません。購入前に必ず試乗されますようオススメ致します。

・使い勝手ということでいうと、電源部分の使いやすさは結構気になるところです。旧モデルは電源の切り替えがチャンネル式でしたので、手元を見ずに走行中にON/OFFが出来ますが、新モデルはフラットなボタン式のため、どうしても目で確認する必要があります。

パナソニックは縦一列に並んでいますが、ブリジストンは二列なので余計確認に時間がかかります。

デザイン的にはともかく、安全にかかわるので、一考頂けないかなあと思います。また、ベルがグリップと一体化しているのも善し悪しで、いざというとき鳴らせなかったり、逆にお子さんが乗るとしょっちゅういたずらするなどの欠点もあるようです。

・下り坂で充電できるというのは、かなり魅力的な機能ですが、まだ実用的と言えるほどではないようです。電池切れは悩みのタネなので、これが解消される車種が出るなら本当に良いですよね。ちなみに、『日経Trendy』によると、サンヨーはある程度以上の急坂が上れないらしく、急坂に囲まれてるこちらのニーズからは合わなかったので、選考の対象外でした。

4.どこで買うか
これは大変重要です。ネットで買うと、定価より安いことが多く、
ついフラフラと購入しそうになりますが、一つ大事なポイントがあります。
それは、自転車というものは、しょっちゅうチューンナップが必要な乗り物だということです。

購入予定のネットショップが、購入後も自転車の調製や故障の相談に応じてくれるお店なら
OKですが、そうでないなら、絶対にリアル店舗で買いましょう。
ちゃんとしたお店だと、乗り始めてから数ヶ月後に1回、無料で調整をしてくれます。
自転車は、パーツをお店で組み付けて販売するので、これは絶対に必要です。
おかしな具合に傾いたり、ブレーキの利きが悪かったり、というようなときは、
この時点で修正できます。

また、購入後数年は、故障してもお店を通して修理に出せます。
電動アシスト自転車は、いうなれば大きな家電製品なので、修理が必要になることは
結構あると思います(私も、乗って3年目で修理に出す羽目になりました。)
修理代は8000円ほどかかりましたが、個人で修理に出したら3万円です!
ネット販売店で購入される場合、こうした修理保証についても、良くご確認くださいね。

ということで、さんざん悩んだ挙げ句、充電2時間コースでデザインが好みの車種を買いました。今のところ大変快適で、電車通勤なんてする気は全くなくなってしまいました(帰りに寄り道するのにホントに便利)。ギアは3段ですが、ママチャリ時はペダルが重くて使わなかった3速もラクラクなので、かなり遠くのお出かけにも自転車で行くようになり、助かっています。

迷っていらっしゃる方、オススメですよ!
[PR]
by silverspoonsjp | 2009-08-02 19:58 | プチ日記 | Trackback | Comments(7)