本と読書をめぐる冒険


by silverspoonsjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さて、今回はちょっと遠出してみましょう。電車を利用して直接神保町に来られる方はあまりご存知ないみたいですが、地下鉄・東西線の竹橋駅も、実は神保町の最寄駅のひとつです。

岩波ホール、集英社、小学館が並ぶ通りを、皇居に向かってどんどん歩きますと、右手に毎日新聞社の入っているパレスサイドビルが見えます。そこを通り過ぎるとお堀端にぶつかりますので、右折してまっすぐ歩いていきます。信号を渡るともう国立近代美術館が見えてきます。慣れないと遠く感じるかもしれませんが、実際には神保町の交差点から10~15分くらいの距離です。

この美術館には、入館しなくても利用できる自慢のレストラン、クイーンアリス・アクアが入っています。全面テラス席でまん前が皇居。東京とは思えない、緑あふれるロケーションです。室内も白が基調の明るい雰囲気ですが、オープンテラスの好きな方にはこたえられない至福の場所でございます。ランチを注文すると、ぽんと一瓶ミネラルウォーターをくれる気前のよさ。混んでるときもありますが、ゆっくり過ごせます。超おススメです。


火 水 日 11:00-18:30
・ランチ 11:00-15:00(ラスト・オーダー)
・Tea 15:00-17:30(ラスト・オーダー)

木・金・土 11:00-21:30
・ランチ 11:00-15:00(ラスト・オーダー)
・Tea 15:00-16:30(ラスト・オーダー)
・ディナー 18:00-20:30(ラスト・オーダー)

TEL:03-5219-3535
定休・月曜、その他
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-31 00:03 | 書店めぐり国内編 | Trackback | Comments(0)
有名店続きですが、もう一軒。

こちらは東京では珍しい、出雲そばのお店です。お店でそばを打っていて、1階の席に座ると作る様子を見ることができます。

江戸っ子の好きなおそばといえば、白くて細く、腰のしっかりしたものですが、こちらのおそばは素朴でどっしりしたものです。名物の割り子そばは、三口分くらいが朱塗りの椀に入っていて、椀の数で注文します。ざるそばのように汁につけて食べるタイプで、いろいろ薬味がついてくる、なかなか洒落たものです(高いけど…)。ここで割り子以外のものは食べたことがないので、他のメニューはよくわかりません。

神保町1-31
Tel .03-3291-3005
平日 11:30-15:30
    17:00-20:30
土曜 11:30-16:00
日・祭日休

さらにくわしくはこちら
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-30 23:48 | Trackback | Comments(0)
神保町名物、すずらん通りスィートポーヅ。名物にうまいもの無しの例外と、太鼓判を押させていただきます(といっても私ごときの太鼓判じゃ、何だかなーという感じですが)。よくわからないこの店名、未だに謎です。後半のポーヅは「包子(バオヅ)」のことかな~と想像いたしますが…。

さて、店のメニューは3つしかありません。
 
 焼き餃子
 水餃子
 包子

ここのは本当に本場の味です。焼き餃子は「鍋貼(グオティエ)」タイプのもので、皮がしっかりしており、両端を閉じないで鍋に押し付けて焼くものです。水餃子は北方風で、醤油(黒酢じゃないのは惜しい)につけて食べます。包子は発酵タイプの皮のものです。いずれもニンニクなどは入っていません。

前はお店の人が怖くて(だって本当だも~ん。ごめんなさいね)、入らせて頂いてよろしいでしょうか?は、時間のかかる水餃子等とんでもございません、すぐできるもので結構です。あ、はいはい相席、もちろんですとも…と遠慮しいしい食べに行ってましたが、最近は入りやすくなりました。ただ、今でも時々怖かったころの雰囲気を懐かしく思い出します。

千代田区神田神保町1-13-2
電話 03-3295-4084
営業時間 11:30~15:00、16:30~20:30
土11:30~20:30

月、日休
さらにくわしい情報は
こちら
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-30 23:31 | Trackback | Comments(4)
今回はランチどころでございます。
こちらのお店はもともと、神保町にはよくあるタイプの中華料理屋さんでした。丸い回転テーブルに絹のテーブルかけ、高めのお値段設定でちょっとしたご接待に如何ですかてな感じだったのですが、改装を機に雰囲気一変。

なぜか店員さんはイケメンに、内装はアヤしい上海モダン風に総取替え。いったい三幸園グループに何が起こったのか!?と神保町スズメのうわさになるほどの変わりようです。入った一瞬ここはナイトクラブ(入ったことないけど)?と思うような雰囲気なのです。当然、近所のOLが押し寄せるようになり、ランチメニューは手ごろな値段で女性向きになりました。

ランチを3時までやっているのがありがたいですね。また、日曜日休みと書いてあるんですが、なぜかやってるところをみたことがあります。

3時以降はカフェになります。ケーキはとても見てくれがいいのですが、味のほうはう~ん、
イマイチ。これが改善されれば最強の店になるでしょうね。場所はすずらん通りの、岩波に近い側です。神保町内にもう1軒同じグループの店がありますが、こちらは街の中華屋さん風です。

HPはこちら
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-30 14:57 | Trackback | Comments(0)
a0003079_2062611.jpg

ポリシーに反して、神保町らしい店を一軒。こちらは、神保町から竹橋に向かって歩き、錦町河岸という交差点で左ななめ後ろに振り返ると見つかるお店です。

名物マスターはいるし、看板イヌだし、きっと絶対気が合わないよ…?と思ったら案の定、でっかい声でしゃべるオヤヂは来るし、店の中は暗いしマスターは100%神田っ子風だし(大阪の人がこの店にきたら、絶対喧嘩になると思う。あちきの味がわかんない奴はけえんな!という態度がありありで、お客様として大事にされたい方は行かない方が無難です。)、思った通りよ…と思いつつも、マスターがことコーヒーに関しては精進しているのが良くわかるので、なんとなく足が向くお店です。

