本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

友達の法則

学生の皆さん、社会人の皆さんも、昔からのお友達に共通項ってありますか?

今日突然、同僚がこんなことを言い出しました。
「私は名字が『ま行』だから、名簿ではいつも後ろの方なんですよー!」
「だから、『あ行』の友達って新鮮で」

そんなことってあるのかな?と思ったらもう一人が、
「ホントだ。私は旧姓が『あ行』だから『あ行』の友達が多いよ。ダンナは『や行』だから、友達は安○とか吉×とか和▲さんとか多いのかな」

んー。確かに言われてみれば…。名簿がローマ字順とかピンイン順の学校ではこの法則は当てはまりませんけどね。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-24 02:33 | プチ日記

「じゅう」の記事

先般、こちらにLotRの広告のために作られた「じゅう」をご紹介していたのですが、撤去致しました。店内に設置されたものでしたので、本来ならお店にお断りしてから載せるべきだったのですが、すっかり失念しておりまして…。教えてくださいました方、ありがとうございます。

これまでも店内そのものを紹介する写真はお店の許可を頂いていたのですが、今回は宣伝物だったため、屋外の広告と同様に考えておりました。大変失礼しました。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-14 20:24 | プチ日記

行け、サンダーバーズ!

a0003079_2349435.jpg
しょうもないアメリカ版映画のお口直しにこの一冊。
イギリスはライの町に参りましたときに、古本屋さんで買った一冊です。

原価9.99ポンドのところ、6ポンドに大幅値下げ。
「サンダーバード」はご説明するまでもなく、日本でも大人気の人形アニメです。衣装から背景から何もかも凝りに凝っているうえ、今もなお、といいますか、今になってようやく、そのオシャレさがストレートにわかる作品なのであります。

この本は1992年に出た本で、96ページの薄いものですが、下手に小細工をせず、写真をストレートかつ無骨に使ったレイアウトといい、そっけないスチルを中心に使ったところといい、科学雑誌を彷彿とさせる作りが好もしいです。

こういうことを大まじめでやる国民性が好き。

“Thunderbirds are go!”
John Marriott 著
A4変型 96ページ
Boxtree 1992年
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-11 23:51 | 素敵なヴィジュアルの本

【神保町】呂古書房

a0003079_23273251.jpg
神保町では一番大きな本屋さん、三省堂書店。の隣に、ひっそりと入り口のある本屋さん。
ビルの4階に上がると、目の前には神保町交差点のパノラマが開けます。
ここが、豆本愛好者にその名を知られた呂古(ろこ)書房。

ギネス級の豆本があったり、こけしが置いてあったりと不思議な品揃えです。
もうひとつ有名なのは、挿絵画家・造本家の武井武雄の本を扱っていること。
(武井武雄の本についてはこちらが親切)
ガラスケースの中には武井の挿絵による、岩波書店の「九月姫とウグイス」が飾ってありましたが、値段を見て仰天しました。
に、2万1千円…?

結構良いお値段のものが多いです。いかにも趣味の本屋さんというのがお好きな方へ。


千代田区神田神保町 1-1 倉田ビル4F
03-3292-6500
営業時間 10:30~18:30
休業日 日曜日・祭日
詳しくはこちら
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-10 23:41

ちいサイズ

a0003079_051662.jpg
うちに新しいipodがやってきました。銀色で手のひらサイズ、とっても可愛いです。が、結構ずっしり重い…。
今まで愛用していた40GBのは、しばし夏休みです。

全てにおいて満足していますが、一つだけ気にくわないことがあります。
それはこのipodが、家の者への誕生日プレゼントだってことです(-_-x) ちぇっ。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-08 00:11 | プチ日記

やっとこさ…。

a0003079_1382528.jpg

渋谷駅前の交差点近くに昔からある果物やさん。その上に、青い目が愛らしい…ゴラムちゃん(はぁと。

8月4日に発売された「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」DVDの宣伝のためでした!
ちなみに、もっと長くて特典映像がいっぱい(予定)で4枚組のスペシャル・エクステンデッド・バージョンが出るのは…来春かしら(泣。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-07 01:44 | プチ日記
a0003079_23383455.jpgついに、待ちに待った本が出ました!映画「ロード・オブ・ザ・リング」の日本語吹き替え版でエルフ語の監修をなさった、伊藤盡(つくす)先生のエルフ語入門書です。
先生が講師を勤めるエルフ語講座には遠くて行かれない…という方も、この本があれば、講座の内容をかなりつかむことができるでしょう。

エルフ語とは、J.R.R トールキンが創造した言語のことで、彼の著作にエルフがしゃべる言葉として登場します。トールキン自身は、この言葉の背景として「指輪物語」や「シルマリルの物語」を書いたといっているそうなので、物語をより深く知りたいなら、エルフ語を知ることが大切になるわけです。

「エルフ語」の入門といっても、中味は言葉のレッスンだけではありません。前半は、トールキンの言語創造と、その背景にある、言語学や神話についての解説があります。

たとえば、古英語を話したアングロサクソンの王家には実際に「エルフの忠言(Alfred)」
「エルフの友(Alfwine)」という名をもつ王族がいたとか。

後半はクウェンヤとシンダリン、2系統のエルフ語の説明になっていますが、ここにも、言葉を通して物語をさらに楽しむための蘊蓄が詰まっていて、ファンには必読の書となっております。

これを読んでおけば、森でエルフに会っても大丈夫!

ISBN 4-413-03488-0
青春出版社 1400円
四六判 240ページ
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-02 23:52 | 「指輪物語」関連の本


今日も出勤です。私の夏休みはどこに…?
と思いつつ仕事で捜し物をしていたら、こんなカッコいいページをみつけました。
モスクワの救世主聖堂ですって…。ここからもとのページには戻れないようなので、戻り先はこちら

サイトは建築学の川向先生という方のHPです。現代建築ギャラリーも素敵。

おっといけない、仕事しなければ…。でも最後に一つ。こちらはタス通信のHP.
読めません!(ブラウザやOSによっては文字化けしているかも。すみません)
この色遣い、見るだけで涼しいです。

ロシアに旅行に行くのはいろいろ大変だって聞いているのですが、
こう暑いと行きたいなあとか思ってしまいます…。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-08-01 11:35 | プチ日記