味なら神田伯剌西爾(ぶらじる)の方が上…かもしれない…(私は炭火コーヒーが好きなので…でも、モカ系が好きならこちらに軍配でしょう)けど、あそこは本当に燻煙箱で、落ち着いて本なんて読めたものじゃありません。こちらは時間によっては静かで、ことに雨の日には、レトロ風の店内が落ち着きます。

錦町3-15
日祝休
8時半~19時
03-3219-5440
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-29 20:19 | Trackback(1) | Comments(6)
a0003079_1512677.jpg

こちらは私一押しのお店でございます。タリーズ同様、神保町三井ビルディングの1階にあります。コーヒー紅茶の類は正直申し上げてすごくおいしい!という訳ではないのですが、
ひろいガラス窓を独占できる場所代としてはずもうか、という感じでございます。
あ、ただ、こちらのドライカレーはおいしいのでお勧めです。豪華なサラダもついてきます。

お店の人は大変感じがよく、いつ行っても気持ちがよいお店ですが、
やはりお客さんはまばら(泣)。いつ無くなってしまうかと内心ひやひやしています。
日祝もやっているとのことですが、非常に気まぐれなため、あまり
あてになさらずに。

神保町三井ビルディング 1F
営業時間 平日 8:00~21:00
土・日 11:00~18:00
祝 11:00~18:00
電話 03-5283-8267

HPはこちら
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-29 15:12 | Trackback | Comments(0)
遅くなってしまいました、すみません!

カフェ案内の続きです。
こちらはチェーン店ですが、とにかくロケーションが抜群。
神保町内では一番高い、三井ビル(J-City)の1階にあり、外のテラス席は最高に
気持ちがいいです。テラスは共有スペースになっているらしく、特にタリーズで
買い物をしなくても使えるそうなんですが、晴れの日も雨の日も、噴水や木立が
楽しめます。日曜もやっているのがありがたいです。

場所は、神保町駅A9出口を出て(そこが三井ビルの下)ビル沿いにまっすぐ、
または駿河台下交差点、書泉ブックマートの前の広い通りを
皇居に向かって歩いていった右側です。

東京都千代田区神田神保町 1-105
平日7:30~21:00 土日祝8:00~19:00
HPはこちら。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-29 15:05 | Trackback | Comments(2)

申し訳ない…。

続きを書こうと思っていたら、今日も泊まりになってしまいました。ダメだこりゃ…。
木曜に賭けよう!すみません、皆様…。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-27 00:40 | プチ日記 | Trackback | Comments(0)

【神保町/カフェ】Reverse

読書の秋、本の街・神保町にいらっしゃる皆様へ、いくつかカフェをご紹介したいと思います。とはいえ、カフェの好みは人それぞれ。独断と偏見によりますこと、お許しくださいませ。

さて、神保町のカフェといえば、今や都内でも希少な存在となった「中央線テイスト」が未だ健在な場所でございます。「中央線テイスト」とは、

1.渋いマスター/女主人が店を仕切っている
2.(70年代の)学生が集っていそうな雰囲気
3.店の中が暗い
4.ごたごたしている
5.客の大半がスモーカー

でございます。このようなカフェがお好みの方には、神保町はまさに天国!しかしながら、他の条件はともかく5が耐え切れない私にとっては、カフェ不毛地帯でございました。

ちなみに私の好きなカフェとは

1.明るい
2.一人あたりの占有面積が広い
3.客が少ない
4.ほっといてくれる
5.禁煙席に座っていればタバコの匂いをかがなくてすむ

でございます。残念ながら、この条件を満たすカフェは東京には稀です。なぜなら、条件3がネックとなり、遠からず消滅してしまうからです(号泣)。こんなことではいけません。静謐ででしゃばらない「しずカフェ」をどうかご贔屓に。
a0003079_936143.jpg

「リヴァース」は、お店の人やお客さんも含めて、とても良い雰囲気のお店。神保町の中でも独特な雰囲気を持つ一角にあります。明治大学と三省堂・自由時間のちょうど裏手にあたり、「東京のカルチェ・ラタン」の面影が少しだけ残る場所です。

お店に入ると落ち着いた茶色の内装で、ゆったりしたレイアウトになっています。道路に面した2面は窓で、陽が直接当たることはありませんが明るいです。ランチがサンドイッチしかないためか昼も空いていて(ああ、危ない…)くつろげます。ここはひとつ「抹茶ラテ」などを注文なさってみてください。最初このメニューを見たときは一瞬沈黙しましたが、飲んでみるとおいしいです。お砂糖が入っているので甘いですが…。コーヒーはブラック派の私も、ついふらふらといつもこれを注文してしまいます。夜はバーになるそうです。

神田小川町3-16
池久ビル1F 03-3292-0153 
11:30-24:00 日祝休
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-24 09:39 | Trackback(2) | Comments(4)

台風接近

こんばんは。

コメントをありがとうございます。諸事情により頂いたコメントを
パソコンで見ながら御返事ができないので、申し訳ございませんが、
御返事は金曜日に!でも、コメントを拝見することはできます。
その一瞬はとてもほっとしております。

今日も泊まりなので外の様子は全然わかりません。
気になるのでたまにこちら↓を見ています。

このページの台風23号[進路詳細/実況リポート]
のうち、実況リポートのリンクで様子がわかります。

http://mws.wni.co.jp/cww/docs/typh_a.html


リアルタイムで皆さんが書き込んでいるので
様子がよくわかります。ありがたいことです。
[PR]
by silverspoonsjp | 2004-10-20 18:09 | プチ日記 | Trackback | Comments(2)